沢尻エリカよりも上手に?内定・面接を辞退する際の謝罪方法の詳細

沢尻エリカよりも上手に?内定・面接を辞退する際の謝罪方法

Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket





転職活動を進めていると、
「とにかく面接を受けて内定をもらわないと!」
という焦りの気持ちが、徐々に変化することがある。
時には二次面接、三次面接などが決まっていたのに、
徐々にその企業への転職に気が向かなくなってくることもあるのだ。








また、中には内定をもらったものの、
辞退したいということも出てくる。
事情は様々だが、こういった時にはどんな状況にしろ、
相手先にきちんと謝罪しなければならない。









「別に」会見から芸能界での立場が大きく変化した沢尻エリカさん。
彼女は謝罪の文面を公開したが、これは賛否両論だった。
そうならないよう、誰が見ても納得の、
面接・内定辞退の謝罪文やその方法を紹介しよう。








 

#内定辞退の際は反省を!







面接辞退でもそうだが、内定辞退の場合は特に、
採用者の側に多大な迷惑をかけるということを忘れてはならない。
断っても相手には大した損は無いだろう、
という考えで謝罪をしたところで、誠意は伝わらないだろう。








今の世の中、情報はどこで繋がっているか分からない。
「内定辞退するのだからどう思われても良い」
ではなく、採用者側に迷惑をかけてしまった、
ということを反省しなければならない。




U-NOTE【http://u-note.me/note/47491633

それは、
企業は人材確保のために大きなコストをかけているという点だ。
中途採用を考える企業は、採用する人間の人件費以外にも、
リクルーターといった人間への報酬を支払って、採用活動をしていて、
膨大な費用がかかっている。
応募者にとっては「とりあえず受けてみよう」かもしれないが、
企業にとっては最良の人材を内定する手間と時間がかかっていることを
決して忘れてはならない。
だからこそ、内定辞退のメールは最新の注意を払おう。







 

#面接・内定辞退をメールで伝える方法






現代社会では、面接や内定の辞退に関しても、
メールで済ませてしまうことが増えている。
電話や手紙に比べると誠意が無く感じられるかもしれない。
だが、このメールによるやりとりは、
忙しい採用者側にとってもメリットが大きい方法なので、
今の考え方ならOKということになるだろう。








もし古くからある企業で、
そのような考えが通用しないようなところであれば、
せめて電話で担当者に辞退するという意向を伝えるべきだ。






U-NOTE【http://u-note.me/note/47491633

応募者が多数いる場合、選考が進むほど企業の期待度が高まる。
最終選考で内定を出した後に、
いきなりメールで内定辞退の連絡をするとマナーや礼儀を
知らない人だと思われてしまうだろう。
基本は電話で内定辞退の理由を伝え、
その後お詫びの内定辞退に関するメールを出すと良い。











それから、メールで連絡する場合には具体的な理由などの記載は不要だ。
件名に内定辞退に関するメールであることを書き、
担当者が開封しそびれることの無いよう、分かりやすく送付しよう。







U-NOTE【http://u-note.me/note/47491633

内定辞退のためのメールを送るときは、
件名だけで内定辞退することが分かるようにしよう。
忙しい人事担当者でも開封してもらえるような、
内定辞退に関する具体的な内容の件名をこころがけるといい。








 

#内定・面接辞退の際の謝罪文の例






内定や面接を辞退する際には、
詳しい事情を伝える必要はないが、謝罪の言葉は必要不可欠だ。
「お世話になった方々に多大なご迷惑をおかけしますこと、
誠に申し訳ございません」と、必ず誠意のこもった謝罪を伝えよう。







U-NOTE【http://u-note.me/note/47491633

就職内定辞退のお詫びのメール

件名:貴社内定辞退のお詫び(←シンプル且つ具体的に)

○○○○株式会社(←正確に)

人事採用担当○○○○様(←担当者名はフルネームで)





この度内定を頂きました○○○○と申します。

先日は、内定のご連絡を頂き心より御礼申し上げます。

しかしながら、誠に勝手ではございますが、
○○○の事情により内定を辞退させて頂きたいと存じます。
(←辞退理由を簡潔に分かりやすく明記)




お世話になりました○○様をはじめ、
御社には多大なご迷惑をお掛けしますこと誠に申し訳ございません。
末筆ながら貴社益々のご発展をお祈り申し上げます。








それから、こちらの署名も必要だ。
氏名、メアド、住所や電話番号を記載して送付しよう。








 

#まとめ






就職難の時代に面接や内定を辞退するというのは大変もったいない話だ。
だが転職活動を進める中で、求めるものと違う、
と感じた時には、その仕事に就く前にやめておいた方が、
自分にとっても採用者側にとっても負担が少なくなる。








断るのは心苦しく感じられるかもしれないが、
誠意のこもった謝罪と共に、きちんと伝えるべきことを伝えて辞退し、
違った意味での転職活動の道を切り拓いていこう。










 
Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket

著者情報

転職サエコ

転職サエコ

大学卒業後、お堅い年功序列会社に入社。締切に追われる残業生活の中、仕事のノウハウと世の中の厳しさを知る。30歳目前、キャリアアップを図り若いベンチャーへ転職。とにかく人と話すのが好き。趣味は旅行。仕事は楽しく!をモットーに、新しいことに挑戦するのが大好きな現役グラフィックデザイナー。

今の仕事の満足してますか?新しいキャリアのために情報収集しましょう!

転職するにせよしないにせよ、キャリアに対してしっかりと向き合うことで仕事に対するモチベーションをアップすることが出来ます。まずは自分自身の経歴やスキルを棚卸した上で、特徴にあった求人サイトや転職エージェントを探して登録してみましょう。

変化と不確実性の高い現代におけるリスクマネジメント方法を徹底解説します。

本転職マニュアルは単なる転職ハウツーではなく、

これからの変化が激しい時代に柔軟に対応するために
欠かせない、「キャリアを築いていく」

という視点を持った実践的な転職の戦略を紹介しています。

AsLinkWorkを購読する

記事に紐付いているカテゴリ

記事に紐付いているタグ

ランキング

  • 転職求人サイト
  • エンジニア転職エージェント
  • 看護師転職エージェント
  • 派遣会社
follow us in feedly
page