武井咲のように仕事を極める!?人事異動の希望が通らない理由とは?の詳細

武井咲のように仕事を極める!?人事異動の希望が通らない理由とは?

Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket





話題となったドラマの1つ、「エイジハラスメント」。
このドラマの中で主役を演じる武井咲は、
繊維という部署への就職を希望したものの、
総務に配属され、希望が通らなかったことに苦しむ。









だが、結局は総務の仕事を極める、
と心に決めて奮闘し、その後の繊維への誘いも、
断ってしまったりする。








実際の会社でも、このドラマのように、
希望した部署への異動が叶わないことが多いだろう。
ではなぜ、こんなにも希望を叶えるということが、
難しいのだろうか?







 

#異動が希望通りに実現しているのは3割!









調査によると、社内での異動の際、
希望の部署に行くことができたというビジネスマンは、
全体の3割程度しかいないことが分かった。






日本経済新聞【http://www.nikkei.com/article/DGXDZO52571620Y3A300C1W14001/

「人事異動の希望が通らない社員はどれくらいいるのかな」。
章司はリクルートワークス研究所の
「ワーキングパーソン調査」を見つけた。
最近の異動が「希望に基づいている」との回答はわずか3割だった。










3割・・・
それはつまり、100人の会社であれば、
たったの30人程度しか、希望を叶えられていない、
ということになる。
夢を叶えるために入社したのに、
その夢が叶う可能性が限りなく低いと知ると、
誰もがやる気を失ってしまうだろう。






 

#異動の希望を全て叶えるのは不可能!








ではどうして、そんなにも希望を叶える人事が、
うまくいかないものなのか?
これは、簡単に言えば、全ての人の希望を叶えれば、
会社の経営がうまくいかなくなるから、
と言うことができる。






なぜなら、会社は色々な部署によって成り立っており、
どれか1つが欠けると、円滑な業務ができなくなる。
それどころか、会社の経営自体が傾く恐れもある。





人気の部署もあれば不人気の部署もある中で、
全て希望を聞いていれば、人員の配置が偏り、
会社がうまく運営できなくなるのだ。
常識的に考えても、これは当然と言えるだろう。







日本経済新聞【http://www.nikkei.com/article/DGXDZO52571620Y3A300C1W14001/

 

個々の部署に必要な人数は決まっている。
新しい人材を採ったら、代わりに他の部署へ移る人が必要だ。
全国各地に拠点を持つ大企業では、
転勤も伴うため調整は並大抵ではない。







個人それぞれの希望を1つ1つ叶える、というのは、
会社の規模が大きくなればなるほど、
簡単なことではなくなってしまうのだ。










努力すれば報われる、というわけにはいかない悲しい現実が、
そこにはあるのだ。













 

#会社が決める人事異動にはメリットも!










だが、だからと言って希望が叶わない人事異動に、
必要以上に病むことは無い。
なぜなら、このような会社が強制的とも受け取れる
人事異動を実施することには、メリット、
と言える面もあるからだ。





日本経済新聞【http://www.nikkei.com/article/DGXDZO52571620Y3A300C1W14001/

 

「隣の芝生は青く見える」という言葉があるように、
今の業務のつらさから逃れるため他部署を希望することも
多いと宮崎さんは指摘する。
異動先でがんばる社員もいるが、
能力を発揮できなければお互いに不幸だ。
会社が割り振った方がよいこともある。









また、会社が割り振った異動に従うことで、
これまで興味を持っていなかった分野にもチャレンジする機会が
与えられる。
こうして、自己啓発にも役立てられると考えれば、
希望ではなかった人事異動も人生の良い転機の1つになるかもしれない。








他にもメリットはある。
すぐに希望した部署に配属されてしまえば、
中には目標を見失ってしまう人もいるだろう。
常に夢として希望部署のことをイメージし続けることができれば、
それが仕事を頑張るための糧となる可能性もある。








デメリットばかりではない、「希望が叶わない人事異動」。
マイナスに考えても前進することはできないのだから、
プラス思考に考えて、前向きに取り組んでいこう。




 

#まとめ










社会人というのは甘いものではなく、
夢を叶えるのは簡単ではない。
大人になってそんな現実を知ると、
空しい気持ちになってしまう人もいるだろう。









だが、せっかく与えられた新しい分野にチャレンジするチャンス。
納得のいかない異動であっても、
自分磨きの機会と捉えて、武井咲のように、
その仕事を極めるつもりで頑張ってみると良いだろう。





 
Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket

著者情報

転職サエコ

転職サエコ

大学卒業後、お堅い年功序列会社に入社。締切に追われる残業生活の中、仕事のノウハウと世の中の厳しさを知る。30歳目前、キャリアアップを図り若いベンチャーへ転職。とにかく人と話すのが好き。趣味は旅行。仕事は楽しく!をモットーに、新しいことに挑戦するのが大好きな現役グラフィックデザイナー。

今の仕事の満足してますか?新しいキャリアのために情報収集しましょう!

転職するにせよしないにせよ、キャリアに対してしっかりと向き合うことで仕事に対するモチベーションをアップすることが出来ます。まずは自分自身の経歴やスキルを棚卸した上で、特徴にあった求人サイトや転職エージェントを探して登録してみましょう。

変化と不確実性の高い現代におけるリスクマネジメント方法を徹底解説します。

本転職マニュアルは単なる転職ハウツーではなく、

これからの変化が激しい時代に柔軟に対応するために
欠かせない、「キャリアを築いていく」

という視点を持った実践的な転職の戦略を紹介しています。

AsLinkWorkを購読する

記事に紐付いているカテゴリ

記事に紐付いているタグ

ランキング

  • 転職求人サイト
  • エンジニア転職エージェント
  • 看護師転職エージェント
  • 派遣会社
follow us in feedly
page