高橋克典もびっくり!意外と営業向きな人の気になる特徴とは?の詳細

高橋克典もびっくり!意外と営業向きな人の気になる特徴とは?

Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket





数々のドラマでサラリーマンやホテルの支配人など、デキる男を演じてきた高橋克典。
彼はなんとなく、「営業向きの人」、なんて印象を持っている人は少なくないだろう。









営業という仕事は苦労が多そうで、敬遠されがちである。
ノルマがある、人に嫌われる仕事、といったマイナスイメージを持ってしまい、
「自分には無理」と、転職活動の際にも、最初から選択肢に入れない人も多いだろう。









だが、実はそのような人にも、隠れた営業の素質がある場合があるのだ!
では、営業に向いている人にはどのような特徴があるのか?
気になるポイントを紹介しよう。










 

#特徴1:人と話すのが好き






初めて会った人とでも、気軽に会話を交わすことができるという人がいる。
これは間違いなく、営業向きの性格だ。
外交的で明るい。
これだけで、初対面の顧客は好感を持つ可能性が高い。









U-NOTE【http://u-note.me/note/47499818

1.コミュニケーションに苦手意識を感じない

これは言うまでもありませんね。
営業マンが相手にするのは常に人です。
コミュニケーションに
苦手意識を持っている人は苦労してしまうかもしれません。

しかし、コミュニケーションを得意としている人にとっては、
その性格を最大限に活かすことの出来る職種とも言うことが出来ます。








 

#特徴2:趣味が多い







趣味が多いということは、
それだけ知識やネタも豊富に持っている、
ということだろう。







営業をする際には、商品に関する知識があれば良い、というわけにはいかない。
商品を売り込むだけの話をしてくる相手は、煙たがられるのが目に見えているだろう。







そこで、色々な分野の興味深い話をすることで、顧客との溝が埋まり、営業を取りやすくなる。
人は、親しみを感じる人や尊敬できる人から、商品を購入したいと感じるものである。









U-NOTE【http://u-note.me/note/47499818

 

営業職は多くのことを覚え、
知識として持っていなくてはなりません。
時として莫大な数の顧客の名前を覚えなくてはなりませんし、
また、会話の引き出しを多く持っている必要があるので、
社会情勢から芸能、スポーツまで
多くのことを知っていなくてはなりません。
興味の有る無しがはっきりしている人にとっては、
幅広い情報を仕事として知らなくてはならないことは
大きな負担になってしまいます。









 

#その3:一匹狼タイプ








群れて行動をするのが好きな人、
周囲に合わせて動きたい、あるいは周囲と同じ色に染まりたい、
そういったタイプは営業には不向きだ。






営業は、個人プレイで顧客を獲得する、といった類のものが大半だろう。
つまり、群れるのが好きなタイプよりも、一匹狼タイプの方が好成績を得やすいのだ。









営業の心得、コツ、基本とは?【http://www5.wind.ne.jp/excite/q001.htm

営業に向いてる人

・組織的な行動が嫌いな人=個人的主張が強い人=孤独が好き。
でもズーと一人じゃ寂しい
 ・会議が嫌いな人=「何をどうしようか」
と皆で話し合うより自分で動いて結果を求める。
・じっとしていられない人=フラフラ動き回ることでパワーが出る
 ・時間に拘束されるのが嫌いな人=自由を求める
 ・決まりきった仕事をすることが苦痛になる人
・相手の話をじっくりと聞いた後、自分の主張も伝えることが出来る人






 

#特徴4:常に前向きである







営業は、はっきり言って失敗することの方が多い。
うまくいっていると思っていても、
突然、原因不明のスランプになることもある。





そんな時にいちいち落ち込んでいるようでは、営業職は務まらない。
前向きに気持ちを切り替えられる人こそ、営業職向きだと言える。








U-NOTE【http://u-note.me/note/47499818

先ほども述べましたが、
営業という職種は能力が結果に直結します。
どれだけ努力しても上手くいかない、
あるいはミスを犯してしまうようなことも時にはあるでしょう。

しかし、それを引きずることなく前に向かっていく姿勢が、
その他の職種以上に営業職には求められるのです。

切り替えが上手で前向きなタイプの人が
営業という仕事では向いていると言えるでしょう。







 

#まとめ







営業という仕事には、どうしても向いている人と向かない人がいる。
これは事実だ。
だが、実は「向いていないと思い込んでいる」というだけの人もいるのだ。








意外と向いている人の特徴に当てはまる部分が多い、
と感じた人は、思い切って営業職に飛び込んでみてはどうだろうか?
大変なイメージばかり持っていたが、
実はかなり面白い仕事だと気付けるかもしれない。










Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket

著者情報

転職サエコ

転職サエコ

大学卒業後、お堅い年功序列会社に入社。締切に追われる残業生活の中、仕事のノウハウと世の中の厳しさを知る。30歳目前、キャリアアップを図り若いベンチャーへ転職。とにかく人と話すのが好き。趣味は旅行。仕事は楽しく!をモットーに、新しいことに挑戦するのが大好きな現役グラフィックデザイナー。

今の仕事の満足してますか?新しいキャリアのために情報収集しましょう!

転職するにせよしないにせよ、キャリアに対してしっかりと向き合うことで仕事に対するモチベーションをアップすることが出来ます。まずは自分自身の経歴やスキルを棚卸した上で、特徴にあった求人サイトや転職エージェントを探して登録してみましょう。

変化と不確実性の高い現代におけるリスクマネジメント方法を徹底解説します。

本転職マニュアルは単なる転職ハウツーではなく、

これからの変化が激しい時代に柔軟に対応するために
欠かせない、「キャリアを築いていく」

という視点を持った実践的な転職の戦略を紹介しています。

AsLinkWorkを購読する

記事に紐付いているカテゴリ

記事に紐付いているタグ

ランキング

  • 転職求人サイト
  • エンジニア転職エージェント
  • 看護師転職エージェント
  • 派遣会社
follow us in feedly
page