目指せ成宮寛貴!?子供好きにぴったりな仕事3選の詳細

目指せ成宮寛貴!?子供好きにぴったりな仕事3選

Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket





ドラマ「37.5℃の涙」では、成宮寛貴は
子供を第一に考える保育士として活躍している。
子供が好きな人にとって保育士という仕事は、
まさに天職であると言えるだろう。









だが保育士になるには資格も必要で、
簡単に気軽に転職というわけにはいかない。
では、そういった資格なしでも「子供好き」を
活かすことができる仕事は無いのだろうか?










そこで、そんな子供好き必見の仕事を3つ、
紹介していこう。










 

#その1:児童英語教師











国際化社会が進む現代社会において、
必要不可欠なスキルとなりつつある英語。
これを子供たちに教えるのが、児童英語教師だ。






Brush up学び【http://www.brush-up.jp/article/ass/child/

幼児~12歳以下の児童を対象に英会話を教えます。
大人とは違い、子供は抽象的な概念を理解したり、
論理的に物事を考えたりすることが苦手であるため、
音楽や絵本、ビデオなど感覚に訴える教材をふんだんに使って
レッスンを進め、
英語でコミュニケーションする楽しさを伝えていきます。
また、英語そのものを教えるだけでなく
、英語の背景にある欧米の文化や習慣、考え方などを伝え、
子供の中に異文化理解の心を育てるのも、
児童英語教師の大切な役割です。










この仕事は意外なことに、特に資格は必要ない。
子供が好き、ということと英語が好き、ということが条件だ。
ただし、やはり子供に英語を教えていけるだけの、
英語に関する基本的なスキルは必要だろう。
児童英語教師を目指し始めてから勉強しても、
遅くはない。
教員免許などは無くてもなんとかなるものなのだ。












働く場所としては英会話スクールや幼稚園、
小学校などがあり、また英会話スクールであれば、
正社員として活躍することもできる。
さらには、フランチャイズで独立することも
可能なのだ。








 

#その2:スイミングインストラクター











子供たちに泳ぎを教える「スイミングインストラクター」。
この仕事も、子供と触れ合うことができるうえに、
自信のスタイル維持や健康維持にも役立てることができる
魅力的なものだ。









この仕事をするにあたって重要になるのは、
毎日のようにプールに入っても安心な丈夫な体。
それから、子供以外にもマタニティースイミングなど、
大人向けの教室を担当することもある。
その場合にもしっかり対応できる指導力が必要であると言える。








スイミングインストラクターになるには、
資格を取得しておくと有利だ。















子供と関わるお仕事図鑑【http://kids.mtlinks.net/cat57/#000304

スイミングインストラクター関係の資格として、
日本スイミングクラブ協会認定資格や、
日本体育協会および日本水泳連盟の公認資格のスポーツ指導員、
水泳アシスタント指導員、
商業スポーツ施設における指導者などがあります。

採用試験や条件などは、各施設によって異なり、
基本的にこれらの資格がなくても
スイミングインストラクターの仕事に就くことができますが、
専門的知識を身につける為にも資格を取得している方がよいでしょう。
















 

#その3:テーマパークスタッフ











子供が集まる場所と言えば、テーマパークや遊園地だ。
よくよく見てみると、これらの場所では、
多くのスタッフが様々な仕事をこなすことで運営が円滑に
行われていることが分かる。






子供と関わるお仕事図鑑【http://kids.mtlinks.net/cat59/#000308

仕事内容は、受付や切符の販売、乗物や遊具の操作や誘導、
アトラクションの企画・実行、飲食物の販売、
入場者の整理、園内の清掃・メンテナンスなど多岐にわたります。

スタッフはテーマパークのコンセプトを把握し、
それぞれの仕事についての専門知識や技術を身につけることが
大切です。
また、子供に優しく接したり、
ケガや事故など緊急時に迅速に対応できる事や、
野外での仕事が多いので、体力も必要とされます。









仕事内容が幅広く、大変ではあるが、
子供たちの笑顔を間近で見られる、
という醍醐味はこれに叶うものは無いだろう。










テーマパークで働くには、資格などは特にない。
だが、最近では正社員で採用するケースが減っており、
アルバイトなどが多くなってきている。
憧れのテーマパークで正社員として働く、
という夢を叶えるのは、簡単なことではなさそうだ。











 

#まとめ










子供と関わる仕事というと、女性向けの仕事、
という印象が強くなってしまう。
だが、実は男性でも十分にこなせる仕事や、
男性だからこその良さを活かせる仕事、
というのも中にはあるのだ。








そのような仕事を選び、大好きな子どもと間近で
関わり合う充実した仕事を目指してみよう。
意外と資格などが不要で働ける仕事も少なくないので、
熱い思いがあれば、夢を叶えることができるかもしれない。






Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket

著者情報

転職サエコ

転職サエコ

大学卒業後、お堅い年功序列会社に入社。締切に追われる残業生活の中、仕事のノウハウと世の中の厳しさを知る。30歳目前、キャリアアップを図り若いベンチャーへ転職。とにかく人と話すのが好き。趣味は旅行。仕事は楽しく!をモットーに、新しいことに挑戦するのが大好きな現役グラフィックデザイナー。

今の仕事の満足してますか?新しいキャリアのために情報収集しましょう!

転職するにせよしないにせよ、キャリアに対してしっかりと向き合うことで仕事に対するモチベーションをアップすることが出来ます。まずは自分自身の経歴やスキルを棚卸した上で、特徴にあった求人サイトや転職エージェントを探して登録してみましょう。

変化と不確実性の高い現代におけるリスクマネジメント方法を徹底解説します。

本転職マニュアルは単なる転職ハウツーではなく、

これからの変化が激しい時代に柔軟に対応するために
欠かせない、「キャリアを築いていく」

という視点を持った実践的な転職の戦略を紹介しています。

AsLinkWorkを購読する

記事に紐付いているタグ

ランキング

  • 転職求人サイト
  • エンジニア転職エージェント
  • 看護師転職エージェント
  • 派遣会社
follow us in feedly
page