優木まおみにも短所はある!面接時の上手な答え方の詳細

優木まおみにも短所はある!面接時の上手な答え方

Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket




誰もが絶賛するほどの美貌を持ち、
スタイルが良く、心配りができ、
さらには教員免許も持つという才色兼備な優木まおみ。
だが、実は彼女にも短所と言える部分がある。
それは同性の反感を買いやすいというところ、
ではないだろうか。







このように、一見すると何の短所も無い人でも、
完璧な人間であるということなど無いのだ。







就職活動や転職活動をしていると、
面接で避けられない質問の1つが短所だ。
自分の長所を言えと言われるよりも、
短所を言えと言われた方が、答えに迷う人が多い。






では、この面接時の「短所」について、
どう答えれば良い結果に導かれやすいのか?
そのコツを紹介していこう。






 

#短所を聞く理由とは?







まず、長所ならまだしも、なぜ短所を聞きたがるのか?
そんな疑問を持つ人もいるだろう。
この理由を知っておけば、
スムーズな回答が出てくるかもしれない。







面接官が短所を尋ねるのには様々な理由があるが、
特に大きいのが、
「自分で自分を把握できているか知るため」だ。





短所の答え方・面接官はココを見ている【http://tansho.jigakujishu.info/tansho/000812.html

そのような中で自分自身の長所や短所、
つまり強みと弱みを正しく理解できるているか
ということは非常に重要なことなのです。
なぜなら短所である弱みがわかっていれば、
それを何らかのかたちでカバーしようとして、
そこに知恵が生まれ工夫が生まれるからです。







これは実は、
「長く働いてくれる人材かどうか」
を見極めるための基準でもあるのだ。





短所の答え方・面接官はココを見ている【http://tansho.jigakujishu.info/tansho/000812.html

社会でずっと長い間働き続ける以上必ずしも得意なこと、
つまり長所を生かす仕事ばかりではありません。

また万が一自分の思い通りの希望した仕事に就けたとしても、
時には自分が不得意とする仕事を担当することも往々にしてあります。





 

#短所の答え方









いくら「自分で自分を把握しているか知りたい」とはいえ、
短所をそのまま答えるだけでは、
やはり面接官からの印象を悪くしてしまうことになる。








「私の短所は優柔不断なところです。」
この回答だけでは、
それではもっと決断力のありそうな人を採用しよう、
ということになるだろう。







ここで重要なのが、自分の短所をどう理解し、
カバーしようとしているか、
ということをアピールすることだ。







「優柔不断で慎重になり過ぎるところがあるので、
第三者の意見にも耳を傾けながら、
物事を決めるように工夫しています。」







このような答え方をすることで、
短所さえも長所のように感じさせるのが、
面接のコツの1つなのだ。






U-NOTE【http://u-note.me/note/47490714

面接で短所を聞かれた際は、
ただ短所を述べればよいというわけではない。
短所を述べ、その短所に対して自分はどう考えているか、
その短所を克服するために普段何を心掛けているか、
その短所をカバーするためにどう行動しているか、
ということをしっかりと面接で伝えることが大切なのだ。








 

#短所はどう見つけるか?







短所が面接において重要である、
ということが分かっても、実際に自分の短所を、
把握できている人というのはそう多くはない。









では、どうすれば短所を見つけられるのか。
最も効率的なのは、家族に訊くことだろう。
幼い頃から自分をよく知る家族なら、
短所も長所もすらすらと出てくる可能性が高い。
おまけに、友人のように遠慮が無いため、
本当に知りたい答えをくれるのだ。




短所の答え方・面接官はココを見ている【http://tansho.jigakujishu.info/tansho/000820.html

その点家族は、結構シビアにこたえてくれるでしょう。
両親は年長者である分多くのことを経験しているので、
厳しい事もずばりと言ってくれるでしょう。
特に兄弟姉妹は長所よりも、
短所に関して日頃から敏感に反応していることが多いといえます。
但し必要以上に両親に溺愛されているようであれば、
あまり参考にはならないかもしれません。





 

#まとめ




長所以上に、答え方にテクニックが要求される短所。
ここを制する者が面接を制する、
と言っても過言ではないほど重要なポイントだ。







面接までにしっかりと自己分析を行い、
短所を、まるで長所のように見せられるように、
テクニックを磨いておこう。







 
Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket

著者情報

転職サエコ

転職サエコ

大学卒業後、お堅い年功序列会社に入社。締切に追われる残業生活の中、仕事のノウハウと世の中の厳しさを知る。30歳目前、キャリアアップを図り若いベンチャーへ転職。とにかく人と話すのが好き。趣味は旅行。仕事は楽しく!をモットーに、新しいことに挑戦するのが大好きな現役グラフィックデザイナー。

今の仕事の満足してますか?新しいキャリアのために情報収集しましょう!

転職するにせよしないにせよ、キャリアに対してしっかりと向き合うことで仕事に対するモチベーションをアップすることが出来ます。まずは自分自身の経歴やスキルを棚卸した上で、特徴にあった求人サイトや転職エージェントを探して登録してみましょう。

変化と不確実性の高い現代におけるリスクマネジメント方法を徹底解説します。

本転職マニュアルは単なる転職ハウツーではなく、

これからの変化が激しい時代に柔軟に対応するために
欠かせない、「キャリアを築いていく」

という視点を持った実践的な転職の戦略を紹介しています。

AsLinkWorkを購読する

記事に紐付いているカテゴリ

記事に紐付いているタグ

ランキング

  • 転職求人サイト
  • エンジニア転職エージェント
  • 看護師転職エージェント
  • 派遣会社
follow us in feedly
page