転職の多さによる転職活動でのアピールの仕方の詳細

転職の多さによる転職活動でのアピールの仕方

投稿者:壱成さん

転職が多いことに関して、自己都合によって退職して、転職をした場合は就職して真に自分のやりたいことが理解できない状態であったと考えている人が多いです。
特に仕事の業種や職種が異なる職に転職をした場合は、様々な業種や職種を経験している事は言うまでもないです。
転職活動の時に応募している企業は、前職で身につけたスキルやキャリアを転職してから発揮する事と様々な仕事の選択で迷いながらも遠回りして、ようやくやりたい仕事にありつけたと思って、後ろ向きに職を転々とした事を考えるのではなくて、前向きで企業にメリットのある理由を伝える事が重要です。
仮に経験した仕事に業種や職種に一貫性があれば、同じ職種でのスキルやキャリアの経験を高めて、仕事の適応性がある事やお客様への対応や様々なトラブルに対応できる事などについて自信を持って、自信がある能力をアピールする事が好印象です。

2014/08/03 17:12

Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket

今の仕事の満足してますか?新しいキャリアのために情報収集しましょう!

転職するにせよしないにせよ、キャリアに対してしっかりと向き合うことで仕事に対するモチベーションをアップすることが出来ます。まずは自分自身の経歴やスキルを棚卸した上で、特徴にあった求人サイトや転職エージェントを探して登録してみましょう。

記事に紐付いているカテゴリ

記事に紐付いているタグ

クチコミにコメントする

投稿者: 投稿者
コメント: コメント

※ リンク、URLなどはご入力いただけません。

投稿者:マメさん2014/08/07 10:37

私は2度の転職を経験しています。周りには3,4度の転職に成功している人もいますが、やはりそれは、引き抜きなど、それなりの理由があっての人が多いような印象がありますね。とにかくその場が嫌になって、飛び出す形で転職するのではなく、じっくり自分の今後やスキルアップのことを考えた上で、どう歩んでいくかがポイントになると思います。転職回数をむしろ武器にして、どうアピールしていくか、が勝負のカギになりそうですね!

この記事に関連する最新の記事

webで転職活動ができるなんて本当に便利な世の中です!

私は高校を中退して、働いていたのですが、その時の就職活動ではハローワークに行って必死で閲覧しながら情報を探していました。 だけど、仕事をしながらの転職ってなった時に、これではハローワークの営業時間内に訪れることさえ難しく、転職活動自体が進みませんよね。 今の時代は、転職活動をするにも最強の便利なツールがあります。 それがweb。 私もこれを利用して転職を成功させました...
asukaさん

2015/07/22 20:27

この記事の続きを読む

中高年転職サイトのおかげで家族を守ることができたと思います!

私には妻も子供もいます。 もう40代も後半で、そろそろ転職なんてことを考えられる年ではなくなってきています。 ですが、会社でちょっとしたミスをしてしまい、いづらくなってしまったんですよね。 責任を問われる立場だから、辞めるしかないのかなという感じでした。 だけど家族もいるのにこの先、どうやって養っていくべきかどうか・・・ かなり悩んでいた時に、中高年転職サイトの存在を知...
toshiyukiさん

2015/07/11 12:53

この記事の続きを読む

転職コンサルタントも人によって色々だから相性が大事です!

私は転職する際、転職コンサルタントに相談することにしています。 何事もプロと行うのが当たり前の時代ですから、転職だってプロにお任せするのが1番かなって思うんです。 それで、転職コンサルタントに相談するところから活動を開始するわけですが、これまで3社のサービスに登録し、面談を受けてきました。 転職コンサルタントという広いくくりで見れば、みんな転職活動をサポートするプロというわ...
アルプスさん

2015/07/04 18:52

この記事の続きを読む

事務職にも向き不向きってあるんだって気づいてしまいました!

私は三流の大学に入り、勉強だってそんなにできないし、これといった特技があるわけでもないというごく普通の女性です。 それで、大卒の時にも何十社も断られながら、就活を頑張りました。 ごく普通の私には、ザ・普通の仕事という感じの事務職が1番合っているような気がして、事務職に絞って就活したんです。 なんとか滑り込んだのは、建設関係の会社の事務職。 誰もが簡単にこなしているような印...
sunさん

2015/07/04 18:51

この記事の続きを読む

中国での研修があり転職後に視野がグンと広がりました。

私の働く会社では、中国にも工場があります。 以前はごく普通の、国内向けの家庭用品を製造する工場で働いていました。 でも、より大きくて安定した企業への転職を目指し、今の会社に入社したんです。 入社直後には、この中国の工場を見学に行く研修がありました。 これまで海外なんて1度も行ったことが無かった私。 正直、中国で見たことにはカルチャーショックを感じました。 テレビのニュ...
旅行大好きさん

2015/07/01 21:27

この記事の続きを読む

ランキング

  • 転職求人サイト
  • エンジニア転職エージェント
  • 看護師転職エージェント
  • 派遣会社
page