道端姉妹のようにリッチに!?冬のボーナスの使い道の詳細

道端姉妹のようにリッチに!?冬のボーナスの使い道

Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket





冬の大きな楽しみの1つと言えば、
多くのビジネスマンが答えるのは「冬のボーナス」だろう。
BIGのテレビCMに登場する道端姉妹のように、
生まれながらに裕福で見た目も良くて運もある、
なんてことは、なかなか無い。
だが、冬のボーナスを受け取れば、
ほんの一瞬でもそんな、リッチな人間になった気分が味わえるものだ。










だが、ここで重要になるのが、冬のボーナスの使い道だ。








では、これを有意義に活用するためには、どのように使っていけば良いのだろうか?
そこで、実際に多くの人が実践している、冬のボーナスの使い道を紹介していこう。










 

#ボーナスで旅行!






冬のボーナスの使い道として、特に多いのが旅行だ。
旅行は心を癒やし、また様々なことを学び、
身に付けられる有意義なものだ。
これにボーナスを費やすのは、
決してムダ遣いではないだろう。
普段仕事を頑張っている自分へのご褒美だ。








トラベルボイス【http://www.travelvoice.jp/20131004-9754

また、「冬のボーナスの使い道」(3つまで)では1位に
旅行(宿泊を伴うもの)(12.2%)がランクイン。
2位の外食(食堂・レストラン、和・洋・中ほか専門店)の
7.1%を5ポイント上回り、突出した人気がうかがえる。








この機会に両親を連れて旅行したり、あるいは既婚者なら、家族旅行を楽しんだりと、
日ごろ自分を支えてくれている人に、恩返しをするのも良いかもしれない。











 

#冬のボーナスでローン返済!






欲しい物があるタイミングというのは、必ずしもお金がある時とは限らない。
そこで多くの人が利用するのが、ローンだ。
このローンは長引くほど、利子が無駄になる。
そこで、冬のボーナスを利用して一気に返済、という人も多い。






All About【http://allabout.co.jp/gm/gc/449786/2/

物やサービスの購入以外での使い道トップ3は、
貯金、ローン返済、国内旅行といったところでしょうか。

金額のほうを見ると、
一番高額だったのが「新しくローンを組む」の20万7272円。
ローンの種類は、自動車42.9%、住宅39.3%という結果。
冬のボーナス支給を機に、
車やマイホームの購入を計画している人もちらほらいるようです。









ボーナスで頭金を用意して大きな買い物をする、という人も多い。
ただ、せっかくのボーナスをローン返済や新たなローンだけに、
全額費やしてしまうというのは、気持ちの面では、やや寂しい感じもする。










 

#やっぱり貯金!







一寸先は闇とも言える今の時代。
会社が倒産する可能性もあれば、
自分がリストラされる可能性もある。
そう考えると、いくらボーナスが支給されたからと言って、
悠長に遊んでいられないという人も多い。









そこで使い道として特に多いのが、貯金だ。
つまり将来何かあった時のために、余裕資金を貯めておくというわけだ。








All About【http://allabout.co.jp/gm/gc/449786/2/

 

次に貯金が20万4258円。貯金は割合、
金額ともにトップクラスですね。
7割近くの人が貯金をしていることになりますが、
3割の人は貯金をしていないという結果にもなります。
ボーナスが支給されても貯金ができないというのは危機的な状況ともいえます。
この3割の貯金ができない人が少し心配にもなります。









せっかく大金をもらっても貯金、
なんて面白くないと感じるかもしれないが、これは現実的に重要なことだ。
あるいは、よりお金に詳しい人なら、
貯金ではなく「増やす」、つまり投資に費やすということもある。











 

#ボーナスの上手な活用法







ボーナスの使い道の内訳を見てみると、
その大半が「リッチに楽しむ」というよりは、
現実的にしっかり貯めたり、ローンを返済したりと、
生活に役立てていることが分かる。











確かに生活を潤すことは重要だが、
やはり楽しみもなければ、仕事のモチベーションもアップしない。
そこで、より賢いボーナスの使い方として、
まず会社から支給される金額を、目的別に割ってみよう。






何割かは旅行に、何割かはローンの返済に充て、そして残りは貯金。
こういう割り振りができれば、ボーナスを、より有意義に使っていくことができる。










ただし、いくつもの使い道を考えられるほど、
大きなボーナスがもらえる企業というのは、実はそれほど多くは無い。
割り振りするのが難しいのであれば、とにかく負債にあたる部分、
つまりローンを、いち早く返済してしまうところから始めるのが賢いと言える。









ローンが一切無くなれば、
それから先のボーナスには楽しみが見えてくるのだ。
その日を夢見ながら、ボーナスを有効に、賢く活用していこう。













 

#まとめ






現実には、せっかくボーナスが支給されても、
道端姉妹のようなリッチな生活は難しいようだ。
だが、上手に活用していくことで、
自分を磨くことも、生活を楽にすることもできる。











大金をもらったからパーッと、という考えではなく、
計画的に、より有意義なお金となるように使い道を考えていこう。















Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket

著者情報

転職サエコ

転職サエコ

大学卒業後、お堅い年功序列会社に入社。締切に追われる残業生活の中、仕事のノウハウと世の中の厳しさを知る。30歳目前、キャリアアップを図り若いベンチャーへ転職。とにかく人と話すのが好き。趣味は旅行。仕事は楽しく!をモットーに、新しいことに挑戦するのが大好きな現役グラフィックデザイナー。

今の仕事の満足してますか?新しいキャリアのために情報収集しましょう!

転職するにせよしないにせよ、キャリアに対してしっかりと向き合うことで仕事に対するモチベーションをアップすることが出来ます。まずは自分自身の経歴やスキルを棚卸した上で、特徴にあった求人サイトや転職エージェントを探して登録してみましょう。

変化と不確実性の高い現代におけるリスクマネジメント方法を徹底解説します。

本転職マニュアルは単なる転職ハウツーではなく、

これからの変化が激しい時代に柔軟に対応するために
欠かせない、「キャリアを築いていく」

という視点を持った実践的な転職の戦略を紹介しています。

AsLinkWorkを購読する

記事に紐付いているカテゴリ

記事に紐付いているタグ

ランキング

  • 転職求人サイト
  • エンジニア転職エージェント
  • 看護師転職エージェント
  • 派遣会社
follow us in feedly
page