「やりたい仕事が分からない」から抜け出す、驚くほど簡単な4つの手法の詳細

「やりたい仕事が分からない」から抜け出す、驚くほど簡単な4つの手法

Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket





 

やりたいことが分からない。
どうして周りはあんなに楽しそうなんだろう?


自分自身のことなのに、将来、何をどういう方向に向かって
進めていけばいいかも分からず、悶々としてしまった経験はないだろうか?


以前「「転職したいけど・・・やりたいコトが分からない」から広がる可能性を探る」では、
「やりたいことが分からない」というのは逆の意味で考えれば、なんでも無限の可能性が広がっているのだ!
とお伝えさせていただいた。


が、しかしいきなり「何をしてもいい」と言われても人間戸惑ってしまうのが大多数。

そもそも自分が好きなことって何だろう。好きなことで稼げるのは幸せなことなんだろうか?
どうしたらその“そんな仕事”を見つけることができるのか?


何十年生きてきても、自分の事を客観視するのは意外と難しい。

そこで今回は、やりたいことをどう探していけば良いのか?
ぼんやりしたイメージを具体的に変えていく4つの手法をお伝えしたい。



 

■    #1 周りの情報をインプット!まずはやりたいこと探し

 

やりたいことってなんだろう?
そういきなり言われても、意外と思いつかない人の方が多い。


しかしせっかくの一度きりの人生。
受身でいるより自主的に動けば見えてくるものがある。


やりたいこと。
それが見つからない時は、周りのモノをどんどん利用しよう。


 

NEVERまとめ(http://matome.naver.jp/odai/2135610143940532501
「【自分探し】自分のやりたいことがわからないときに試すべき事。」より
・図書館や本屋で本を読み漁る
・旅行や習い事教室のパンフレットをもらってみる。
・電話帳をめくってやりたい事を探してみる。
・インターネットで検索してみる。
・映画やテレビを見てみる。



これらをちょっと力を抜いて、楽しみながら時間をかけて行うこと。
「やりたいことがない」と言っていないで、何日でも時間をかけて一所懸命に探すこと。



「やりたいことを探す」ことは、それだけの価値があるのです。


 

■    #2 自分の本当の気持ちを探ってみる

 


自分がどんなタイプの幸せを感じたいのか?
どういう時に嬉しいと思うのか?
例えば一年間、思いっきり好きなことだけをできる時間があったら何をしたいのか?



仕事に限らず、何に“幸せ”を感じるのか?を考えてみよう。


 

NEVERまとめ(http://matome.naver.jp/odai/2135610143940532501
「【自分探し】自分のやりたいことがわからないときに試すべき事。」より
「どういう幸せを感じたいか?」を考えてみる。
楽しい、うれしい、気もちいい、安らかな感じ、ワクワクするような期待感、様々な感動、充実感、達成感、様々な愛の感じ、しみじみとした幸せ、・・・。
「自分が望む幸福感を得るためには、何をどうしたらいいか?」と考えてみれば、やりたいことが見つかるかもしれません。

※    仕事や勉強、まわりの人のことなどの現在の制限は、一切考えない事。
時間をかけて考えてみてください。それがあなたのやりたいことかも。


 

■    #3 とりあえずやってみる。感じてみる。好き嫌いはそこから始まる。

 


何も特にやりもせず、探そうともせず、毎日をぼーっと過ごして
「あ~ぁ、私一体何がしたいんだろう」とため息をついてらっしゃる方がいる。


何もしなくて人生の楽しみが見つかるなんて、そんないい話はなかなかない。
自分は何が好きで、何が嫌いなのか?



これは体験してみて、一生懸命取り組んでみて、初めて判断できるものなのだ。


 

APOLLON(http://d-illust.com/job/
「自分に向いてる仕事は何かを考える若者に言いたいことと才能とは何か?」より
高校生、大学生に将来どうしたいのかを聞いて明確な回答が帰ってくることは稀です。
親や先生の影響で「公務員」や「東証一部上場企業」に就職したいと答える学生もいるかもしれませんが大半は、「特にやりたいことがない」が普通です。
でもこれって当たり前です。仕事をしたことないのに好きな仕事があるわけありませんよね。だからとりあえずやってみるしかないわけです。

例えばボランティア活動やアプリ開発、webデザイン等別に就職しなくても出来ることはたくさんあります。アプリ開発してみて面白いならそれを仕事にすることを考えてみてもいいですし、飽きてすぐやめちゃったなら別のことをやってみればいいです。

何気なく参加したボランティア活動で医療や介護関係に興味が湧いて就職した人もたくさんいます。何もしなければ何もわからないし何も始まらない。とりあえず何でもいいので情報を仕入れてみましょう。


 

■    #4 今やっている仕事の何が好きなのか?を明確にする

 

今、日々やっている仕事についても
“好き”もしくは“好きじゃない”と漠然と感じている部分があるだろう。


一体どの部分が好きなのか?
そしてどの部分がそう思えないのか?を一度整理してみよう。


 

誠(http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1305/10/news004.html
「本当にやりたい仕事を明確にする3ステップの自己分析法」より
仕事に関する不満を引き出す場合、最初に自分の仕事上の位置付けを調べましょう。肩書や経歴からも今の仕事については分かりますが、実際に自分がどういう仕事をやっているのかを、書き出していきましょう。
今の立場で一番大事なことは何なのかを考え、それから実際の仕事でやっていることをすべて書き出していきます。

すべてを書き出したら、それを「嫌いな仕事/どうしてもやりたくない仕事」と「別にやってもいい仕事」と「好きな仕事/もっとやりたい仕事」に分けます。

やっている仕事の一覧を上記3つに分類したら、「好きな仕事/もっとやりたい仕事」に注目します。それをベースに、毎日でもやりたいことやできることを書き出していきます。突拍子もないことだとか、そんなのはあり得ないというようには考えないでください。1日中ブログを読むだけでお金がもらえたらいいのに、など思い付いたら何でも書き出していきましょう。

次に、長期的な視点で考えます。「これを1年続けたいか?」「2年、もしくは5年だったらどうか?」と自問自答してください。長く続けられるかどうか分からなくても、落ち込む必要はありません。将来自分が何をしたいと思っているかなんて、なかなか分からないものです。




ここまで書き出すことができれば、もう“自分がやりたい仕事の要素”は明確になってくる。
しかも“好き”な要素をふんだんに含んで。あとはその要素を含んだ仕事を探せばいいのだ。



5年先、10年先のことばかりを考えるのではなく、
今の自分が本当に好きだと思えることについて着目することで、
より具体的に、より足元から土台を築くことができるでしょう。



 

■参考ページ

やりたいことがわかったら転職サービスをさがす!!

 
Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket

著者情報

転職サエコ

転職サエコ

大学卒業後、お堅い年功序列会社に入社。締切に追われる残業生活の中、仕事のノウハウと世の中の厳しさを知る。30歳目前、キャリアアップを図り若いベンチャーへ転職。とにかく人と話すのが好き。趣味は旅行。仕事は楽しく!をモットーに、新しいことに挑戦するのが大好きな現役グラフィックデザイナー。

今の仕事の満足してますか?新しいキャリアのために情報収集しましょう!

転職するにせよしないにせよ、キャリアに対してしっかりと向き合うことで仕事に対するモチベーションをアップすることが出来ます。まずは自分自身の経歴やスキルを棚卸した上で、特徴にあった求人サイトや転職エージェントを探して登録してみましょう。

AsLinkWorkを購読する

記事に紐付いているタグ

ランキング

  • 転職求人サイト
  • エンジニア転職エージェント
  • 看護師転職エージェント
  • 派遣会社
follow us in feedly
page