新たな分野に挑戦したい方へ!MR転職の3つのポイント!の詳細

新たな分野に挑戦したい方へ!MR転職の3つのポイント!

Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket





よくSEやPMのように略された仕事はカッコいいと思っている方が多いでしょう。
これらは、システムエンジニア、プロジェクトマネージャーの略で
IT系のいわゆるハードな仕事の一種です。


ただ、高給取りではあります。








これと同じくしてMRという言葉を聞いたことがある人は多いと思います。
MRはメディカル・リプレゼンタティブつまり医薬情報担当者を意味します。
この仕事はITとは異なり、薬剤に関わるお仕事です。
また、MR認定資格という資格を持っていなければ原則的にMRにはなれません。








そこで、MR志望者に向けて新たな情報を発信すべく、
転職前に考えておくべきポイントを3つに分けてご紹介します。










 

#MRの資格について考えるべきこと






通常、MRの業務に関わることはMRとして勤める先の製薬会社で
研修を受けることになります。
そのため、転職前から準備するとしたら体力をつけることくらいです。




また、MRの資格は有効期限が5年間と決まっており、
一度資格が取れない場合は、会社の方で何度も教育をさせられます。








なお、MRの試験に関する情報として、単純に薬の知識だけではなく、
会計や医療に関することなども含み割合分厚い内容になっています。







加えて、医療の現場に行くわけですから、
ビジネスマナーはもとより、営業マン的なスキルも問われます。







 

#晴れてMRになれた!その後は?






大きな製薬会社の場合、地方に派遣されることがあります。
特に薬の需要は地域ごとに格差があるわけではありませんから、
全国各地に派遣され仕事を担うことが大多数です。








また、当然ながら車を運転できることが必須で、
医療機関の人間と接するため、とても神経を使います。








しかしながら、高齢化社会で薬の需要は途絶えることはありませんので、
休みがなかなか取れない、薬局で働く薬剤師の方より忙しいと聞きます。








これらの点を踏まえたうえで、MRを目指す覚悟を固めるべきかと思います。














 

#MRのお給料はどのくらい?





MRはお給料がとても高いことで知られています。
おおよそ、年収800万円以上とサラリーマンの年収の平均値を上回ります。
加えて、住宅手当が支給されることが多いので、
地方に派遣されても一戸建ての仮住宅の家賃を支払う企業も多いでしょう。








なお、MRは正確には薬の営業ではありませんが、そのように比喩されていることから、
実績の良くない人は給与が上がらないという欠点があります。







また、最近は薬の処方が医療費を膨らませる原因になっていることから、
その対策に応じてMRの肩幅が狭くなってくるでしょう。








このように、やはりMRもハードな仕事であることに変わりありませんが、
技術そのものよりもやや営業向けなところが魅力を引き出しているのかもしれませんね。








 
Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket

著者情報

転職サエコ

転職サエコ

大学卒業後、お堅い年功序列会社に入社。締切に追われる残業生活の中、仕事のノウハウと世の中の厳しさを知る。30歳目前、キャリアアップを図り若いベンチャーへ転職。とにかく人と話すのが好き。趣味は旅行。仕事は楽しく!をモットーに、新しいことに挑戦するのが大好きな現役グラフィックデザイナー。

今の仕事の満足してますか?新しいキャリアのために情報収集しましょう!

転職するにせよしないにせよ、キャリアに対してしっかりと向き合うことで仕事に対するモチベーションをアップすることが出来ます。まずは自分自身の経歴やスキルを棚卸した上で、特徴にあった求人サイトや転職エージェントを探して登録してみましょう。

変化と不確実性の高い現代におけるリスクマネジメント方法を徹底解説します。

本転職マニュアルは単なる転職ハウツーではなく、

これからの変化が激しい時代に柔軟に対応するために
欠かせない、「キャリアを築いていく」

という視点を持った実践的な転職の戦略を紹介しています。

AsLinkWorkを購読する

記事に紐付いているカテゴリ

記事に紐付いているタグ

ランキング

  • 転職求人サイト
  • エンジニア転職エージェント
  • 看護師転職エージェント
  • 派遣会社
follow us in feedly
page