五郎丸歩に倣え!ビジネスにルーティンを採用!の詳細

五郎丸歩に倣え!ビジネスにルーティンを採用!

Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket





これまで注目度があまり高くなかったラグビーで、
日本を栄光の座に導いた立役者の1人として、
一躍有名になったのが五郎丸歩だ。
そんな彼の特徴的なルーティンは、
メディアでも数多く取り上げられている。










このルーティンというのはスポーツ選手に多く見られ、
精神統一を図るために行われるものと言われている。
五郎丸歩以外にも、メジャーリーガーとして活躍する、
イチローのルーティンも有名だ。












そんなルーティンは、実はスポーツだけでなく、
ビジネスにても活用できるものなのだ。








 

#ルーティンが持つ意味







まず、ルーティンが持つ意味であるが、
これは同じ行動を習慣的に行うことで、精神が統一され、
記憶が蘇るということが言える。







NEXUS NEWS【http://nexus-news.net/2011/02/post-32.html

毎日同じ時間帯に同じ場所で同じことをやり続けるのは、
物事を習慣化させる秘訣です。

習慣化された作業で体に強く刻み込んだ技能記憶は絶対に忘れることはありません。








つまり成功した時の記憶を、
体や脳が思い出すための過程として、
このルーティンが用いられるわけだ。






 

#ビジネスにおけるルーティンとは?







いくらルーティンと言われる習慣化された動きを、
毎日実践すると言っても、これはスポーツ選手に限った話で、
一般的な会社で働くビジネスマンには無関係。
そう考えてしまう人もいるだろう。








だが実際にはそんなことはない。
ビジネスの現場にも、ルーティン化できることは多数あり、
これは働くためのモチベーションアップや失敗を防ぐために、
大きな役割を果たしているのだ。






ルーティンの意味【http://routine.ssp-search.com/0002.html

まずビジネスにおける作業で
ルーティン化が必要とされる対象となる最大の作業は
「事務作業」などの毎日欠かすことができない作業が主力となる。
時間の管理や、作業の効率アップを目的として
ルーティン化が検討されるケースが最も多いと言える。










毎朝職場に到着したらデスクを拭く、
パソコンを立ち上げる、その日の計画を練る・・・
こういった、毎日の仕事で習慣的に行っていることは、
紛れも無いルーティンなのである。
一見無意味に思えるこういった行動が、
仕事を始める前の精神統一になっているということを、
しっかり覚えておこう。










ちなみに、仕事を始める前のルーティンは、
決して面白いものではない。
大きな成果が出る仕事とは違い、
繰り返される毎日の単純作業なのだから、
面白味が無いのは当然だ。









NEXUS NEWS【http://nexus-news.net/2011/02/post-32.html

たとえば大事なプレゼンや商談がある時にデータを集め、
資料をまとめて、事前の準備に万全を期すでしょう。

最高の体調、最高の心理状態で本番を迎えるためには、
イチローのように1日単位でやるべきことをやり続けることが成功の鍵となるのです。


ルーティンワークを繰りかえすのは楽しいことではありません。

イチローも「バットを振る作業なんて全然おもしろくない」
と実際に言っています。











面白くもないルーティン化された作業こそが、
その日の仕事の成功率をアップさせる、
と考えれば、単純な事務作業もやりがいが出てくるだろう。










 

#ルーティン化のメリット







ビジネスにルーティンを取り入れることには、
もちろん様々なメリットがある。





ルーティンの意味【http://routine.ssp-search.com/0002.html

最大のメリットは、作業の効率アップ。
次いでミスが少なくなるなどの多面的なメリットがある点も見逃せない。
また、ルーティン化を行うことによって、
マニュアル化することも可能となる作業が多く、
このメリットも経営者側としては見逃せないポイントである。
実際、ルーティン化に関するプロのコンサルタントの指導を受けた企業の業績が
V字回復するようなケースも見うけられる。









単純作業の繰り返しに、
会社の利益に影響するほどのメリットがある、
ということを知ると、驚く人も多いだろう。
ただし、こういったメリットを得るためには、
正しいルーティン化をしていくことが必要不可欠だ。







ルーティンの意味【http://routine.ssp-search.com/0002.html

誰でも実践できて、誰でもほぼ同様の結果が出るルーティーンを作る。
このような事がもし達成されたならば、
企業にとっては大きな武器となるはずだ。
また、個人個人にとっても時間を生み出すという
多きなメリットを得られる可能性がある。










企業単位でルーティンを考えた場合、
このように難しい側面が多々出てくる。
だが、まずは自分自身が効率よく、良い仕事ができるように、
自分なりのルーティンを見つけるということが、
成功者になるための第一歩であると言えるだろう。











 

#まとめ






五郎丸歩のようにポーズを取るというルーティンは、
ビジネスマンの間ではそれほど効果はないだろう。
だが、単純な作業の1つ1つがルーティンになっている、
とイメージすれば、そんな単純作業の見方が変わってくる。







スポーツ選手のようなかっこいいルーティンではないが、
これもビジネスマンとして成功するための、大切なステップ。
そう考えて、事務作業や掃除などの「誰でもできる仕事」も、真剣に取り組んでみよう。








 
Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket

著者情報

転職サエコ

転職サエコ

大学卒業後、お堅い年功序列会社に入社。締切に追われる残業生活の中、仕事のノウハウと世の中の厳しさを知る。30歳目前、キャリアアップを図り若いベンチャーへ転職。とにかく人と話すのが好き。趣味は旅行。仕事は楽しく!をモットーに、新しいことに挑戦するのが大好きな現役グラフィックデザイナー。

今の仕事の満足してますか?新しいキャリアのために情報収集しましょう!

転職するにせよしないにせよ、キャリアに対してしっかりと向き合うことで仕事に対するモチベーションをアップすることが出来ます。まずは自分自身の経歴やスキルを棚卸した上で、特徴にあった求人サイトや転職エージェントを探して登録してみましょう。

変化と不確実性の高い現代におけるリスクマネジメント方法を徹底解説します。

本転職マニュアルは単なる転職ハウツーではなく、

これからの変化が激しい時代に柔軟に対応するために
欠かせない、「キャリアを築いていく」

という視点を持った実践的な転職の戦略を紹介しています。

AsLinkWorkを購読する

記事に紐付いているカテゴリ

記事に紐付いているタグ

ランキング

  • 転職求人サイト
  • エンジニア転職エージェント
  • 看護師転職エージェント
  • 派遣会社
follow us in feedly
page