松居一代並みにきっちり!デスク周りの整理整頓術の詳細

松居一代並みにきっちり!デスク周りの整理整頓術

Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket





仕事はできるが、会社のデスク周りはゴチャゴチャ。
実際には、そんな人はなかなかいないだろう。
なぜなら、デスク周りがどう整理整頓されているかは、
仕事のできにも大きく関係してくるからだ。
















掃除や整理整頓といった分野で大活躍する、松居一代。
彼女のアイデアを見ていると、
どんなに物が多いオフィスでも、工夫次第で、
スッキリと働きやすくすることは可能なのではないか、
と感じる方も多いだろう。









そこで、そんな松居一代並みの工夫で、
まずは自分のデスク周りからスッキリと、
整理整頓していこう。












 

#その1:不要なものを処分する











「もしかしたら必要になるかも」という考えで、
あれこれ不要なものを溜め込む人が少なくない。
確かに仕事上、必要なものであり、
簡単には捨てられない重要な書類などもあるだろう。










だが、中には、
「よくよく考えれば絶対不要だよね。」
「もし必要になれば、またコピーできるよね。」
といったものもあるのだ。
また、何年もの間、出番も無く引き出しに収まって、
忘れられていたようなものもある。








そういったものは、「不要なもの」と判断し、
思い切って処分してしまおう。







アドックインターナショナル【http://www.adoc.co.jp/osp_blog/organize-surgery-around-desk/

多くの人の場合、不要なものを処分せずに溜めていることが、
片付かない原因になっています。
自分のデスクに不要なものがないかチェックしてみましょう。
増えやすいものとしては書類があり、
処分すべき書類と重要書類が入り混じった状態の人は非常に危険です。









必要かどうかよく分からない書類を溜め込むことは、
本当に必要な書類が紛れてしまうという、
大変リスクの高い状態にあることを忘れてはならない。












 

#その2:デスクの上には極力置かない!








デスクというのは物置きではない。
仕事をするための場所であり、
デスクワークがしやすい環境が整っていなければならない。








そこに、書類や飲み物、文房具などが散らかっていては、
仕事の効率も一気に落ちてしまうだろう。
そこで、そんなデスクの上には、とにかく物を置かない、
という工夫をしてみよう。










アドックインターナショナル【http://www.adoc.co.jp/osp_blog/organize-surgery-around-desk/

デスクの上は作業に使うことが多いため、
広いスペースを確保できる状態が理想的です。
デスクの上は、パソコンと電話だけにすることが基本となります。
それ以外の物を置いてしまうと、
視界に入って作業の邪魔になることがあるためです。








では、残ったものはどうするのか?
これは、引き出しの中にしまうことになるというわけだ。
その際にも、とりあえず放り込むというのはやめよう。










 

#デスクの引き出しをスッキリ!











デスクの引き出しも、不要なものを放り込む場所、というわけではない。
こちらも仕事を効率的に進めるために、
重要な役割を担う場所であると考えよう。










まず大切なのは、どこに何を入れるのか、
しっかり分類して保管することだ。








lifehacker【http://www.lifehacker.jp/2010/09/1009217tips.html

引き出しごとに入れるものをしっかり決める。
文具はここ、プリンター関係はここ、
という具合に個人的ニーズに応じて、
モノを入れる場所を割り当てておこう。
引き出しの各段ごとにしまうモノの種類を決めておくと、
なかに何が入っているのか、把握しやすくなる。










それから、使用頻度の高いものを上の段に置く、
というのもポイントの1つだ。






lifehacker【http://www.lifehacker.jp/2010/09/1009217tips.html

ペンやホチキス、
クリップなどのよく使う文具・筆記用具のほか、
財布や鍵などの貴重品でカオス状態になっていないだろうか。
開けやすい一番上の引き出しは小物収納に使うことが多く、
様々なものが混在し、とかく乱雑になりがち。
探しているものが必要な時に限って見つからない、
とパニクらないように、入れるべきモノを吟味しよう。










あとは、引き出しの中に区切りを付けたり、
小箱を置いて収納することで、各段に見栄えが良くなり、取り出しやすくなる。









lifehacker【http://www.lifehacker.jp/2010/09/1009217tips.html

どこに何を収納するかルールを決めても、
引き出しの中がゴチャゴチャ雑然としていては意味がない。
引き出しの中は奥より手前のほうが、出し入れが簡単。
 市販の仕切りやオーガナイザーを使って、
引き出しの中も区画整理し、各スペースに収納するものを決めておこう。










こうして引き出しまでスッキリさせれば、
仕事の効率は一気に上がるだろう。








 

#まとめ









デスク周りが散らかっていると、
仕事の効率が下がるだけでなく、
社内における自分の印象を悪くすることにもなり兼ねない。








もちろん来客時に見られれば、
取引先の相手などからも悪い印象を抱かれるかもしれない。









自分のデスクとは言っても、会社からの借り物。
きちんと管理し、整理整頓して大切に利用しよう。








 
Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket

著者情報

転職サエコ

転職サエコ

大学卒業後、お堅い年功序列会社に入社。締切に追われる残業生活の中、仕事のノウハウと世の中の厳しさを知る。30歳目前、キャリアアップを図り若いベンチャーへ転職。とにかく人と話すのが好き。趣味は旅行。仕事は楽しく!をモットーに、新しいことに挑戦するのが大好きな現役グラフィックデザイナー。

今の仕事の満足してますか?新しいキャリアのために情報収集しましょう!

転職するにせよしないにせよ、キャリアに対してしっかりと向き合うことで仕事に対するモチベーションをアップすることが出来ます。まずは自分自身の経歴やスキルを棚卸した上で、特徴にあった求人サイトや転職エージェントを探して登録してみましょう。

変化と不確実性の高い現代におけるリスクマネジメント方法を徹底解説します。

本転職マニュアルは単なる転職ハウツーではなく、

これからの変化が激しい時代に柔軟に対応するために
欠かせない、「キャリアを築いていく」

という視点を持った実践的な転職の戦略を紹介しています。

AsLinkWorkを購読する

記事に紐付いているカテゴリ

記事に紐付いているタグ

ランキング

  • 転職求人サイト
  • エンジニア転職エージェント
  • 看護師転職エージェント
  • 派遣会社
follow us in feedly
page