「履歴書の志望動機欄」にあなたの思いをちりばめる。の詳細

「履歴書の志望動機欄」にあなたの思いをちりばめる。

投稿者:足立ゆーみんさん

「転職したい」というからには、転職したい理由があるはずです。
「この仕事に応募する」からには応募したい理由があるはずなのです。
応募先の企業が知りたいのはまさにこの2つの理由です。
それを踏まえたうえで、履歴書の「志望動機欄」を記入しましょう。

「なぜ私は転職したいのだろう」、「なぜ私はこの仕事に応募するのだろう」と自問しながら、
その問いに答えるかたちで文章を書いてみるのです。
さらに、「私がこのポジションに就いたら、この企業にどのような貢献ができるだろうか」とも自分に尋ねて下さい。
その答えも「志望動機欄」に記入します。凝った表現を用いる必要はありません。
あなたの気持ちを書くのですから、素直な、単純な文章でよいのです。


このように「転職理由」、「応募動機」にプラスアルファの情報「御社に貢献できること」を示す文章ができれば、
その中にあなたの「この仕事への思い、この企業への思い」がちりばめられているはずです。

2014/04/07 02:58

Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket

今の仕事の満足してますか?新しいキャリアのために情報収集しましょう!

転職するにせよしないにせよ、キャリアに対してしっかりと向き合うことで仕事に対するモチベーションをアップすることが出来ます。まずは自分自身の経歴やスキルを棚卸した上で、特徴にあった求人サイトや転職エージェントを探して登録してみましょう。

記事に紐付いているタグ

クチコミにコメントする

投稿者: 投稿者
コメント: コメント

※ リンク、URLなどはご入力いただけません。

投稿者:感動しましたさん2014/04/24 08:37

感動しました。履歴書に想いを込めるって、素敵。
言ってることはわかるけど、なかなか実行できることではありません。
特に、転職なんて、かなり大変な時期ですし、アルバイトなんかとは全く違いますからね。
何でその会社に入りたいのか、どんなポジションに行きたいのか、ここあたりをしっかりと考えることって、やらなきゃいけないけど難しいです。
でも、本当に大事な事というのはわかります。
私も転職のときはしっかり考えてつもりだったけど、読み返すと恥ずかしいです。
次はもっとストイックに考えなきゃ。

この記事に関連する最新の記事

管理栄養士の資格を取得して子供たちと触れ合える仕事に!

昔から子供が大好きな私。 一時は保育士を目指したのですが、ピアノが全く弾けないので、厳しいかなということになりました。 それで、管理栄養士を目指したんです。 まず短大を出て栄養士資格を取得し、それから病院の給食で勤務して経験を積んでから、再度管理栄養士の資格を取得しました。 これをきっかけに、大好きな子どもと触れ合える職場にと思い、転職活動してみました。 結果、小学校の...
pinoさん

2015/07/22 20:29

この記事の続きを読む

岐阜の実家に帰って転職活動を再開したいと思っています。

私は大学に通うために、岐阜県から大阪に出てきました。 大阪の大学で思い切り楽しんでしまったため、この地を離れるのがイヤになり、そのまま大阪で就活したんです。 結果、採用されたのは保険関係の仕事で、営業職。 だから、けっこう精神的にもきついんですよね。 私は営業とか、向いていなかったみたいです。 それで、もう続けられないと思って転職活動を始めたわけですが、大阪ってけっこう...
心機一転さん

2015/07/17 18:51

この記事の続きを読む

事務職の友人が羨ましいと思っていたけど大間違いでした!

私は短大を卒業して、就活がうまくいかず、正社員ですが宅配の弁当屋さんで働くことになりました。 この仕事はかなりの体力仕事で、配達とかはとにかく大変です。 そんな状況だったので、一緒に短大を卒業して事務職に就いた友人が羨ましくてたまらなかったんです。 事務職って座りっぱなしのオフィスワークで、空調管理もされているし、すごく楽そうだって思ってて。 給与面では同じくらいなのに、...
karinさん

2015/07/14 19:55

この記事の続きを読む

中高年転職サイトのおかげで家族を守ることができたと思います!

私には妻も子供もいます。 もう40代も後半で、そろそろ転職なんてことを考えられる年ではなくなってきています。 ですが、会社でちょっとしたミスをしてしまい、いづらくなってしまったんですよね。 責任を問われる立場だから、辞めるしかないのかなという感じでした。 だけど家族もいるのにこの先、どうやって養っていくべきかどうか・・・ かなり悩んでいた時に、中高年転職サイトの存在を知...
toshiyukiさん

2015/07/11 12:53

この記事の続きを読む

ゲーム関係の仕事ってもっと夢のあるものだと思ってたんです。

私は子供の頃からゲームが大好きで、オタクみたいに言われることもあるほどでした。 そんな好きを仕事にしたいと思い続け、就活ではゲーム業界に絞ってみたんです。 専門学校を出ているので、それなりにプログラミングもできるし、自信がありました。 それでなんとか、大手ではないけれどゲームアプリなどを開発するちょっとした会社に就職できたんです。 ですがここでの私の仕事は、先輩や上司が挙...
マリオさん

2015/07/11 12:53

この記事の続きを読む

ランキング

  • 転職求人サイト
  • エンジニア転職エージェント
  • 看護師転職エージェント
  • 派遣会社
page