又吉の文才が無くても大丈夫!書類選考に通過する3つのコツの詳細

又吉の文才が無くても大丈夫!書類選考に通過する3つのコツ

Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket




転職活動をする際、まず第一歩でつまずくがいる。
それが、「書類選考で通過できない」というものだ。










面接をしてみてダメと判断されるならまだしも、
1枚の履歴書に書かれた内容だけでダメとは・・・
なんだか悲しい気持ちになってしまう人も多いだろう。














又吉のような文才があれば書類選考も楽に通過できるのに。
そんな風に考えてしまうかもしれないが、
実際は履歴書などを書く際に、文才はそれほど重要ではない。















そこで、そんな書類選考に通過するための、
3つのコツを紹介しよう。














 

#その1:「数打ちゃ当たる!」はやめよう






たくさんの企業に応募していれば、
そのうち1社くらいは書類選考を通過させてくれるのでは?
なんて甘い考えを持つ人もいる。
だが、このような「数打ちゃ当たる」という考えは、
本気で転職を成功させたいなら、
やめた方が良いだろう。











なぜなら、たくさんの履歴書を書いて応募する際、
そこには慣れが生じ、本当の志望動機が見えなくなるからだ。









All About【http://allabout.co.jp/gm/gc/403244/

本来、応募の数を競うのではなく、
自分にとって本当に可能性が高い案件を絞り込み、
その一つひとつに全力を注ぐことが、
おそらく一番成功確率を高める手法と言えるでしょう。
数打ちゃ当たるという勝負の仕方は転職活動には向いておらず、
むしろ負けがこめばこむほど実力を下げてしまう恐れもあります。












人気企業には多数の応募書類が殺到する。
そんな中で「この人に会って話を聞きたい」と思われるような、
きらりと光る履歴書を書くためには、
本当に働きたいと思える企業に絞って応募する、
ということが需要なのだ。












 

#その2:写真を厳選する!







書類選考の際、履歴書で1番に見られるのはどこか?
志望動機や持っている資格ではないのかと、考えてしまう人も多い。
だが、実は1番に見られる要素となっているのは、
履歴書に添付された写真である場合が大半なのだ。













なぜなら、人はその人の見た目で、第一印象を決めてしまうところがあるからだ。
「見た目が9割」とも言われるほど、第一印象に対する見た目の影響は大きい。










そこで、書類選考に通過するために、
適当に撮影した証明写真ではなく、厳選した1枚を、
しっかり履歴書に添付するようにしよう。











46.5歳 おっさん社長の世界情勢と日本経済日記【http://ameblo.jp/photon55/entry-10865639922.html

1.写真

これに気をつけていない人が多すぎます。
写真が全ての印象を決めます。
見合い写真のように修正できるのであれば修正してください。

それから、年齢が30歳以下で幼く見られる人はちょっと年上に、
実際に45歳以上の人は1歳でも若く見えるように髪を染める等対策をしてください。

その会社に合格しても、しなくてもどっちでも良いのなら、
真剣に選考する人の迷惑になるので応募しない方が良いし、
どうせ応募するのなら、全力で応募してください。

その写真はあなたの全力の1枚ですか?
それとも、適当に撮ったスピード写真ですか?
それであなたの人格やそれからの人生が左右されると思えは、手が抜けますか?












撮影時のスーツの着こなし、髪型、表情。
様々な点を徹底的に研究し、面接に臨むのと同じ気持ちで、
写真撮影に臨んでみよう。














 

#その3:借りてきた言葉は伝わらない!










志望動機もまた、企業側が人材を選ぶ際に、
特に重視するポイントの1つだ。
だが、この志望動機に、パラパラと呼んだ企業の資料を基に、
適当な理由を書いている人が少なくない。













また、転職情報などで検索し、
「こういった志望動機が良い」というものを見つけ、
借りてきた言葉そのままを記入してしまう人もいる。














だが、これでは熱い思いが伝わるわけもないのだ。
企業側は、自分の会社に適した人材を求めている。
そこで、志望動機や自己アピールには、
自分がその企業にいかに必要な人材であるかが分かる言葉を、
自分で考えて記入する必要があるのだ。









また同時に経歴に関しても、
「私は御社で活躍でいるだけのスキルとキャリアがあります」
ということが十分にアピールできる内容になるよう、
しっかり練ってから記入していくことが大切だ。









All About【http://allabout.co.jp/gm/gc/403244/

 

応募先を決める際、
自分のキャリアパスとしてその会社が適切かどうか、
しっかりと考えて応募することが大切です。
人材を採用する企業も、
採用のミスマッチを避けたいと思っていますから、
応募者の経歴についてはかなり細かくチェックしています。
その方が入社してからどのように会社に貢献してくれるか、
そのシナリオが見える人を書類選考で選び、
その後の面接を通して、さらにスキルが高く、実績の多い人を選別していきます。










 

#まとめ







書類選考に連敗していて、面接すらも受けられない。
そんな状況が続くと、自信喪失してしまうだろう。









だがそれは、「価値のない人間」と言われているわけではない。
ただ、コツを知らないから失敗しているだけなのだ。
コツを踏まえて、人事の方の心に響く履歴書、
職務経歴書を丁寧に書くことで、転職成功率をアップさせてみよう。









 
Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket

著者情報

転職サエコ

転職サエコ

大学卒業後、お堅い年功序列会社に入社。締切に追われる残業生活の中、仕事のノウハウと世の中の厳しさを知る。30歳目前、キャリアアップを図り若いベンチャーへ転職。とにかく人と話すのが好き。趣味は旅行。仕事は楽しく!をモットーに、新しいことに挑戦するのが大好きな現役グラフィックデザイナー。

今の仕事の満足してますか?新しいキャリアのために情報収集しましょう!

転職するにせよしないにせよ、キャリアに対してしっかりと向き合うことで仕事に対するモチベーションをアップすることが出来ます。まずは自分自身の経歴やスキルを棚卸した上で、特徴にあった求人サイトや転職エージェントを探して登録してみましょう。

変化と不確実性の高い現代におけるリスクマネジメント方法を徹底解説します。

本転職マニュアルは単なる転職ハウツーではなく、

これからの変化が激しい時代に柔軟に対応するために
欠かせない、「キャリアを築いていく」

という視点を持った実践的な転職の戦略を紹介しています。

AsLinkWorkを購読する

記事に紐付いているカテゴリ

記事に紐付いているタグ

ランキング

  • 転職求人サイト
  • エンジニア転職エージェント
  • 看護師転職エージェント
  • 派遣会社
follow us in feedly
page