仕事やめたい。そう思ったらやって欲しい5つのこと。の詳細

仕事やめたい。そう思ったらやって欲しい5つのこと。

Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket


 

仕事を辞めたい。



誰しもが一度は思ったことがあるであろう、
ある意味人生の“永遠の課題”とも呼ぶべき、仕事との関わり方。

 

「上司の方針がいまいち気に食わない」

「ろくな仕事を任せてもらえない」

「給与が安くてやってられない」

「そもそも会社に行きたくない」


 

十人十色の様々な不満。



それぞれの環境、仕事内容、給与、人間関係など、
いろんな理由で“転職”を考える人がいるわけだが、



そんな時、勢いに任せて退職したところで待っているのは厳しい現実だ。



一体何をどうすれば状況を改善していくことができるのか?

次のステップに進むためには、何からはじめていけばいいのか? 



今回は仕事辞めたくて仕方ない人に、今すぐやってもらいたい5つのことをご紹介したい。
 

 

■#1 今の気持ちを一旦文章化してみる

 

忙しい日々の中「あ~もう会社行きたくない」と毎日のように感じている、という人。

“何が”“どう”不満なのか?一度すべてをノートに吐き出してみよう。


 

ハウコレ
「誰でも一度は経験する、仕事辞めたい病発症!どうやって乗り切る!?」より

仕事を辞めたいと思っているときって、きっと「これがこうなればいいのに」とか「この人がもっとこうならいいのに」と現状に対して不満がでているはず。何がどう嫌なのか?ではどうなればいいのか?それらをまとめて文章に起こしてみましょう。

 

ポイント;自分の気持ちを文章にすることで、解決策や気持ちの変化がでてくるかもしれません。頭で考えるだけでは見えてこなかったものが、きっと見えてくるはずです。




書き出してみると「あれ?私何がしたくてここにいるんだっけな?」なんて
根本的な問題にぶつかってしまうこともある。


ただ自分の希望や不満を把握しておくことは、これからの身の振り方を
決める上でも大切なこと。



ありのまま自分の気持ちに向き合ってみよう。



 

 

■#2 今の職場を変える努力をしてみる



 

不満があらかた整理できたら、次はその不満を解消することができないのか、



上司に掛け合ってみたり、自分でできる方針を変えてみたり、何かしらの手立てを加えてみよう。


 

「仕事について、よく考えてみる」より


「ダメなら辞めればいい」「少なくともいい経験にはなるはず」のように考えられたら、と思います。


「半年やってダメなら辞めればいい」と期間を決めたり、「三ヶ月やってみて、また判断しよう。可能性が見えたら延長し、見えなかったら辞めよう」のように、決断の時期を設定する考え方もできます。


 

どうせ遅かれ早かれ辞めるつもりの会社なんだ。

人の目なんて気にしないで、大改革をやってしまえ!


 

■#3 自分自身も変わる努力をする

 

仕事を辞めるにしろ、辞めないにしろ、一度今までにない
全力を出して仕事に取り組んでみよう。

 

一ヶ月でもいい。三ヶ月でもいい。
どうせ辞めるなら、その前に怖いもの知らずの負けん気を発揮しよう。
そこから得られるものは少なくない。


 

5セカンズ

「仕事辞めたい人のための後悔しない転職方法7つ」より

転職に成功した人たちが口をそろえて言う言葉があります。
「転職をする前にどんな業務でもいいからとことんやりきった経験をしておく」
というものです。
逆を言えばとことんやりきった経験が無いままの転職は失敗する可能性が高いということ。

業務をやりきる過程には必ず小さな成功体験をします。
その成功体験があなたに自信を持たせ、他責的な傾向を減少させていくのです。
その自信があなたを能動的にさせ、より多くの成功体験を積み重ねるキッカケになるので自然と発言内容が変わってきます。

成功体験をする前と、した後の「仕事辞めたい」という言葉は大きく意味合いが変わってくることはもちろん想像がつくはずです。

 

 

■#4 転職のリスクを把握する

 


仕事を辞めたい、という気持ちだけで転職することが、
どれほど危険か?ということをご存知だろうか?



不満がない会社はない。


 

Lifehacker
「仕事の辞め時を見きわめ、前向きに次へ進むための原則」より

最終決断をする前に、退職のマイナス面を必ず評価しましょう。たとえ今の仕事は自分に合っていないと確信していたとしても、退職にはリスクがあります。これまでに築いてきた人間関係が損なわれたり、必要な収入が得られなくなったり、履歴書に汚点を残したりする可能性があります。

退職する時は、必ず次を見据えてから。
退職する前に次をどうするか決めておけば、リスクの一部を軽減することができます。たとえ本格的な計画とまではいかなくても、自分のやりたいことの大枠だけははっきりさせたほうがよいと、両専門家は言います。


 

■#5 転職サイトに登録し、水面下での転職活動を開始する



「仕事辞めたいな~でもどうしようかな~」



くらいの気持ちレベルでも、密やかに進められる転職活動が、実はある。
転職サイトへの登録だ。

 

 

まずは登録してみることで得られるメリットが、こんなにあることを知って欲しい。
 


 

【転職サイトを活用するメリット】

 

  ・ 自分の希望に合った条件で、企業を探すことができる

  ・ 自分の経歴に興味を持った企業からオファーが来る可能性がある

  ・ 無料で利用することができる




 

同じ会社に長く勤務していると、自分の仕事ぶりは一体良いのか悪いのか、
市場価値がどのくらいなのかを見失いがちだ。



同じような業界、職種、仕事内容で検索し引っかかった会社の年収が
今と比較してどうなのか?



をチェックしてみるだけでも、意外と為になるもの。

 

気になった求人はダメ元で書類を送ってみてもいい。



転職サイトは、企業と直接やり取りすることができるため、
自分のペースでのんびり活動を始めたい、という人にはもってこいだ。


 

それになんといっても転職サイトは期間の定めがない。



転職エージェントは短いところで3ヶ月、長くても半年程度の間になんらかの進展がないと
求人紹介の頻度も少なくなってくる。エージェントも尽力を費やしているわけだから、
当然と言えば当然のことだ。

 

しかし転職サイトであれば極端な話、一生登録しておいても、さして問題はない。
もちろんログインもせずに放置しておけば、こちらも自動的にはストップしてしまう
仕組みにはなっているのだが。



細々と「本当にいい求人があればいつか」くらいのスタンスで転職活動を
したいのであれば、淡々とメールが届く転職サイトはおススメ。

 


 

転職サイトと転職エージェントの一番の違いは


  ・ 求人を自分で探すか、誰かに探してもらえるのか

  ・ 書類の送付や面談の日程調整を自分でやるのか、やってもらうのか





面接を受け始めるまで、違いは大きく上げてこの2点。

 

 

ズバリ転職サイトを使うメリットとして言えるのは



  ・ 自分のペースで転職活動を進めることができる

  ・ どんな企業にも求人さえあれば応募することができる





ということ。

 

転職活動を本格始動させる前からでも、是非登録しておきたい。


 

■日本一膨大な求人数を所有する「リクナビNEXT」からスタート

 



 

とりあえず求人を見てみたい、自分の市場価値を把握したい、というのであれば
「リクナビNEXT」が絶対おススメ。

 

仕事を辞めたい。そう感じるのであれば、一歩踏み出す勇気もまた必要。

まずは登録からはじめてみてはいかがだろうか?  


 

 ■参考ページ

 リクナビnextで求人情報を探してみる

 http://aslinkwork.com/service/link/17

 AsLinkWork転職サービスランキング
 http://aslinkwork.com/ranking/list/2

 ハウコレ
 http://howcollect.jp/article/594

 仕事について、よく考えてみる
 http://nayami.shiawasehp.net/shigoto/yametai2.html

 5セカンズ
 http://the5seconds.com/wanna-quit-my-job-3929.html

 Lifehacker
 http://www.lifehacker.jp/2013/04/130417quit_your_job.html



 
Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket

著者情報

転職サエコ

転職サエコ

大学卒業後、お堅い年功序列会社に入社。締切に追われる残業生活の中、仕事のノウハウと世の中の厳しさを知る。30歳目前、キャリアアップを図り若いベンチャーへ転職。とにかく人と話すのが好き。趣味は旅行。仕事は楽しく!をモットーに、新しいことに挑戦するのが大好きな現役グラフィックデザイナー。

今の仕事の満足してますか?新しいキャリアのために情報収集しましょう!

転職するにせよしないにせよ、キャリアに対してしっかりと向き合うことで仕事に対するモチベーションをアップすることが出来ます。まずは自分自身の経歴やスキルを棚卸した上で、特徴にあった求人サイトや転職エージェントを探して登録してみましょう。

AsLinkWorkを購読する

記事に紐付いているタグ

ランキング

  • 転職求人サイト
  • エンジニア転職エージェント
  • 看護師転職エージェント
  • 派遣会社
follow us in feedly
page