中尾彬流ダンディー!スーツに合わせたマフラーの巻き方♩の詳細

中尾彬流ダンディー!スーツに合わせたマフラーの巻き方♩

Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket





寒さが厳しくなると、スーツでも防寒対策が必要だ。
そこで大活躍してくれるのがマフラーだが、
これをどう巻くかによって印象が大きく左右される。











芸能界の重鎮である中尾彬は、
ストールをネジネジに巻いたスタイルを定番としている。
彼のように、ダンディにオシャレに、
スーツに合わせたマフラーの巻き方を習得しておけば、
秋冬のファッションを楽しむことができるだろう。











そこで、そんなスーツに合わせたマフラーの巻き方を、
紹介していこう。










 

#スーツに合わせたマフラー※基本はワンループ巻き







スーツに合わせた巻き方で、まず基本となるのは、
ワンループ巻きという方法だ。
これはどのようなスーツにもコーデしやすく、
さらに着る人を選ばず、マフラーのデザインも、
それほど問題にならないというところが大きな魅力だ。







おしゃれになる方法【http://fashionmen.taisy02.com/muffleroneloop.html

ワンループ巻きの特徴は、
マフラーが首元をしっかりと覆うため暖かく、
ほどけにくいことです。

ワンループ巻きは定番ですし、見た目も本当に普通です。
決して目を引くようなインパクトはありません。

が、この巻き方はその普通すぎる見た目のおかげもあってか、
合わせる服を選びません。
カジュアルな服装はもちろんのこと、
スーツにも合わせることができます。









方法はいたって簡単で、マフラーを半分に折り、
これを首にかけ、輪になった部分に端を挿しこむだけだ。
さらにこれをスーツのジャケットの中に入れると、
きちんとした印象に仕上がる。












 

#インパクトのあるピッティ巻きも!






ワンループ巻きに飽きたら、ピッティ巻きという方法にもチャレンジしてみよう。
やや上級者という印象のある巻き方で、オシャレに差をつけることができる。




UNITED ARROES LTD.【http://www.green-label-relaxing.jp/blog/2014/11/201411-49387.html

ちょっと首元に変化を出しつつも、
簡単にできるオススメの結び方。
ストールを結ぶ際にも是非。







まず首にマフラーを1周させ、両端を前に垂らす。
この状態で、輪になった部分の2本の間に、両端を通す。
これだけで結び目が凝った雰囲気になり、オシャレな雰囲気が増すのだ。










ピッティ巻きは、カシミヤのマフラーやストールなどを用いると
スッキリとした印象に仕上がる。
秋口から真冬にかけて、長く楽しめる巻き方だ。











 

#ダンディ感抜群のニューヨーク巻き






ニューヨーカーと言えばオシャレな印象があるが、
そんな彼らに倣った巻き方をして、気分だけでも盛り上がってみよう。







ニューヨーク巻きは、驚くほど簡単にできしかもダンディ感が抜群の巻き方だ。
やや年配の方も取り入れやすいだろう。






UNITED ARROES LTD.【http://www.green-label-relaxing.jp/blog/2014/11/201411-49387.html

薄手のストールなど、長めな巻物にオススメな巻き方。
少しエレガントな印象があるのが特徴。








まず、長めのマフラー、あるいはストールを用意する。
これを1周巻きの状態にする。










次に、首元に軽く隙間を作った状態で、ふんわりとマフラーを交差させ、結べば完成だ。
驚くほど簡単にできるのに、オシャレに見えてしまうという、
妙なお得感を感じられる巻き方と言えるだろう。







 

#2色使いで上級者に!







1つのマフラーをオシャレに巻くのも良いが、
リバーシブルのマフラーを活用すれば、よりオシャレに仕上がる。
リバーシブルタイプは、表と裏の色味が違うため、その日の気分によって楽しむ人が多い。
だが、ひと工夫をすることで2色を同時に楽しむ、ということができるのだ。






UNITED ARROES LTD.【http://www.green-label-relaxing.jp/blog/2014/11/201411-49387.html

リバーシブルなマフラーとして、
その日の着こなしの色に合わせて、
使っている」という事が多いと思いますが、
コートの重い色がメインになってくる冬のコーディネートで、
「色数を足して、少し華やかな印象にしたい」という場合には、
以下の巻き方を覚えておいても良いと思います!








それは、マフラーを途中で1度捻った状態にして、そのまま巻けば良い、というだけの方法だ。
捻ってからのワンループ巻き、あるいはピッティ巻き、など色々な方法に使える裏ワザだ。
リバーシブルタイプは、元々相性の良い色を、組み合わせたデザインが多い。






そのため、2色使いにして巻いてみても、色が合わないということは無く、
オシャレにまとまりやすいのだ。






 

#まとめ






同じマフラーでも、巻き方1つで印象が変わる。
スーツはビジネスマンの必須アイテム。
そんなスーツの印象を格上げできるような、
マフラーの巻き方にチャレンジしてみよう。










 
Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket

著者情報

転職サエコ

転職サエコ

大学卒業後、お堅い年功序列会社に入社。締切に追われる残業生活の中、仕事のノウハウと世の中の厳しさを知る。30歳目前、キャリアアップを図り若いベンチャーへ転職。とにかく人と話すのが好き。趣味は旅行。仕事は楽しく!をモットーに、新しいことに挑戦するのが大好きな現役グラフィックデザイナー。

今の仕事の満足してますか?新しいキャリアのために情報収集しましょう!

転職するにせよしないにせよ、キャリアに対してしっかりと向き合うことで仕事に対するモチベーションをアップすることが出来ます。まずは自分自身の経歴やスキルを棚卸した上で、特徴にあった求人サイトや転職エージェントを探して登録してみましょう。

変化と不確実性の高い現代におけるリスクマネジメント方法を徹底解説します。

本転職マニュアルは単なる転職ハウツーではなく、

これからの変化が激しい時代に柔軟に対応するために
欠かせない、「キャリアを築いていく」

という視点を持った実践的な転職の戦略を紹介しています。

AsLinkWorkを購読する

記事に紐付いているカテゴリ

記事に紐付いているタグ

ランキング

  • 転職求人サイト
  • エンジニア転職エージェント
  • 看護師転職エージェント
  • 派遣会社
follow us in feedly
page