上川隆也のようにクールに決めろ!ビジネスシーンの時計選びの詳細

上川隆也のようにクールに決めろ!ビジネスシーンの時計選び

Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket




メンズファッションの決め手となるアイテムの1つが、腕時計だ。
ここにこだわることでファッションが一気に格上げされる。













それはビジネスのファッションにおいても例外ではなく、
例えばクールなビジネスマンの役が似合う上川隆也も、
「エンジェル・ハート」の冴羽を演じる際には、
えどっくすのカッコイイ時計で役柄の印象をアップさせていた。















そんな、その人の職業やセンスまで表現してしまう、腕時計。
そこで、ビジネスシーンで活用できる、
失敗しない腕時計選びのコツを紹介しよう。










 

#その1:機能性をチェック!









まず「時計」という機能をしっかり果たさなければ、持つ意味が無くなる。
特にビジネスにおいては時間を気にするシーンも多く、
その際に活用できるということが必須だ。












そこで、そんな基本の機能である文字盤の見やすさ、
という点にこだわりを持って選んでみよう。








U-NOTE【http://u-note.me/note/47503825?c=ra4

一般的に流通している腕時計の多くは三針タイプの腕時計。
三針タイプと一口に言っても、
ストップウォッチ機能を備えた「クロノグラフ」、
インダイヤル/サブダイヤルと呼ばれる二つ目の独立した秒針が
搭載されている「スモールセコンド」、
二つの時間を同時に表示できる「GMT」など、
腕時計がもつ機能は幅広い。










どの機能が正しい、という答えはない。
自分にとって最も使いやすいものを選ぶ、ということが重要なポイントだ。










 

#その2:実際にコーディネートしてみる






腕時計を選ぶ際、腕時計そのもののデザインが気に入り、購入してしまう。
これはごく単純な理由であり、ありがちなことである。
だが、そうして購入したものを実際に身に着けてみると、
なんだかイメージと違った、スーツに合わない、
といったミスマッチが起こってくることがある。












そこで、スーツに合う時計選びの際には、
実際にスーツを着用した状態で来店して試着し、
コーディネートのイメージを掴むことが重要だ。











GRAGG【http://gragg.jp/blog/menswatch/

腕時計の場合は比較的、
試着などしなくても実際に身に付けた際のイメージが
湧きやすい方も多いかもしれないのですが、
それでも「デザインがカッコ良くて買ったけど、普段の服装と合わない…」とか、
「スーツスタイルで身に付けると、思ったより浮いてしまった」
なんていう声を聞くことがあります。

どのような腕時計を選ぶにしても共通して言えるのは、
まず「時計を身に付けている自分のイメージを明確にする」のが大事、
ということです。












普段着がカジュアルなものが好きだから、
つい好みでカジュアルなものを購入してしまう、
といった失敗も少なくない。
ビジネスシーンで活用したいのであれば、
実際に仕事の際の服装で身に着けた状態を、
鏡で全身チェックして、不自然な所が無いかを確認しよう。












 

#その3:自分に合うかどうか?








時計選びの際には、その時計そのもののデザイン、
というのもある程度重要な要素ではある。
だが、忘れてはならないのが、
「自分に合っているかどうか?」という要素だ。












いくら流行最先端でも、高級品でも、
その人自身に似合わないものは猫に小判状態なのだ。








U-NOTE【http://u-note.me/note/47503825?c=ra4

 

一般的に、丸顔の人は丸いラウンド型、
面長の人はスクエア型の文字盤をと言われている。
さらに細身の人は薄めのベルトを、
体格の良い人はその逆を、と言ったように、
体型に合わせる選び方もある。


そして、もしビジネス用の腕時計を購入する際は、
腕時計の値段を年収の10パーセント未満にするといった選び方も推奨されている。










つまり自分の見た目や年収が、腕時計選びの1つの要素になるということだ。
身の丈に合わない時計は、逆に不格好に見えるので避けよう。










 

#腕時計は社会人のマナー










腕時計を身に着けることは、
実は社会人の男性としての重要なマナーだ。













GRAGG【http://gragg.jp/blog/%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%b3%e5%bf%85%e9%a0%88%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%86%e3%83%a0/business_watch_kihon/

特に最近では、普段は腕時計をせず、
時間を確認するときにはスマホを見る、
という人が増えてきていますね。

でもこれは、ビジネスシーンでは絶対NG!です!

もし仕事上で出会ったばかりの男性が時計を身に付けていなかったら、
私なら「この人は時間にルーズな人なのかな…」
「仕事への認識が甘そう…」
というような印象がどうしても残ってしまうと思います。











自分に合った時計を選び、しっかり身に着けることは、
相手の信頼を得ることにも繋がるのだ。









 

#まとめ






ビジネスシーンにおける腕時計選び。
上川隆也が様々な役柄で違った腕時計をしていることからも、
これがどれほど、その人の印象を左右しているものなのかが理解できるだろう。










背伸びし過ぎず、自分にぴったり合った、
素敵な腕時計を身に着け、
センスの良いビジネスマンを目指そう!









 
Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket

著者情報

転職サエコ

転職サエコ

大学卒業後、お堅い年功序列会社に入社。締切に追われる残業生活の中、仕事のノウハウと世の中の厳しさを知る。30歳目前、キャリアアップを図り若いベンチャーへ転職。とにかく人と話すのが好き。趣味は旅行。仕事は楽しく!をモットーに、新しいことに挑戦するのが大好きな現役グラフィックデザイナー。

今の仕事の満足してますか?新しいキャリアのために情報収集しましょう!

転職するにせよしないにせよ、キャリアに対してしっかりと向き合うことで仕事に対するモチベーションをアップすることが出来ます。まずは自分自身の経歴やスキルを棚卸した上で、特徴にあった求人サイトや転職エージェントを探して登録してみましょう。

変化と不確実性の高い現代におけるリスクマネジメント方法を徹底解説します。

本転職マニュアルは単なる転職ハウツーではなく、

これからの変化が激しい時代に柔軟に対応するために
欠かせない、「キャリアを築いていく」

という視点を持った実践的な転職の戦略を紹介しています。

AsLinkWorkを購読する

記事に紐付いているカテゴリ

記事に紐付いているタグ

ランキング

  • 転職求人サイト
  • エンジニア転職エージェント
  • 看護師転職エージェント
  • 派遣会社
follow us in feedly
page