やりたいこと(仕事)を見つけるための思考法の詳細

やりたいこと(仕事)を見つけるための思考法

Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket

 



「この仕事が嫌だから転職したい」


そう思っている若者諸君に聞きたい。


仮にあなたの“大好きなこと”が仕事になったら、あなたはハッピーになるのだろうか?



 

■    “好き”を仕事にすることだけが果たして幸せなのか?ポジティブ思考のススメ

 

正しいネガティブのススメ(http://ameblo.jp/takashisugita/entry-11305426636.html
「「何がしたいかわからない」という言葉のウラにあるもの(1)」より
「本当にスキなことを仕事にしたい」
なんてお話を聴くことも多いんですけど、 私は、「本当にスキなことって、必ずしも生活していける仕事になるとは限らない」と思っているんです。

私がここで言う、「本当にスキなこと」とは、人から評価されるとか、されないとかは関係なく、なんだかわからないけど、自分が思わずやっちゃうこと、のことを指します。
つまり、「本当にスキなこと」って、無理してガンバってやるようなことではないんですよね。

 「会社で働いているからできない」
 「お金がないからできない」
 「時間がないからできない」
 「家族がいるからできない」

ではなくて、どんな状況でも、なんとか時間を作って、思わずやっちゃうことが、「本当にスキなこと」。だって、スキなんだもん。

だから、たとえば、
 「空を見ることが、なんだか知らないけど大スキ。何時間見ても飽きない」
なんて人がいたとしますよ。

でもこの人が、「空を見るはことは仕事にならないからやめる。他にスキなことを探す」なんてことにしてしまっては、「本当にスキなこと」を否定していますよね。

もうこの時点で、この人は、「本当にスキなこと」を仕事にしないで、「ある程度スキなこと」を仕事にしようとしているんです。



何からしたらいいか分からない人は、とりあえず好きなことから考えてみよう、
という話はよく聞くが、必ずしも好きなことが仕事となり、収入に結びつくとは限らない。


それを叶えているのはごく一部の人間だろう。


好きなことが仕事になるかどうかは別として、好きなことがあるのはとても良い。


ただ“好きなことさえやっていればハッピーなはずだ”という方程式は成り立たない、
ということを頭に入れておいていただきたいのだ。

 

■    全く同じ状況下でも、考えが変われば気持ちも変わる

 

都合の悪いこと、自分があまり快く思えないことについて、
ついその原因を周囲や環境のせいにしてしまった経験はないだろうか?


あなたは職場の人たちをぐるりと見直してみて欲しい。
例えばあなたは毎日嫌々仕事に行っている。それは会社のせいだ、と思っている。


しかし、同じ職場でも毎日楽しそうにしている人が一人でもいたとすれば、
あなたの感じる不快感は、変更の余地があるかもしれない、という可能性に着目して欲しい。

 

正しいネガティブのススメ(http://ameblo.jp/takashisugita/entry-11305426636.html
「「何がしたいかわからない」という言葉のウラにあるもの(1)」より
本人には、悩みがたくさんあるんです。いろいろなことがツライ。
でも本人がその悩みの原因を考えると、「自分がやりたいことやってないから、こんな悩んでばかりいるんだ!」と結論付けて、 「やりたいことさえやれれば、悩みがなくなるはず!」
と、ある種の希望を持って、「何がしたいかわからない」と言われたりします。

 「終わり良ければ全て良し」、
 「やりたいことやれれば全て良し」みたいな考え方というか。

それで、「やりたいことがわかれば、私は全て救われるんじゃないか」みたいに考えて、「何がしたいかわからない」とインターネットで検索されるんだそうです。
でも実際は、こういうご相談のケースでは、ほとんどが、本人の「やりたいこと」を解明する話にならないんですよ。(笑)というのは、それ以前の問題なんです。

たとえば、何度も転職しているのに、どの仕事についてもイヤになってしまう。
そして、最後はいつも人間関係に苦しんで仕事を辞める、なんてことを繰り返している人は、本人が苦しい原因は、「自分が何がしたいかわからないから」ではなく、本人の対人における「思考のクセ」がその人を苦しませている、なんてこともあるわけですよ。


「病は気から」という言葉にもある通り、気の持ちよう一つで改善されることは多い。


変なネガティブ思考のクセ、ついつい周りのせいにするクセ、
いつも自分のことは棚に上げてしまうクセ、を少しずつ直していくことで、
同じ職場そして同じ人間関係の中で勤めていても、受ける感情が大きく変わることは十分ありうる。


仕事が楽しいと感じるようになれば、
最初はやりたくなかったはずのつまらない仕事にもやりがいを見い出し
“やりたいこと”に変化してくることもあるのだ。


恋愛感情と同じく、仕事やその周りの人間関係に対する気持ちも永遠のものはなかなかない。


であるとすれば“いい方向”に自分で感情をシフトすることができるようになることこそが
“幸せ”への近道とも言えるのではないだろうか?

 

 

■参考ページ
やりたいことが見つかったら求人サイトを探す!!


 
Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket

著者情報

転職サエコ

転職サエコ

大学卒業後、お堅い年功序列会社に入社。締切に追われる残業生活の中、仕事のノウハウと世の中の厳しさを知る。30歳目前、キャリアアップを図り若いベンチャーへ転職。とにかく人と話すのが好き。趣味は旅行。仕事は楽しく!をモットーに、新しいことに挑戦するのが大好きな現役グラフィックデザイナー。

今の仕事の満足してますか?新しいキャリアのために情報収集しましょう!

転職するにせよしないにせよ、キャリアに対してしっかりと向き合うことで仕事に対するモチベーションをアップすることが出来ます。まずは自分自身の経歴やスキルを棚卸した上で、特徴にあった求人サイトや転職エージェントを探して登録してみましょう。

変化と不確実性の高い現代におけるリスクマネジメント方法を徹底解説します。

本転職マニュアルは単なる転職ハウツーではなく、

これからの変化が激しい時代に柔軟に対応するために
欠かせない、「キャリアを築いていく」

という視点を持った実践的な転職の戦略を紹介しています。

AsLinkWorkを購読する

記事に紐付いているタグ

ランキング

  • 転職求人サイト
  • エンジニア転職エージェント
  • 看護師転職エージェント
  • 派遣会社
follow us in feedly
page