木村拓哉のように人生を楽しもう!働く男に必要な「ご褒美」の詳細

木村拓哉のように人生を楽しもう!働く男に必要な「ご褒美」

Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket




とにかく毎日仕事でストレスを抱え、体も心もボロボロ・・・
そんな人生、誰が望んでいるだろうか?
いくら仕事で結果が出せても、仕事や人生が楽しめなければ意味がない。










例えば売れっ子で長年、多忙な生活をしているはずの、木村拓哉。
歌手や俳優としてマルチに活躍する彼は、
多趣味な人物としても知られており、忙しい中でも輝いている。












そんな彼のような生き方を目指すのなら、
ただ働くばかりでなく、時には頑張った自分に、
「ご褒美」を用意することが重要なのだ。










 

#ご褒美のタイミング






よく女性は、「仕事を頑張ったから」、「育児や家事で普段は大変だから」といっては、
自分へのご褒美にランチに行ったり、ショッピングに出かけたりしている。
これは実は、賢いストレス発散法でもあり、
またモチベーションを維持するために有効な方法でもある。













だが男性の場合は、こういった「自分へのご褒美」を、設定するのが難しい人が多い。
一体どういったタイミングで、ご褒美を用意すれば良いのか?










そこで、まず簡単に取り組めるご褒美のタイミングを、2つ覚えておこう。
まず1つ目は朝だ。
朝からモチベーションをアップするために、
快適な朝を迎えられる準備を、夜のうちにしておく。





lifehacker【http://www.lifehacker.jp/2015/11/20151130_parker.html

エアコンのタイマーを利用して起床時にあわせて温めたり、
アロマオイルを焚いたり、
好きな音楽を目覚まし代わりに使ったりするなどの工夫が効きます。
1日の始まりに、
こうした「ごほうび」を用意してモチベーションを上げることで、
快適な1日のスタートが切れるでしょう。








とても気軽なご褒美だが、
これだけで朝を迎えることが楽しみになり、気分が変わるものだ。










それからもう1つのタイミングが、目標を達成した時。
ある程度仕事の時間のスケジュールを組み、
その通りに午前中のタスクが完了したら、
ほっと一息、自分へのご褒美というのも良いだろう。






lifehacker【http://www.lifehacker.jp/2015/11/20151130_parker.html

日中に多くのことを成し遂げる人は、
タスクに対して適切なアプローチをします。
そのためには、朝からランチタイムまでの間に、
いかに多くの仕事を片づけられるかが勝負となります。
そこで、午前中までにタスクを完了させたら、
個人的に「ごほうび」を与えるのが有効です。
たとえば朝、仕事に取り組む前に、
「これが終わったらちょっと贅沢にスペシャルティコーヒーを飲むぞ」
などと自分に言い聞かせましょう。
それをモチベーションに、いつもよりがんばれるはずです。









もちろん、大きなプロジェクトを成し遂げた後や、
1年間仕事を頑張った区切りのご褒美、といったタイミングも良いだろう。










 

#ご褒美の内容






では、具体的にはどういったご褒美が良いのか?
自分に対する贈り物に慣れていない人には、
なかなか思いつかないということもあるだろう。










これはいたって自由であり、物であっても良いし、
食べ物でも、何かを楽しむ時間でも良い。









例えば物で自分へのご褒美を用意するなら、仕事でも活用できる財布や時計などがある。
大きなことを成し遂げた後には、ちょっと高級な時計や財布を自分に贈るのだ。





GRAGG【http://gragg.jp/blog/%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BA%E8%85%95%E6%99%82%E8%A8%88/oneself-prize-mens-item/

仕事で忙しい毎日を送る男性が
「自分へのご褒美」としてピックアップするなら…。
それは、ビジネスシーンをスタイリッシュに仕上げてくれる
ハイクオリティなブランド物ではないでしょうか。




マイナビニュース【http://news.mynavi.jp/c_cobs/enquete/realranking/2009/12/15_1.html

続いて人気を集めたのが、
「高価な物を買う」というご褒美。家電や腕時計など、
値段が張るだけでなく実用性も高いものが狙われているようです。
そのような物は買ったときの喜びだけでなく、
後々の生活の快適さにもつながるところが良いですね。







欲しい物が無いという場合には、旅行に行く、豪華な食事を楽しむ、
趣味にお金をかけるといったことでも良い。









また、1日の時間の区切りの中で行う小さなご褒美、
というと、例えば美味しいコーヒーであったり、
ちょっとしたおやつであったりといったものが挙げられる。








マイナビニュース【http://news.mynavi.jp/c_cobs/enquete/realranking/2009/12/15_1.html

20代ビジネスマンの「自分へのご褒美」として最も多い例は、
「普段は食べないものを食べること」でした。
食欲は人間の3大欲のうちの一つであるだけあって、
これは男性だけではなく女性の間でも人気のあるご褒美。








少しだけホッとできるご褒美、大きな楽しみがあるご褒美。
こういったものを用意しておけば、仕事が楽しくなる。
仕事は人生の大半の時間を占めるものだから、
これで人生そのものが楽しめるようになるかもしれない。









 

#成功者に必要なアメとムチ






仕事は面白いことばかりではない。
辛いことは苦しいこともある。
だがこればかりが続いては、心も体ももたない。
そこで必要になるのが「アメ」、つまりご褒美なのだ。






マイナビニュース【http://news.mynavi.jp/c_cobs/enquete/realranking/2009/12/15_1.html

効率的に働くため、幸せに働くため、
ビジネスマンにとって必要なのは「アメとムチ」。
それらは他人から与えられる場合もありますが、
時には自分で自分を律したり甘やかしたりすることもあるはず。











24時間戦う時代はもう終わり。
うまくアメとムチを使い分けることで仕事のモチベーションと効率をアップし、
デキるビジネスマンを目指そう!









 

#まとめ







忙しいから自分へのご褒美どころではない、という考えは間違い。
忙しくても、好きなことができる時間や、
何かを楽しめる余裕は自分で作りださなければならない。








そうして、ご褒美を用意してアメとムチのバランスを取る。
これこそが社会人として成功するための、最大の秘訣なのかもしれない。






 
Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket

著者情報

転職サエコ

転職サエコ

大学卒業後、お堅い年功序列会社に入社。締切に追われる残業生活の中、仕事のノウハウと世の中の厳しさを知る。30歳目前、キャリアアップを図り若いベンチャーへ転職。とにかく人と話すのが好き。趣味は旅行。仕事は楽しく!をモットーに、新しいことに挑戦するのが大好きな現役グラフィックデザイナー。

今の仕事の満足してますか?新しいキャリアのために情報収集しましょう!

転職するにせよしないにせよ、キャリアに対してしっかりと向き合うことで仕事に対するモチベーションをアップすることが出来ます。まずは自分自身の経歴やスキルを棚卸した上で、特徴にあった求人サイトや転職エージェントを探して登録してみましょう。

変化と不確実性の高い現代におけるリスクマネジメント方法を徹底解説します。

本転職マニュアルは単なる転職ハウツーではなく、

これからの変化が激しい時代に柔軟に対応するために
欠かせない、「キャリアを築いていく」

という視点を持った実践的な転職の戦略を紹介しています。

AsLinkWorkを購読する

記事に紐付いているカテゴリ

記事に紐付いているタグ

ランキング

  • 転職求人サイト
  • エンジニア転職エージェント
  • 看護師転職エージェント
  • 派遣会社
follow us in feedly
page