タイプ

※ 検索す記事のタイプを絞り込めます

カテゴリ
IT・通信系 [選択 / 解除]
メーカー系(電気・電子・機械系) [選択 / 解除]
メーカー系(素材・医療品他) [選択 / 解除]
商社系(電気・電子・機械系) [選択 / 解除]
商社系(総合商社・素材・医薬品他) [選択 / 解除]
流通・小売系 [選択 / 解除]
サービス系 [選択 / 解除]
専門コンサル系 [選択 / 解除]
マスコミ系 [選択 / 解除]
金融・保険系 [選択 / 解除]
不動産・建設系 [選択 / 解除]
その他 [選択 / 解除]
営業、事務、企画系 [選択 / 解除]
サービス、販売系 [選択 / 解除]
クリエイティブ系 [選択 / 解除]
専門職系(コンサルタント、金融、不動産) [選択 / 解除]
技術系(ソフトウェア、ネットワーク) [選択 / 解除]
技術系(電気、電子、機械) [選択 / 解除]
技術系(素材、食品、メディカル) [選択 / 解除]
技術系(建築、土木) [選択 / 解除]
その他(教師、公務員など) [選択 / 解除]
転職のきっかけ [選択 / 解除]
転職活動中 [選択 / 解除]
転職決定・退職活動 [選択 / 解除]
その他 [選択 / 解除]
フリーワード

※スペースを空けて検索をする事で複数ワード検索が可能です。

現在の景気と転職市場について
現在の景気はアベノミクスという経済効果で、徐々に持ち直していて、失業率も当初心配されていたほどの割合にはなっていません。 しかし、昔のような誰でも正社員という安定な要素は含まれていなくて、正社員に対...

総合評価:
コンサル:
サポート:
求人量質:
さーもんさん
転職は、回数が多いと不利といわれますが、ある転職サイトのアンケートによると、採用側の企業は、30歳で3回までならマイナスにはとらないと考えているようです。 また、中途採用は、35歳で線が引かれていま...

2014/08/23 17:19

転職市場における時期の活発な月とは
転職市場の活発な時期は、おおむねどの企業でも1月から3月にかけてが活発な時期で、正月を過ぎて一週間後から転職活動において勝負が始まります。 4月は大概の企業で新年度に突入して、新入社員とともに人材を...
これからの転職市場で求められる人材について
これまでの転職市場においては、会社の条件に満たせば採用をして入社しやすかったが、将来の転職市場においては、進化をするという要素がなければ転職は難しい時代となります。 景気が回復して、転職市場において...
将来における日本の転職市場についてお話しします
日本国内の転職市場において、将来は少子高齢化の影響で中小企業の絶対数が現在よりもはるかに少なくなって、若年者の人手不足によって転職市場が狭まる可能性が高いです。 将来において企業を長期的に継続してい...
少子化と転職市場との関係をご存じでしょうか
最近において日本では少子化が進行していて、アルバイトや正社員の売り手市場が加速されている傾向で、特に外食産業や介護の産業において人材の空洞化が目立つようになったことが最近の求人に関する傾向です。 人...

総合評価:
コンサル:
サポート:
求人量質:
ハンガリーさん
大家族から核家族へ、食の外注化など、日本社会のアメリカ化が進んでいるといわれる今日ですが、転職や再就職についても同じような現象がおきています。 アメリカでは、転職のターニングポイントが40歳前後にな...

2014/06/16 13:01

総合評価:
コンサル:
サポート:
求人量質:
花さん
日本の転職市場は、四つの構成要因があるといわれています。 第一に大企業から、中小企業の転職、中小企業は人材確保に苦慮しているところが多く、大企業で身に付いたノウハウが生かせる状況で、WinWinの関...

2014/06/16 12:45

転職に好ましい時期、タイミングについて
転職市場において、結婚式の市場や引越しの市場と同じように転職が行いやすい季節に関する季節性は、当然ながら存在をします。転職活動のピークは、入社式の半年前から秋が深まる頃に向けて多くなります。会社によっ...
35歳の転職に関する限界説ってもうないの??
十年ほど前は転職の市場において、35歳までが転職の限界と呼ばれてきました。これまでは、35歳を過ぎると会社が若い人を育てていって、一定の年齢に達すれば即戦力になるという考えがあったのです。しかし、最近...

ランキング

  • 転職求人サイト
  • エンジニア転職エージェント
  • 看護師転職エージェント
  • 派遣会社
page