山ピーのように和やかに!異動先での人間関係を築くコツの詳細

山ピーのように和やかに!異動先での人間関係を築くコツ

Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket





意にそぐわない人事異動であっても、断ることが難しいのが会社というものだ。
異動するとまた、新たな人間関係を築くことになり、これがキツイと感じる人も多い。








そこで参考にしたいのが、ジャニーズのタレント、山ピーだ。
彼は常に和やかな笑顔を見せており、周囲の空気を良くする雰囲気を持っている。
現在放送中のドラマでも、抜群の落ち着き演技で世間を魅了している。







そんな彼のような存在になることができれば、
どのような部署に異動になったとしても、
うまく人間関係を築いていけるだろう。












 

#その1:暗黙のルールを理解する






同じ会社であっても、部署が違うだけで、
その部署独自の「暗黙のルール」なるものが存在していることがある。
それを理解せずに入ってしまうと、「空気が読めない」ということになり、
周囲から敬遠されてしまいかねないのだ。







人事異動や転職で不安…新天地で「成功する人」「失敗する人」(日刊ゲンダイ)【http://www.asyura2.com/14/hasan86/msg/645.html

新天地でガムシャラに仕事をやるのは大切だ。
だが、やり方は考えた方がいい。
経験を積んだ中高年ほど失敗しやすい。


「同じ社内でも部署が違うと、勤務時間や連絡の取り方、
決裁の仕方が変わります。
転職ならなおさらです。
異動する人は事前に同僚や新しい上司に暗黙のルールを確認しておくといい。










特にこれまで他の部署で良い成績を残してきた人は、自分のやり方を貫こうとする傾向が強い。
だが、ここではいったん、その「やり方」を捨てる、という勇気が必要になる。





暗黙のルールに従い、その部署ならではの仕事を淡々とこなせば、
特にトラブルメーカーになる心配はないだろう。











 

#その2:謙虚な態度になる






異動先では、勤務年数、年齢、立場などに関係なく、
この部署では他の社員、全員が先輩、
という気持ちで入っていくのが1つのコツだ。









例え役職を与えられての異動であっても、謙虚な気持ちを忘れてはならない。
明らかな上から目線でいきなり入ってこられると、
元々、その部署で頑張ってきた社員からは、
「何も知らないクセに」と反感を買う可能性が高い。








人事異動や転職で不安…新天地で「成功する人」「失敗する人」(日刊ゲンダイ)【http://www.asyura2.com/14/hasan86/msg/645.html

パッとしない人が異動や出向すると、たとえ上司でも、
受け入れる側は
「オレたちがオマエを食わせてやってるんだ」と内心軽く見る。
社内やグループ内でも競争が激しい今、その傾向が強まっているという。


「常に謙虚な姿勢が大事で、上から目線はご法度です。
異動にふてくされたりすると、意外とそれができない。
逆に謙虚さを勘違いして、下手に出過ぎてビビったりする。
ウソだと思うかもしれませんが、
ドラマ『半沢直樹』で出向した経理部長が異常に臆病に描かれているのは、
それがエスカレートしていることの動かぬ証拠です」(菅野氏)










適度な謙虚さと威厳。
特に役職付きでの異動の場合には、
このポイントを押さえておくことが重要だ。











 

#その3:適度に付き合いも大事!







異動後には、形だけでもそれぞれの部署で、歓迎会が開かれたりするだろう。
本音は歓迎されているのかどうか分からないが、とにかくこれにはきちんと出席しておこう。






歓迎会の場は、職場を離れて様々な話を聞きやすい場面だ。
ここで部署内の暗黙のルールなどを、確認することができるかもしれない。








また、お酒が入ったり食事を共にすることで、人間関係にある壁を破壊しやすくなる。
新しい部署の社員といきなり、べったり仲良くなる必要はないが、
1つ壁を取っ払うためには、こういったプライベートの付き合いも、
適度に行うことが必要だろう。









特に異動後の3カ月間は、こういった付き合いを大切にすることがポイントだ。
3カ月の間、しっかり付き合いをしていけば、
それなりに人間関係にも馴染みが出てくるだろう。










 

#まとめ






人間関係というのは、働くうえで最も重要で、しかも難しいものであると言える。
人間関係に悩んで異動を希望したとしても、新たな部署で同じ失敗をすることにもなり兼ねない。




うまく新しい部署で良い関係を築くためのコツをしっかり踏まえ、
人間関係で悩まされることなく、仕事に集中できる環境を整えていこう。











Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket

著者情報

転職サエコ

転職サエコ

大学卒業後、お堅い年功序列会社に入社。締切に追われる残業生活の中、仕事のノウハウと世の中の厳しさを知る。30歳目前、キャリアアップを図り若いベンチャーへ転職。とにかく人と話すのが好き。趣味は旅行。仕事は楽しく!をモットーに、新しいことに挑戦するのが大好きな現役グラフィックデザイナー。

今の仕事の満足してますか?新しいキャリアのために情報収集しましょう!

転職するにせよしないにせよ、キャリアに対してしっかりと向き合うことで仕事に対するモチベーションをアップすることが出来ます。まずは自分自身の経歴やスキルを棚卸した上で、特徴にあった求人サイトや転職エージェントを探して登録してみましょう。

変化と不確実性の高い現代におけるリスクマネジメント方法を徹底解説します。

本転職マニュアルは単なる転職ハウツーではなく、

これからの変化が激しい時代に柔軟に対応するために
欠かせない、「キャリアを築いていく」

という視点を持った実践的な転職の戦略を紹介しています。

AsLinkWorkを購読する

記事に紐付いているカテゴリ

記事に紐付いているタグ

ランキング

  • 転職求人サイト
  • エンジニア転職エージェント
  • 看護師転職エージェント
  • 派遣会社
follow us in feedly
page