生活スタイルが変わっても安心。女性の再就職に強い職業はコレ!の詳細

生活スタイルが変わっても安心。女性の再就職に強い職業はコレ!

Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket

 ナース・青空      


 

 

女性のワークスタイルって男性に比べて変化してくことが多々。
例えば“結婚”

 

 

友人達と乾杯する新郎・新婦


 

 

お付き合いしてる時は別に相手がどこ出身でもOK。それがいざ結婚となると相手の実家でご両親と暮らすことになったり、転勤族で数年ごとに住む県が変わったり。
必ずしも嫁が旦那に合わせる必要はないんだけど、現実的な給与面で旦那さんが転職するわけにいかなかったり、小うるさい家柄の問題があったりして、結果女性が職業を変えざる得ない状況になることが大多数。

 

 

そんな時、全国各地に支店があって、旦那さんの転勤に合わせて転職できればいいんだけど、なかなかそうもいかない会社に勤めている人がほとんどよね。

 

 

そして結婚すれば、次に出てくるのは“出産”

 

マタニティー


 

 

結婚はなんとかなってもどうにもならないものが出産。男性はどう頑張っても代わりに産んでくれることはできないし、女性もまぁせっかくなら一度は出産&子育てしたいわって人、多いんじゃないかな?

 

 

結婚して大人2人で生活するのとは違って、妊娠&出産はそれこそ女性にとって人生の転機。妊娠中はお腹も大きくなってくる一方だし、つわりがひどい人は普通の生活送るのも大変よね。

 

 

最近では割と育児制度も充実傾向にあって、産前1ヶ月前には産休、出産してからも産休に加え、育休も取得する人が増えてきてる。そんな時、妊娠を機に退職するのか、時短勤務として勤務体制を変えてもらうのか、はたまた派遣やパート社員になるのか、いろいろな選択肢が出てくるわ。

 

 

今回はそんなライフスタイルが人生の中でも変化しやすい女性に最もオススメの職業をご紹介!

 

 

 ■子育て&キャリアママはとにかく忙しい


 

 

東京の平均初婚年齢が30歳を軽く超え、言わずと知れた少子高齢化が問題視されてる現代だけど、これは社会のしくみが整ってないことも大きな原因の一つ。

 

asian babys and mother in the room


 

 

リーマンショック後から右肩下がりの給与体制が、女性も働かなければならない状況を作り出し、仕事に費やす時間が増えれば、ますます晩婚化が進む。結婚後もすぐ職場に復帰すれば子育てする時間の少なさから、二人目三人目を作るのも悩みどころ。それに女は家で家事子育てしてろ!って時代でもなくなってきてるしね。

 

 

そんな一連の悩みがぜーんぶめんどくさい。だから一生独身でも結構。って考えるキャリアウーマンが増えてきてるのも、子育てママの大変さを垣間見ると頷けてしまうわ。

 

 

ママが働くために子どもを保育園に預ける。その高い保育代を捻出するために、日々あくせく働く。っていうなんとも働いてた方がいいのか、家にいて専業主婦やってた方がいいのか、収入と支出を考えると結構悩むところ。
ついこの前もインターネット上で知り合った名前も知らないような人に子どもを預けるのはどうなのか?ってある事件のあと論議があったわよね。確かに見ず知らずの人にいきなり預けるのはちょっと怖い。でもだからと言って待機児童が溢れかえる町に住んでいたら、いつ次の空きが見つかるのかもわからないし。シングルマザーならなんとかして子どもを育ててかなくちゃいけない。働く子育てママは本当に頭の悩ませどころ。

 

 

でも子どもが手がかかるのなんて人生長い目でみればたった数年のこと。

 

 

「できる限り一緒にいたい」
「精一杯の愛情を費やしてあげたい」

 


baby


 

 

と、子育てに専念したい気持ちもママの本音。キャラ弁で大喜びしてれるのも、お揃いのファッションを楽しめるのも小さい時だけよね。自分がお腹を痛めて産んだ子だもの。可愛くないはずがない。

 

 

でもいざ退職したら次いつ新しい仕事が見つかるか分からない。
社会から取り残されそうでなんとなく不安。
仕事と掛け持ちしてるからこそ子どもと一緒な時間はきちんと向き合える。
そもそも旦那の収入だけじゃ心もとない。

 

 

経済的理由、再就職への不安、気分転換の必要性、そんないろんな理由から、妊娠しても退職への道を足踏みしてる人は多いわ。

 

 

 ■再就職可能率100%のお仕事


 

 

もし仮に

 

 

「辞めたい時に辞めれて、働きたい時に働けます。」

 

 

こんな条件の仕事があったらどう?

 

 

・あなたが働ける時間だけでOK
・やってみて大変なら離職
・また時間ができたら即再就職

 

 

子育てと仕事の比重に悩むお母さんにもぴったり。
子育てに限らずご両親のお世話に忙しい方も空いた時間を有効活用。

 

 

そんな女性にオススメしたいこんな条件の仕事とはズバリ!

 

 

「看護士」「薬剤師」

 

ナースとドクター タブレット


 

 

人を助ける仕事。健康に欠かせない仕事として昔から人気がありつつも、いつまで経ってもその需要が減っていかないお仕事。看護士や薬剤師になりたい人数より、看護士や薬剤師を必要としてる場所が常に上回ってるおかげで、いつでもどこでも引く手あまた。
子育て最中は休職や離職をしても、確実に再就職が決まる数少ない職業の一つだわ。

 

 

「え~人助けのお仕事なんて大変そう」
「たぶん自分には向いてないわ」

 

 

そう考える人もいると思う。それくらい“好き”じゃなきゃ続かないくらいハードな面も持ち合わせてる。でも自分の人生において“仕事”をどういう位置づけにしたいのか?を考えた時に、生活に合わせて仕事のスタンスを気軽に変えていける職業っていうのは魅力の一つだと思わない?それにどんな仕事にも言えることだけど、やってみないとわからない“外からは見えない部分”っていっぱいあるのよね。

 

 

 ■この職業を選んで良かった!ライフスタイルに合わせたワークバランス


 

 

最初にも言ったけど、特に女性は人生の中で生活スタイルが変化していく人が大多数。

 

 

例えば20代。まだまだ仕事に夢中の人は、夜勤の連続でもヘッチャラ。稼げる時にガッツリ稼いで、しっかり貯蓄。自分磨きをするお金の余裕だってあるわ。

 

 

そして30代。そろそろ落ち着いて付き合っていた彼氏と結婚でも?と思った矢先にまさかの妊娠。そんな時でも大丈夫。一旦職場も見直してリフレッシュしたければそのまま退職。育児が落ち着いてから再就職だって簡単。

 

 

キャリアをあけずに働きたいなら即復帰。新婚生活で家事も頑張りたいんだ!っていう人なら夜勤勤務のないクリニックや大きな病院で多少の融通がきくところがおススメ。雇用体系だってしばらくパートでもいいわよね。

 

 

Beautiful young woman in kitchen making salad. Portrait of asian


 

 

そして子どもが学校に入って親より友達とつるむ時間の方が長くなってくる40代。そんなタイミングが正社員復帰にはベストなのかも。この時の自分の体力と相談してみて!もしゆっくりした生活リズムが合っているなら必ずしも正社員=ベストっていう結論ではないはず。収入としてのお金はもちろん大切だけど、自分の体が壊れちゃったら元も子もないわ。

 

 

看護士や薬剤師は割と簡単に次が見つかる職業だからこそ、仕事に疲れてちょっとしばらくゆっくりしたい。そんな気分転換を叶えることができるのも嬉しいことよね。
だからこそ、親が娘になって欲しい職業ランキングで常に上位に輝く、看護士&薬剤師。

 

 

当人である子どもは、期待や夢に胸膨らませて、やりたい仕事なりたい職業を各々目指すワケだけど、その職業によって宝くじくらいの確立でしかなれないものとか、キツイ労働の割に安い給料が当たり前なものとか。
未経験だとまだ世間もよく見えてなくて、現実性より希望を重視しがち。働いてみて数年、「こんなはずじゃなかったのに何かが違う。泣」 ってなる人も少なくないわ。

 

 

だからご両親はできるだけ安パイの道を勧めてくれるんだと思うの。昔は嫌々親の言うこと聞いたけど、薬剤師になっといて良かったーって今ごろ感じてる人もいるんじゃないかしら?

 

 

看護士にしても薬剤師にしても一定の学校を卒業して国家資格の取得が必須。
けどそれでも長い人生を考えたら転職したい!と一旦会社を辞めて学校に通い直して転職する人もいるわ。転職って必ずしも同じ業界に絞ったものである必要はないし、何もできないからってやる前から諦めることもない。

 

 

40代、50代と年を重ねればますます難しくなってくる転職。特になんの資格もいらない一般職だと次々若い世代が現れて、いつ自分があぶれてしまうか不安は募るばかりだわ。

 

 

そんな時は是非手に職を!
将来性も安心な「看護士」「薬剤師」への転職はいかがかしら?

 

 

■参考ページ
看護師や薬剤師の転職支援サービスを探す


Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket

著者情報

転職サエコ

転職サエコ

大学卒業後、お堅い年功序列会社に入社。締切に追われる残業生活の中、仕事のノウハウと世の中の厳しさを知る。30歳目前、キャリアアップを図り若いベンチャーへ転職。とにかく人と話すのが好き。趣味は旅行。仕事は楽しく!をモットーに、新しいことに挑戦するのが大好きな現役グラフィックデザイナー。

今の仕事の満足してますか?新しいキャリアのために情報収集しましょう!

転職するにせよしないにせよ、キャリアに対してしっかりと向き合うことで仕事に対するモチベーションをアップすることが出来ます。まずは自分自身の経歴やスキルを棚卸した上で、特徴にあった求人サイトや転職エージェントを探して登録してみましょう。

変化と不確実性の高い現代におけるリスクマネジメント方法を徹底解説します。

本転職マニュアルは単なる転職ハウツーではなく、

これからの変化が激しい時代に柔軟に対応するために
欠かせない、「キャリアを築いていく」

という視点を持った実践的な転職の戦略を紹介しています。

AsLinkWorkを購読する

記事に紐付いているカテゴリ

記事に紐付いているタグ

ランキング

  • 転職求人サイト
  • エンジニア転職エージェント
  • 看護師転職エージェント
  • 派遣会社
follow us in feedly
page