転職するべきか迷ったけれど、会社に残ることにしました。の詳細

転職するべきか迷ったけれど、会社に残ることにしました。

投稿者:結局会社に残った28歳さん

28歳男性です。大学卒業と同時に、IT企業の営業として就職しました。その企業への就職を希望したのは、パソコンに携わる仕事がしたいと思ったからで、その中で営業という仕事を選んだのは、人とのコミュニケーションに自信があったからです。最初のうちは、ただ先輩に教えられるがままに仕事をこなすだけでしたが、3年目ぐらいともなると、システム提案などの仕事もだんだんと任せてもらえるようになりました。そして、お客様への提案を行いながら、「自分には、システムを売る仕事より、開発系の仕事が向いているのでは。」と考えだしたのです。


そこで思い切って転職するべきか、とても迷ったのですが、多少の知識があるとはいえ、開発に関しては全くの素人です。転職先があるかどうかも不安ですし、あっても未経験者に今と同じくらいの給与を支払ってくれる企業があるのかどうかもわかりません。迷った末に、上司に相談してみることにしました。上司はきちんと話を聞いてくれ、「それならば、営業の経験をうちの開発で活かしてみては。」と社内異動ができるよう、会社に働きかけてくれました。今では充実した日々をおくっています。あのとき安易に転職活動に走らず、上司に相談してよかったとしみじみ思います。

2014/01/05 05:10

Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket

今の仕事の満足してますか?新しいキャリアのために情報収集しましょう!

転職するにせよしないにせよ、キャリアに対してしっかりと向き合うことで仕事に対するモチベーションをアップすることが出来ます。まずは自分自身の経歴やスキルを棚卸した上で、特徴にあった求人サイトや転職エージェントを探して登録してみましょう。

記事に紐付いているタグ

クチコミにコメントする

投稿者: 投稿者
コメント: コメント

※ リンク、URLなどはご入力いただけません。

この記事に関連する最新の記事

転職でようやく新潟を離れることに成功できてしまいました!

私は新潟県出身です。 だけど今は都内で働いています。 新潟は良いところもあるのですが、私、とにかく寒いのが苦手で。 冬場には雪も降り積もる新潟は、私には合っていない土地だと思っていました。 それで離れたいという想いはあったものの、流れで新潟の工場に就職。 軽作業をしながら、なんとか生活している感じでした。 そんな毎日に嫌気がさして、転職活動することにしたんです。 必...
yasuさん

2015/01/18 17:35

この記事の続きを読む

システムエンジニアの仕事からプログラマーに転職!

私はパソコン関係の資格は、かなりたくさん持っています。 大学でもそういう学科を専攻していましたし、何よりそういうのが好きなんですよね。 大学卒業時には、特に就職に関する方向性が無かったため、たまたま内定をもらえた会社でシステムエンジニアとして働くことになりました。 このシステムエンジニアって仕事は、面白いことは面白いんですが、何か少し、物足りないんですよね。 やってみて気...
ごまちゃんさん

2014/10/29 22:59

この記事の続きを読む

製薬会社の営業社員って想像以上に大変な仕事だと感じました!

これまで、食品関係の販売をしてきた私ですが、経営状態が怪しかったので、転職することにしました。 以前の仕事では、車で個人宅や事業所を回り、食品をオススメして販売するという形でした。 でも、一般向けの営業ってけっこう精神的につらいので、もう少し楽になれる仕事はないかというのが転職を決意した理由の1つでもあります。 そこで選んだのは、製薬会社の営業です。 病院向けの営業だから...
もみぢさん

2014/10/21 13:22

この記事の続きを読む

営業職の転職に求められるスキル

同じ業種に転職を希望する場合は、転職回数の多さだけではなくて、営業職に求められるスキルの有無によって採否を決断する企業が多いです。 営業職での経験は、経験の長さが面接で考慮されるのではなくて、仕事の適応性とお客様に信頼を獲得できる能力である事です。 転職先で営業として転職した場合に、これまでとは違う商材を取り扱う事もあります。 従って、経験だけでは当然ながら営業の仕事が通用...
KAORUさん

2014/08/03 17:13

この記事の続きを読む

営業職に転職するためには具体的な行動を伝えよう

営業職の転職の場合において、同じ業界に転職するということは限りませんよね。 異業種の営業職として転職を希望している場合は、ただ単に売り上げの実績を羅列していても、異業種の状況が分からない採用担当者にとっては、数値の皇帝が理解でくにくくて、実際に実績を上げているかどうか分からない状態なのです。 異業種の営業職であれば営業職として転職を優位に進めるためには、目標に関する達成率を表...
くろちゃんさん

2014/06/28 14:21

この記事の続きを読む

ランキング

  • 転職求人サイト
  • エンジニア転職エージェント
  • 看護師転職エージェント
  • 派遣会社
page