生命保険会社の事務をやっていたのに、いつもまにか営業にの詳細

生命保険会社の事務をやっていたのに、いつもまにか営業に

投稿者:全日本少年研究さん

ある生命保険会社の支部事務を派遣でしたことがあります。
保険会社の子会社の派遣会社でした。
面接の日、すごい雨と風でした。
せっかくのスーツがびしょびしょになりました。
傘をさしていても横からの風で濡れてしまいました。
内心「どうしよう」と思いながら、派遣先の面接へ行きました。
「大変だったでしょう。」とタオルを渡してくれて大きな椅子に座って面接官を待ちました。
保険会社の支部は初めてだったのでどんなもんだろうと思っていたのですが、
ちょうどみんなが出かけていたところで支部長と福祉部長と事務員2人しかいなかったのです。
生命保険のパンフレットなどを印刷する仕事。
時間もパートの時間でちょうどよかったのです。
ちょっと家から離れていましたが、電車1本で行ける場所にありました。
朝9:00~夕方4:00ぐらいまでの仕事でした。
実際に支部事務をやってみると女性外交員が50名ぐらいいてすごい迫力がありました。
朝の朝礼から参加してみんなが10:00ごろ出ていくまですごくにぎやかでした。
仕事はとても楽しく外交員がとってきた契約をきちんとした契約書としてパソコンで作る仕事でした。


 


ある日支部長が「外交員をやってみないか?」と言ってきたのです。
興味はあるけどなあと思っていると「君なら絶対にできる」と太鼓判をおしてくれました。
まんまと支部長の策略にのってしまいました。
最初は自分がはいって、次はだんなさんがはいって、そしてその友人とまわりの人から入れていきました。
きちんと生命保険支部員として知らない地区を回りはいってくれそうな人をさがしました。
最初からひとりで回されることが多くあり、マンションをかたっぱしからベルを鳴らしたり、
会社に飛び込んで支部でもらった新聞を配ったりしていました。
運よくひとりはいってくれそうな人を見つけることができたものの
ずっと続けるには私は押しが弱かったのです。
結局はいい人で終わってしまうのでした。
普通の販売のアルバイトは得意だったのですが、
商品が生命保険ではなかなかはいってくれません。
いつのまにか支部にも地区にも行く気がなくなり辞めてしまいました。
後から聞いた話ですが、外交員自分ひとりはいっても会社の利益につながるそうです。
支部事務時代は楽しかったなあと思い出します。

2014/04/10 02:00

Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket

今の仕事の満足してますか?新しいキャリアのために情報収集しましょう!

転職するにせよしないにせよ、キャリアに対してしっかりと向き合うことで仕事に対するモチベーションをアップすることが出来ます。まずは自分自身の経歴やスキルを棚卸した上で、特徴にあった求人サイトや転職エージェントを探して登録してみましょう。

記事に紐付いているカテゴリ

記事に紐付いているタグ

クチコミにコメントする

投稿者: 投稿者
コメント: コメント

※ リンク、URLなどはご入力いただけません。

投稿者:転職うさぎさん2014/04/14 14:45

私は今度、生命保険会社の事務職に応募しようとしています。
営業職が嫌なので事務職で応募をするつもりですが、やはり事務職員として入っても、みんな営業に回されてしまうのでしょうか。
募集要項にはそのようなことは書いていないのですが・・・

面接でそのようなことを聞くのは失礼でしょうか。
もしその会社に入ったあと、営業に回って欲しいといわれても、断ったりできるのでしょうか。

少し不安になってきました。
他の事務職募集ももう少し見てみようと思います。

投稿者:外交さん2014/04/26 04:27

事務から営業になった人、私の近くに3人ぐらいいますよ。みんな自由に出勤したり、それなりに楽しんでるみたいです。事務とは違って、成績を追求しなきゃいけないのは大変そうですが、3人とも、自分のキャパの中で楽しんでいるようにも見えます。
しかも、やっぱりがんばった分お金になるので、そこは喜んでました。前よりも自由に使えるお金が増えたってね。良い事ですよね!
私はまだ事務やってますけど、営業になろうかなって考えちゃいます。

この記事に関連する最新の記事

webで転職活動ができるなんて本当に便利な世の中です!

私は高校を中退して、働いていたのですが、その時の就職活動ではハローワークに行って必死で閲覧しながら情報を探していました。 だけど、仕事をしながらの転職ってなった時に、これではハローワークの営業時間内に訪れることさえ難しく、転職活動自体が進みませんよね。 今の時代は、転職活動をするにも最強の便利なツールがあります。 それがweb。 私もこれを利用して転職を成功させました...
asukaさん

2015/07/22 20:27

この記事の続きを読む

岐阜の実家に帰って転職活動を再開したいと思っています。

私は大学に通うために、岐阜県から大阪に出てきました。 大阪の大学で思い切り楽しんでしまったため、この地を離れるのがイヤになり、そのまま大阪で就活したんです。 結果、採用されたのは保険関係の仕事で、営業職。 だから、けっこう精神的にもきついんですよね。 私は営業とか、向いていなかったみたいです。 それで、もう続けられないと思って転職活動を始めたわけですが、大阪ってけっこう...
心機一転さん

2015/07/17 18:51

この記事の続きを読む

事務職の友人が羨ましいと思っていたけど大間違いでした!

私は短大を卒業して、就活がうまくいかず、正社員ですが宅配の弁当屋さんで働くことになりました。 この仕事はかなりの体力仕事で、配達とかはとにかく大変です。 そんな状況だったので、一緒に短大を卒業して事務職に就いた友人が羨ましくてたまらなかったんです。 事務職って座りっぱなしのオフィスワークで、空調管理もされているし、すごく楽そうだって思ってて。 給与面では同じくらいなのに、...
karinさん

2015/07/14 19:55

この記事の続きを読む

正社員にこだわる時代は終わったのかもしれないですね!

私は大学を出る時、親からかなり口うるさく言われて、正社員の仕事を探しました。 確かにニュースとかを見ていると、派遣とかバイトやパートといった働き方の方は、会社が怪しくなったら真っ先に首を切られるという話ですよね。 だからこそ、親が心配しているのでしょう。 それで、そんな親の期待に応えたいと思い、私も必死で正社員の仕事を探しました。 でもこの就職難の時代。 思うような仕事...
romanceさん

2015/07/04 18:53

この記事の続きを読む

事務職にも向き不向きってあるんだって気づいてしまいました!

私は三流の大学に入り、勉強だってそんなにできないし、これといった特技があるわけでもないというごく普通の女性です。 それで、大卒の時にも何十社も断られながら、就活を頑張りました。 ごく普通の私には、ザ・普通の仕事という感じの事務職が1番合っているような気がして、事務職に絞って就活したんです。 なんとか滑り込んだのは、建設関係の会社の事務職。 誰もが簡単にこなしているような印...
sunさん

2015/07/04 18:51

この記事の続きを読む

ランキング

  • 転職求人サイト
  • エンジニア転職エージェント
  • 看護師転職エージェント
  • 派遣会社
page