ドラマの山下智久は本当!?リアルな寺の仕事とは?の詳細

ドラマの山下智久は本当!?リアルな寺の仕事とは?

Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket





話題の月9ドラマ、「5→9~私に恋したお坊さん~」。
このドラマの中で山下智久は、寺で働くお坊さん、
という役柄を演じている。










寺で働くお坊さんというと、具体的には、
どういった内容の仕事をしているのだろうか?
また、どうすればなれる職業なのか、
収入はどの程度なのか・・・










あまり知る機会が無いだけに、興味が尽きない分野だ。
そこで、そんな寺の仕事にスポットを当ててみよう。










 

#僧侶になるには?






まずはお坊さん、つまり僧侶になるには、
どのような道をたどれば良いのか気になるところだ。
これには、特に資格といったものは不要だが、
仏門に入ることを許可してもらうため、
「得度」という儀式を受けなければならない。







キャリアガーデン【http://careergarden.jp/souryo/naruniha/

 

僧侶になるためには、まず得度を受け、
仏門に入ることが必要です。
得度を受ける前にまず自身が信仰を持ち、
仏教に関する深い理解や知識を得る努力をしなければなりません。

その方法の一つとして
仏教系の学部がある大学への進学があげられます。
また進学せずに直接寺院を訪ね、修行できる場合もあります。











仏教の大学に進学する、
という方法が最も一般的であると言えるだろう。
僧侶になるためにも、大学に進学するのが当たり前、
と言われる時代なのだ。








さらに大学を卒業しても、
厳しい修行の日々が待っている。








キャリアガーデン【http://careergarden.jp/souryo/naruniha/

仏教系の大学で仏教を学んだ後は寺院に奉職し、
一般的には2年間程度の修行に入ります。

修業期間が終わるといよいよ僧侶として職務につくことになります。
修業期間や得度の方法などは宗派によって若干異なります。
希望の寺院がある場合には直接問い合わせてみるのがいいでしょう。







決して甘い世界ではないということを忘れてはならない。











 

#僧侶の仕事内容







僧侶の具体的な仕事内容というのも、なかなかイメージが湧かないものだ。
基本的には、法事やお葬式などの際にお経を唱える、
といった印象を持つ人が多いだろう。
だが、実はこの仕事は、それだけではないのだ。








キャリアガーデン【http://careergarden.jp/souryo/work/

法事が入っている日は葬儀社、
または法事のある家庭を訪ね、お経をあげ説教をします。
お寺で法事がある場合も多くあります。

多くの人々が休暇をとるお盆や
お彼岸の時期は1日に何軒も法事をまわるので休む暇がありません。

また、
生前から人々が没後無事に成仏できるように法話や講演を行ったり、
場合によっては相談を受けたりしています。









さらには保育園を経営するようなお寺があったり、
あるいは墓地などの管理や紹介を行い、
営業や事務に近い仕事をこなす僧侶もいる。








このように、僧侶の仕事は多岐にわたり、
オールマイティにこなせる能力が問われると言える。











 

#僧侶の給料は?






高収入が得られるイメージの強い僧侶。
では実際のところ、どの程度の収入があるのか?
これに関しては、初任給は会社員と大きく変わらないと言われている。






キャリアガーデン【http://careergarden.jp/souryo/salary/

僧侶の平均的な初任給は、
寺院の規模や地域によっても異なりますが、
大体15〜18万円位であるといわれています。
一般的な会社員とさほど変わらないと考えていいでしょう。

その後、
修行を積んで経験年数が長くなれば収入が増加していく
という点もサラリーマンと同じです。

寺院の経営者的立場である住職になると、
檀家の多い大規模な寺院の場合、
月収で100万円近くになることもあります。









実は一般的な会社と大きく変わらない仕組み、
というのは意外に感じる人も多いだろう。
収入源は法要や葬儀。
どれだけ地域社会から必要とされる寺院で勤めるか、
という点で、収入にも差が出てくると考えられる。











 

#まとめ






謎の多い僧侶の仕事であるが、実際には大学に通って目指す人が多く、
また収入も一般の会社員並み。








普通の会社勤めと大きな違いが無い、と考えることもできるだろう。
ただし、ほぼ年中無休で24時間が仕事のようなもの。
さらに厳しい修行もあるため、
生半可な気持ちで目指せるものではなさそうだ。








ドラマのようなリッチな暮らしができるのは、
ごく一部の寺院のみだと言えるだろう。











Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket

著者情報

転職サエコ

転職サエコ

大学卒業後、お堅い年功序列会社に入社。締切に追われる残業生活の中、仕事のノウハウと世の中の厳しさを知る。30歳目前、キャリアアップを図り若いベンチャーへ転職。とにかく人と話すのが好き。趣味は旅行。仕事は楽しく!をモットーに、新しいことに挑戦するのが大好きな現役グラフィックデザイナー。

今の仕事の満足してますか?新しいキャリアのために情報収集しましょう!

転職するにせよしないにせよ、キャリアに対してしっかりと向き合うことで仕事に対するモチベーションをアップすることが出来ます。まずは自分自身の経歴やスキルを棚卸した上で、特徴にあった求人サイトや転職エージェントを探して登録してみましょう。

変化と不確実性の高い現代におけるリスクマネジメント方法を徹底解説します。

本転職マニュアルは単なる転職ハウツーではなく、

これからの変化が激しい時代に柔軟に対応するために
欠かせない、「キャリアを築いていく」

という視点を持った実践的な転職の戦略を紹介しています。

AsLinkWorkを購読する

記事に紐付いているカテゴリ

記事に紐付いているタグ

ランキング

  • 転職求人サイト
  • エンジニア転職エージェント
  • 看護師転職エージェント
  • 派遣会社
follow us in feedly
page