転職成功者はやっている。心構えから面接の受け答えまで徹底ガイドの詳細

転職成功者はやっている。心構えから面接の受け答えまで徹底ガイド

Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket

attractive asian businesswoman on white background            


 

 

「転職」

 

 

それは長く険しい人生におけるターニングポイントかもしれない。

 

 

仕事を変えれば仕事内容や同僚、待遇など変わる面は多くある。しかしそれは必ずしもすべてあなたの思い描いていたものとは限らない。

 

 

転職や仕事があって、あなたの人生があるのではない。

 

 

あなたの人生ありきで転職があるのだ。

 

 

“良い転職”“転職成功”と言われる再スタートを切った人が会社を辞める前から考えていたことは何なのか?どういう転職活動を進めれば、理想の転職ができるのか?

 

 

ここでは転職前から考えておきたい将来のこと、正しい自己分析の方法や、社会人経験を積んだ上での心構え。そして採用に至るための書類の書き方、面接での話し方、さらにエージェントの活用術、経歴にとらわれないウケのいい転職理由など、あなたの思い描く“転職成功”へのノウハウを一挙にご紹介したい。

 

 

1【転職活動はまず正しい自己分析から】


 

 

unnamed


 

 

自己分析の目的は、自分自身を知ること。自分の人生における目的を知ること。

 

 

その目的を知った上で初めて、すべき転職活動が見えてくる。

 

 

世の中にあなたと全く同じ人間は存在しない。

 

 

ということは、あなたが自分自身の強みをしっかり理解し、それを説明し、その能力を発揮できるとき、あなたに代わって全く同じことができる人はいないのだ。

 

 

「転職を成功させる自己分析3つのステップ」

 

 

  • #1 一年に一回。自分を見つめ直す自己分析

  • #2 仕事に限らず多方面から具体的な自己分析をせよ

  • #3 第三者に相談。客観的な意見を仰げ



  •  
  •  

 

 

転職を成功させるための自己分析ノウハウ ポイント3つ

(URL:http://aslinkwork.com/blog/detail/58)より

 

 

2【転職の必要性をとことん考える】


 

 

頭を抱える男性


 

 

 

「もうこんな会社嫌だー!辞めてやるー!」となっているそこのアナタ。

 

 

どうしてそう思っているのか、心の底から真剣に、これでもかというくらい考えたことがあるだろうか?完璧な人間が存在しないのと同じように、完璧な会社は絶対にない!

 

 

これが嫌だから転職、ここが気に食わないから仕事を変えたい。転職はそんなに甘いものではない。地位も人脈も失ってしまうかもしれないリスキーな転職を考える前に「今の現状で変えていける余地はないのか?」を是非一度考えてみて欲しい。

 

 

転職せずに現状を改善できる具体策4例

 

 

  • #1 こんな仕事もうやりたくない!仕事内容の改善法

  • #2 会社も立派な社会の一つ!小さなとこから人間関係の改善

  • #3 給与面の改善だって不可能じゃない!

  • #4 転職を考える前に見直したい今の現状



  •  
  •  

 

 

その理由で転職は本当に必要?今からでもできる3つの現状改善術

(URL:http://aslinkwork.com/blog/detail/39)より

 

 

3【知らなきゃ損!失業保険の賢いもらい方】


 

 

金銭管理


 

 

“退職”が頭にちらつくと同時に気になってくる「失業保険」

 

 

仮に“自己都合による退職”だったとしてもすぐに失業保険をもらえる裏技が、実はある。そんな裏技テクニックや、申請時に気をつけたいポイント、利用できる社会制度などを幅広くご紹介。

 

 

失業保険制度を賢く利用するススメ9ヶ条

 

 

  • #1 散々働いてきたアナタに休憩時間

  • #2 大切なのはゆっくりする時間?やっぱりお金?

  • #3 なぜか1年後になくなる失業保険受給資格

  • #4 かなり優遇されてる海外失業保険事情

  • #5 辞める前3ヶ月はラストスパート!

  • #6 学生気分再び?職業訓練校で長くしっかり再準備

  • #7 足りない分はバイトで

  • #8 おうちでゴロゴロしてるだけでお金がもらえるハッピー期間

  • #9 それでもアナタは選びマスカ?



  •  
  •  

 

 

知らなきゃ損!3ヶ月早くもらえる賢い失業保険術

(URL:http://aslinkwork.com/blog/detail/22)より

 

 

4【30代からの転職に必要な心構え】

 

 chance change


 

 

30代は、支え合う家族ができていたり、両親のお世話をしていたり、自身の子どもが生まれていたり、マイホームを購入したり、と私生活でも変化の多い10年間。

 

 

転職するとなるとその築き上げた地位はなくなり、人間関係もまた一から。

 

 

そんな30代の転職で一番大事なのは、なんといっても「明確な目標」とその「心構え」。転職を考える前にじっくり考えて欲しい点を列挙!

 

 

転職後をしっかり見据えるための心構え6つ

 

 

■#1 リスクを恐れない

■#2 困難を打ち砕く強い意気込み

■#3 年収が下がったっていい!

■#4 役職なんて関係ない!

■#5 残業だって多少の苦労だってドーンと来い!

■#6 挑戦するココロを忘れない、転職はチャレンジ

 

 

30代の転職。転職後をリアルに捉える心構え6ヶ条

(URL:http://aslinkwork.com/blog/detail/16)より

 

 

5【正しい履歴書の書き方】


 

 

 履歴書とボールペンと眼鏡


 

 

 

転職への確固たる意思が固まったら、次は書類づくり。

 

 

面接に行くためには書類が通らないと始まらない。

 

 

学歴は?経歴は?趣味は?希望は?どこまでどう書くべきなのか?空白はやはり気まずいのか?審査に通りやすい履歴書の書き方を徹底解明。

 

 

書類審査に通過する履歴書の基本10ポイント

 

 

■#1 とにかく正しく記入したい基本情報

■#2 写真は加工するより誠意あふれる表情を

■#3 履歴書内に出てくる数字は全て統一

■#4 学歴は最終学歴の一つ前から

■#5 細かいことも略さない。職歴は古い順から

■#6 書きすぎは禁物!?資格欄

■#7 何かしら書いた方がベター。趣味・特技

■#8 希望をガンガン書かない本人希望欄

■#9 間違えても修正ペンや二重線はNG

■#10 いよいよ投函。最後まで気を抜くな!

 

 

転職活動第一歩!面接を勝ち取る履歴書の書き方10ポイント!

(URL:http://aslinkwork.com/blog/detail/15)より

 

 

6【正しい職務経歴書の書き方】


 

 

 履歴書の作成


 

 

 

履歴書以上に大切な職務経歴書。

 

 

ここで書く内容が書類審査の合否を決めると言っても過言ではない。自身の経歴とやる気をどこまでアピールできるかがカギとなってくる。

 

 

数多い転職回数やブランクなどのマイナス要素も、要は書き方の工夫次第。

 

 

上手にやる気をアピールし、面接の場を勝ち取ろう。

 

 

経歴不問!?面接したくなる職務経歴書の書き方8つ

 

 

■#1 まずは基本。最低限読まれないと始まらない

 

 

【これだけはNG!土俵に乗らないゴミ箱行き履歴書】

 

 

  • まるで本?何十枚にも渡る職務経歴書

  • 字が雑なもの

  • 使い回し

  • 誤字脱字&記入ミス



  •  
  •  

 

 

■#2 決まったフォーマットがない職務経歴書

■#3 職務経歴は具体的に。ただし書きすぎは禁物

■#4 転職回数が多い?じゃあ書き方を工夫しよう!

 

 

  • 退職理由をしっかり明記する

  • できる限り同じ職種・業種で統一



  •  
  •  

 

 

■#5 沈黙の空白期間・・・。ブランクがある場合

 

 

・「ポジティブめな理由」と「やってきたこと」をきちんと明記

 

 

■#6 やっぱりこれははずせない。第三者チェック

■#7 すっきりまとめる自己PRは採用側目線もプラス

■#8 職務経歴書はあくまでスタートライン

 

 

経歴不問!?受かる職務経歴書の書き方ポイント8選!

(URL:http://aslinkwork.com/blog/detail/14)より

 

 

7【受かるための面接】


 

PAK86_meganewo1039500

 

 

 

面接官だって所詮は人の子。面接は自己プロモーションの場であり、コミュニケーションの場でもあるのだ。人の心を掴むには相手が求める真意をつかみ、ポジティブな受け答えを心がけよう!

 

 

転職面接に受かるための話し方ポイント9つ

 

 

■#1 勝負は最初の5分!面接官の心をグッと鷲掴み

 

 

自己紹介に入れるべきポイントα

 

 

・自分がどんなタイプの人間なのか?

・何をしてきた人間なのか?

・どういう事を得意とするのか?好きなのか?

 

 

■ #2 200%聞かれる転職目的はとにかく前向きに

■ #3 会社の志望動機はオンリーワン!

■ #4 会社が求めているのはプロセスじゃなく結果

 

 

会社は「何を頑張れるか?」を聞いているのではなく「あなたを採用した時にどう会社に役立つ人間か?」を聞いている。

 

 

■ #5 ミス、失敗談はそのカバーした話までセット

■ #6 やる気をアピールする逆質問だってOK!

■ #7 聞きにくい質問は遠まわしに

■ #8 受け身過ぎ、へりくだり過ぎはNG

 

 

必ずしも、「スキルが高い=採用される」、というわけではないのが転職。

 

 

もし足りないスキルがあってもそれをちゃんと自分で自覚していて、これから頑張る姿勢が見せれる人や、これからどういう風に習得していくつもりがあるか具体的な話ができた人は、経験が足りなくても採用に至るケースが多い。

 

 

■ #9 転職面接も一つのコミュニケーション

 

 

年代性別関係ナシ!転職面接に受かるプラスα 9つの特徴

(URL:http://aslinkwork.com/blog/detail/8)より

 

 

8【最重要!転職理由はこう話せ!】


 

 

OOK99_facebookiine20131223500

 

 

面接官も気になる「なぜ転職したいのか?」という本当の理由。

 

 

「あれが嫌」「これが嫌」と言ったところでいい印象は一つもない。嘘はNGだが多少の誇張表現も時には大切。素直な自分をさらけ出そう。

 

 

転職理由。気をつけたい話し方のコツ6選

 

 

■ #1 「人」ではなく「事」に着目した話し方

 

 

「あいつが気に食わない」と言うだけでは子どもがすねているのと同じ。前職でできていない事を人のせいにして言うのではなく、これからしていきたいことに重点を置こう。

 

 

■#2 正直、なおかつ具体的な転職理由が吉

■#3 ネガティブなホンネをポジティブに変換

■#4 新卒気分はキッパリ捨てる

■#5 待遇面での転職理由はオブラートに

■#6 お涙頂戴の演技はしない

 

 

ホンネでもOK!面接官にウケのいい転職理由の話し方のコツ6つ!

(URL:http://aslinkwork.com/blog/detail/7)より

 

 

9【今転職に必要なのは・・・】


 

 

青空に向かって大きくジャンプするスーツの男æ

 

 

転職する上で大事だと言われている「肩書き」「就労年数」「年収」

 

 

しかしこの三種の神器以上に大切なものがある。

 

 

それが「経験値」そしてそれを伝える「コミュニケーション能力」

 

 

会社の大きさや肩書きだけでは判断できない経験値を、どういう形でアピールするのがベストなのか。パターン別の強みと、面接での話し方を徹底解説。

 

 

転職でアピールできる強みの見つけ方3つ

 

 

■#1 中小企業出身者へ朗報!意外と高いあなたの経験値

■#2 大企業ならではの強みはココ!転職活動に活かすポイント

■#3 意外と自覚できてない?自分の経験値

 

 

転職は肩書きじゃない!“経験値&しゃべる力”で決まる転職成功率

(URL:http://aslinkwork.com/blog/detail/26)より

 

 

10【雇用形態へのこだわりを捨てれば門戸は広い】


 

 

Job in the Employment Section of Newspaper

 

 

今や正社員=終身雇用制度なんで時代は終わりを告げようとしている。

 

 

女性の社会進出やワークバランスの多様化と共に進む雇用形態の分散化。

 

 

正社員に限らず、契約社員、派遣社員、紹介予定派遣と雇用形態へのこだわりを捨てることで転職の窓口が広がるのもまた一つの事実。ここでは様々な雇用形態による実情、メリット&デメリットを徹底比較。

 

 

■#1 終身雇用制度はもはや都市伝説?正社員の今

■#2 更新ごとに寿命が縮まる!?契約社員

■#3 転職エージェントからの新サービス!紹介予定派遣

■#4 暗いイジメも実在する・・・派遣社員

■#5 あなたの「雇用形態」優先順位は?

 

 

どこまでこだわる正社員求人?転職口が広がる雇用形態の見直し

(URL:http://aslinkwork.com/blog/detail/17)より

 

 

11【女性必見!30歳からの転職で気をつけたいポイント8つ】


 

 

N112_meganewoageru500

 

 

結婚&妊娠もしくは介護が出てくる30代女性の生活形態は変わりやすい。それに伴い仕事とどう向き合っていくのか?目先のことだけではなく5年先、10年先を見据えた将来設計が欠かせない。自身の希望を明確に、忍耐強く活動を行ったものだけが本当の転職成功を手に入れる。

 

 

女性だからこそ押さえておきたい転職成功へのカギ8つ

 

 

■ #1 将来どういう風になっていたいのか?を考える

■ #2 ここだけは譲れない!をはっきりさせる

■ #3 偏った情報収集は危険

■ #4 書類審査で受けの良い履歴書

■ #5 貴重な面接時間はフル活用

■ #6 転職活動は忍耐強く前向きに

■ #7 雇用形態にこだわらない転職

■ #8 最低限のマナーを守る

 

 

30代でも遅くない!女性転職成功組はやっているポイント8つ

(URL:http://aslinkwork.com/blog/detail/2)より

 

 

12【転職エージェントの上手な活用方法】


 

 

 

asian businesswoman thinking on white background

 

 

どんな人が転職エージェントを使った方が得なのか?

 

 

どんなパターンだと自力就活でもOKなのか?

 

 

どうして企業は転職サイトだけではなく転職エージェントに求人依頼をするのか?

 

 

企業が転職エージェントに求人を託す本当の目的を知り、上手にエージェントを活用することで、個人では難しい転職先への採用も可能となってくる。

 

 

ここでは名の知れた転職エージェントのメリット&デメリットも合わせ徹底比較!

 

 

  • #1 なぜ企業は転職エージェントに求人依頼を出すのか?

  • #2 エージェント経由だと、どんな人材がお得?



  •  
  •  

 

 

【転職エージェントに登録後、無料で受けられる主なサービス】

 

 

○自分の情報を登録しておいて企業からのスカウトを待つ!

 

 

○プロのカウンセラーからの第三者目線のアドバイス

 

 

○転職活動の手とり足取り親切サポート

 

 

実際どっちがいいの? 転職エージェント or 自力転職活動

(URL:http://aslinkwork.com/blog/detail/28)より

 

 

【業界最大手 リクルートエージェント】

 

 

新宿のビル群

 

 

「リクルートエージェント」は皆も知っての通り「リクルート」のグループ会社。

 

 

ここのレスポンスはとにかく早い。面談でしっかり要望を確認してくれる面談担当、就職先を探してくれる就活窓口担当、そして細かな日程連絡等してくれるスタッフの3人1組チームで数ある就職口の中からあなたに合ったものを次々と案内してくれる。

 

 

  • #1 言わずと知れた超大企業リクルートホールディングス

  • #2 まずはここから。パソコンでの登録作業

  • #3 素直な自分を正直に。面談から見える将来展望

  • #4 “今”の採用担当者のホンネを知る、面接対策

  • #5 リクルートエージェント求人紹介には手広く手早く

  • #6 面談後。揺るぎない判断力で決断

  • #7 今は転職も“スピード”が命



  •  
  •  

 

 

業界最大手リクルートエージェントはココがすごい!転職サポート公開!

(URL:http://aslinkwork.com/blog/detail/20)より

 

 

【一味違う マイナビエージェント】

 

 

mynavi

 

今や飛ぶ鳥を落とす勢い。リクルートに追いつけ追い越せと、転職エージェントサービスにがっつり力を入れている「マイナビエージェント」

 

 

就活している大学生の95%もの人が利用しているという、新卒採用でも高いシェア率を誇る一社。ここの求人は、他のエージェントにはない大手企業やベンチャーが多め。担当による差が激しいと口コミでも話題のため、自分に合った担当に出会えるかどうかで大きく就活が変わってきそうだ。

 

 

  • #1 口コミってどこまでホント?人によって全然違う対応の早さ

  • #2 キラリと光る変わり種。マイナビ求人は量より質

  • #3 書類チェック&面接対策の充実度

  • #4 ピンからキリまで運次第!転職の成功を握るCA

  • #5 発展途上の今が狙い目!

  • #6 エージェントは二股でも三股でもOK!



  •  
  •  

 

 

他とは一味違う?量より質の「マイナビエージェント」徹底解明!

URL:http://aslinkwork.com/blog/detail/23)より

 

 

【質はピカイチ typeの人材紹介】

 

 

type

 

 

東京・神奈川・埼玉・千葉の1都3県を中心に転職エージェントサービスを行っている「typeの人材紹介」。決して“大企業”ではないが、そのサービスの徹底ぶり、求人の質の高さは同じ業界人の中でも群を抜いている。中規模のため決して求人件数は多いとは言えないが、スキルの高いCAが一人一人丁寧に面談してくれ、二人三脚で就活を行っていく体制が整っている。

 

 

  • #1 登録作業が意外と簡単

  • #2 普通の人材派遣じゃない!いろいろ特化してる@type



  •  
  •  

 

 

・転職サイト@type

・女の転職

・TypeのIT派遣

 

 

  • #3 中企業規模でのメリット

  • #4 CAレベルが一様に高い

  • #5 小さい会社ならではのデメリット

  • #6 プライベート重視の女子必見!女の転職@type



  •  
  •  

 

 

業界内でも注目!「typeの人材紹介」転職サービスを徹底解剖!

(URL:http://aslinkwork.com/blog/detail/24)より

 

 

【クリエイティブ職必見 マスメディアン】

 

 

Webdesign Kugel rotiert, SEO, Templates, Provider

 

 

転職したい業界が定まっているのなら、その業界に特化した転職エージェントを利用したい。数ある転職エージェントはそれぞれ得意不得意分野を持っているからだ。

 

 

若い世代にもまだまだ人気の高い“広告&マスコミ業界”に特化している「マスメディアン」は各企業とのパイプも多く、他にはないディープな話まで聞けるところが魅力の一つ。

 

 

  • #1 広告業界&マスコミ関係ならまずはココ!マスメディアン

  • #2 転職活動を二人三脚でスタート!

  • #3 各担当者から来る詳細な求人の紹介

  • #4 応募から書類選考までなんでも代行

  • #5 いよいよ面談。聞きにくいことはお願い!

  • #6 4タイプから選べる雇用形態

  • #7 マスメディアンを使った転職活動のメリット



  •  
  •  

 

 

クリエイティブ職必見!マスメディアンのココがすごい7選!

(URL:http://aslinkwork.com/blog/detail/18)より

 

 

13【コネも実力のうち!?コネ転職のススメ】


 

a0003_001886

 

 

転職活動をしようと考える上でまず思いつくのは?

 

 

「ハローワーク」「転職サイト&広告」「転職エージェント」

 

 

そしてもう一つあるのが「コネ」

 

 

ついついひがみや妬みの標的にされる“コネ入社”だが、言わせたい奴には言わせておけばいい。自分にはコネがなく無関係だと思っている人も、実は知らず知らず今までの社会人生活の中で十分強力なコネを作り上げていたりするもの。

 

 

ここでは転職に活用できるコネ人脈のつくり方を伝授。

 

 

  • #1 使えるものはなんでも使おう。

  • #2 ひがみ&妬みは付きもの・・・コネならではのデメリット

  • #3 入社はあくまでもスタートライン。入口の違いは気にするな!

  • #4 “コネがない”なんて昔の話!今からでも作れるコネ活用術

  • #5 あなた次第で変わる転職エージェントの力強いワンプッシュ



  •  
  •  

 

 

コネだって実力のうち!?転職に使えるコネ人脈のつくり方

(URL:http://aslinkwork.com/blog/detail/45)より

 

 

14【言わずと知れた脇社会?ヘッドハンティングからの転職】


 

 

businessman hand pushing  Choosing the right person

 

 

「ある日いきなり知らない人から会社に電話がかかってきた」

 

 

なんてちょっと耳を疑いたくなるような“ヘッドハンティング”の話。

 

 

おいしい話には裏がある?一体どういう判断基準が適切なのか?ヘッドハンティングされるには何に気を遣えばいいのか?ヘッドハンターから聞いたウラ事情を大公開。

 

 

  • #1 ヘットハンターはいつでもどこでも見ている!

  • #2 ヘッドハンターに聞いた!スカウトを受ける極意

  • #3 されたはいいけど、転職したくない。そんな時はどうする?

  • #4 スカウト=華々しい未来ではない



  •  
  •  

 

 

ヘッドハンティングでの転職とは?後悔しないための判断基準

(URL:http://aslinkwork.com/blog/detail/29)より

 

 

15【転職における資格の必要性】


 

 

Jobs mit Würfel und Zeitung

 

 

空白だとなんとなく気まずい履歴書の“資格欄”

 

 

しかし実は転職で資格の有無を問わない求人は77%も占めている。あるには越したことはないが、資格ハンターになるだけでは一体目的がなんだったのか、本末転倒な結果になりかねない。

 

 

ここでは転職に役立つ資格ランキングや、資格を取る上での心構え、取得する上でのメリットをご紹介。

 

 

  • #1 そもそも転職に資格はどのくらい影響するのか?

  • #2 一体どの資格を受ければいいの?まずは適切な資格選びの基本

  • #3 “資格ありき”じゃなくて“あなたの転職希望”が最優先



  •  
  •  

 

 

○資格取得までの流れはこんな形が理想

 

 

1.自分のこれからやりたいことをまず考える

2.その業界が自身の経験で転職可能かどうかを判断

3.現職の仕事を続けながら資格が取得できればベター

4.資格を活かした新しい仕事がスタート

 

 

  • #4 資格取得目的がしっかりしていれば、面接で突っつかれても大丈夫!

  • #5 プラスアルファの知識が身につく資格勉強



  •  
  •  

 

 

本当は必要or不必要?転職における資格とは?

(URL:http://aslinkwork.com/blog/detail/34)より
 
Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket

著者情報

転職サエコ

転職サエコ

大学卒業後、お堅い年功序列会社に入社。締切に追われる残業生活の中、仕事のノウハウと世の中の厳しさを知る。30歳目前、キャリアアップを図り若いベンチャーへ転職。とにかく人と話すのが好き。趣味は旅行。仕事は楽しく!をモットーに、新しいことに挑戦するのが大好きな現役グラフィックデザイナー。

今の仕事の満足してますか?新しいキャリアのために情報収集しましょう!

転職するにせよしないにせよ、キャリアに対してしっかりと向き合うことで仕事に対するモチベーションをアップすることが出来ます。まずは自分自身の経歴やスキルを棚卸した上で、特徴にあった求人サイトや転職エージェントを探して登録してみましょう。

変化と不確実性の高い現代におけるリスクマネジメント方法を徹底解説します。

本転職マニュアルは単なる転職ハウツーではなく、

これからの変化が激しい時代に柔軟に対応するために
欠かせない、「キャリアを築いていく」

という視点を持った実践的な転職の戦略を紹介しています。

AsLinkWorkを購読する

記事に紐付いているカテゴリ

記事に紐付いているタグ

ランキング

  • 転職求人サイト
  • エンジニア転職エージェント
  • 看護師転職エージェント
  • 派遣会社
follow us in feedly
page