岡田将生並みにスムーズに転職成功!?活動開始は今!の詳細

岡田将生並みにスムーズに転職成功!?活動開始は今!

Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket





大人気となったドラマ「掟上今日子の備忘録」。
このドラマで隠館厄介の役を演じた岡田将生は、
不運ばかりと言いながらも、
次々と転職を成功させているのが印象的だ。










現実には、コロコロと職を変えるのは簡単ではないが、
彼のようにスムーズに転職するためのコツはある。
そのコツの1つが、時期だ。










転職には成功率が高い時期と、そうでない時期がある。
そこで、特に転職のために活動を開始したい時期というのが、
1月なのだ!







 

#1月から準備を始める理由







ではなぜ、転職活動の準備が1月からなのか。
その理由は、2月、3月になると各企業が、
新卒採用に向けての準備を始めるからだ。









DODA【http://doda.jp/engineer/column/creative/039.html

企業は3月末までの年間計画遂行に向けて、
新年明けて早々から活発に採用活動を行います。
ただ同時に、2月、3月は新卒採用のスタート時期でもあります。
すぐ後には新卒採用で忙しくなることが見えている…
そんな中でバタバタしながら年間の採用計画を遂行するために頑張る時期、
それが企業の人事にとっての「1月」です。













つまり1月から勝負をかけることで、
募集意欲の高い企業にスムーズに入社できる可能性が高まる、
ということが言えるのだ。











DODA【http://doda.jp/engineer/column/creative/039.html

転職活動を始める側からすると、
「年末年始はゆっくり過ごして、
年が明けたら職務経歴書を作って、企業を選んで、
2月くらいから応募してみよう」という気持ちになりがちですが、
企業からすると2月は新卒の採用活動に追われる時期。
つまり人事担当者は、中途採用については、
できれば2月初めには年間の採用計画達成の目途を立てておきたい時期であり、
1月に応募があって選考プロセスに進んでいる方の中から決めたい気持ちが強くなります。











 

#1月から進める転職スケジュール








1月から準備を始めると言っても、まず何から始めれば良いのか?
お正月ボケしてしまった頭では、考えがまとまらない、
という人も少なくないだろう。
だが、ここで重要なのはできるだけ早く動くことだ。









DODA【http://doda.jp/engineer/column/creative/039.html

1つ目は、
「1月のできるだけ早いタイミング」で転職活動をスタートさせ、
企業に応募することです。
企業が採用を積極的に行うタイミングを逃さないことがポイントとなるのです。

2つ目のポイントとしては、「早い日程での面接調整」です。
今年度中に入社してもらうことを期待する企業は急いでいますから、
面接日が1週間遅いだけで、他の人を採用してしまう確率が高くなります。
応募先の会社で働きたいという意欲を伝えるためにも、
できるだけ日程を早めに設定することが大切です。











転職準備とぐずぐず考える暇があったら、
さっさと求人を検索して応募してしまう、
というのが1月からスタートさせる転職の秘訣と言えるだろう。










 

#1月は転職希望者も増加!









1月という時期は、企業側の採用意欲が高まる。
だが同時に、この時期は転職希望者が増える時期でもある。









livedoorNEWS【http://news.livedoor.com/article/detail/10922220/

同社では来年の4月入社に向けた採用を、
年内から始めている企業が多いため、
転職市場は活況なまま年末年始を迎える、と予測。
その一方で、転職希望者は年末にかけて減少傾向にあり、
年明けから本格的に活動を始める人が増える見込みで、
1月から3月は求人数も転職希望者数も増え、
一段と活発化するだろう、とコメントしている。









年始は何かを始めるタイミングと考える人が多い時期。
ここで転職活動を考える人も一気に増加するため、
競争率も高いということを忘れてはならない。








その時期に転職を決めるなら、
とにかくスピードと、しっかりとした準備が必要だ。
面接で失敗しないよう、何度もイメトレしたり、
万全のサポートが受けられるサービスを利用する、
などの工夫をしてみよう。










1月に転職に成功すれば、4月からは新卒からの採用者が入社する。
数カ月のうちに、「ちょっとした先輩」になれてしまうのだ。
そんな点も大きな魅力であるこの時期。
競争率は高めでも、チャレンジする価値はありそうだ。












 

#まとめ








1月〜3月という時期は、各企業、
その1年の終盤としてバタバタと忙しくなる時期でもある。
その時期の採用には、効率が求められる。








そんな効率に応じられるようなスピーディーな転職活動で、
新しい1年が始まるこの時期に、気持ち良く転職成功し、
新たな社会人としての1歩を踏み出してみてはどうだろうか?










この時期は競争率も高いため、甘くはないが、
それでもうまくいけば、ドラマ中の岡田将生並みに、
スピード転職を成功させることができるかもしれない。







Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket

著者情報

転職サエコ

転職サエコ

大学卒業後、お堅い年功序列会社に入社。締切に追われる残業生活の中、仕事のノウハウと世の中の厳しさを知る。30歳目前、キャリアアップを図り若いベンチャーへ転職。とにかく人と話すのが好き。趣味は旅行。仕事は楽しく!をモットーに、新しいことに挑戦するのが大好きな現役グラフィックデザイナー。

今の仕事の満足してますか?新しいキャリアのために情報収集しましょう!

転職するにせよしないにせよ、キャリアに対してしっかりと向き合うことで仕事に対するモチベーションをアップすることが出来ます。まずは自分自身の経歴やスキルを棚卸した上で、特徴にあった求人サイトや転職エージェントを探して登録してみましょう。

変化と不確実性の高い現代におけるリスクマネジメント方法を徹底解説します。

本転職マニュアルは単なる転職ハウツーではなく、

これからの変化が激しい時代に柔軟に対応するために
欠かせない、「キャリアを築いていく」

という視点を持った実践的な転職の戦略を紹介しています。

AsLinkWorkを購読する

記事に紐付いているカテゴリ

記事に紐付いているタグ

ランキング

  • 転職求人サイト
  • エンジニア転職エージェント
  • 看護師転職エージェント
  • 派遣会社
follow us in feedly
page