柳葉敏郎みたいな人事はあり得る!?人事部の仕事とはの詳細

柳葉敏郎みたいな人事はあり得る!?人事部の仕事とは

Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket





ロト6のテレビCMでは、柳葉敏郎と妻夫木聡の
有り得ない人事が笑える内容となっている。
実際にはあのような驚きの人事は、
起こることは無いだろう。









だが、そんな社内の動きや、あるいは新入社員の獲得、
といった際に大きく関係する人事部、
という部署について、気になる方は少なくないのでは
ないだろうか?
この人事部の仕事を知っておけば、
何か転職や就職の際に役に立つ部分もあるかもしれない。









そこで、気になる人事部の仕事について、
見ていってみよう。






 

#人事部の主な仕事内容






人事部の仕事で最もイメージしやすいのは、
採用に関することだろう。
新入社員を採用するのに、書類選考や面接、
というものを経て評価し、会社に合った人材を
発掘する仕事だ。








だが、実は人事の仕事はこれだけではない。
例えば人事企画と言って、適切な部門構成や人員の配置、
採用の計画などを練っていくのもこの部署の仕事だ。
それから、新人の教育や研修も人事が担当する部分もある。








さらに、社内での目標を管理したり、評価制度や報酬制度、
といったことを構築するのも人事の仕事。
また、給与の計算や勤怠管理、福利厚生、社会保険などの
手続きや、なんと健康診断や安全衛生などの管理まで、
幅広く担うのがこの部署なのだ。









エン転職【http://employment.en-japan.com/tenshoku-daijiten/10841/

 

人事が担っている役割は、
「人材によって組織を発展させること」です。

例えば優秀な人材を採用することも、
社内組織を最適化することも、
そして社員が働きやすい環境づくりをすることも、
人事としての役割を果たすための方法に過ぎません。
一つひとつの業務内容は違うように見えても、
仕事の目的は同じです。






 

#人事部の仕事に必要な能力











人事部での仕事に興味がある、という場合には、
どのような能力が求められるのか。
これは、その担当する仕事などにより違いはあるものの、
基本的に最も重要なのがコミュニケーション能力である、
と言えるだろう。








エン転職【http://employment.en-japan.com/tenshoku-daijiten/10841/

社内外との関わりが多いため、
コミュニケーション能力が磨かれます。
仕事内容によって経営陣とのやりとりが多く発生したり、
社会保険労務士、
産業医などの専門家とやりとりをすることもあります。
また、人に関わるトラブルを解決しなければならない場面も。
それらに対応していく力が必要とされます。










さらに、採用の際には良い人材を確保するために、
情報収集をしていかなければならないということもあり、
情報収集能力が問われることもある。
また、データ管理なども行っていくことになるため、
OAスキルは欠かせない。









このように、多岐にわたる業務をこなす人事部には、
非常に様々なスキルが求められ、
簡単な仕事ではないということが分かる。
面接を担当している人事部の人も、
実は色々な情報を確認し、積み上げてきたノウハウにのっとり、
採用すべき人材を決めているのだ。
そう考えれば、採用試験で内定がもらえなかった場合も、
会社側を責めることなく、自分に原因があると理解できるだろう。









 

#人事部になるには











中には、人事部で働いてみたい、
と考える方もいるだろう。
だが、この部署に関しては未経験での採用というのは、
ほぼ行われていない。
多くは社内での経験を積んだ人材が異動し、
人事部に配属されることになる。





エン転職【http://employment.en-japan.com/tenshoku-daijiten/10841/

現状では、
未経験で人事の募集を行なう企業は少ないようです。
人事アシスタントであれば未経験歓迎の求人もありますので、
アシスタントからはじめて実務経験を積んでいくのが
近道といえそうです。
また、社内異動であれば、
人事の実務経験がなくても異動できる可能性があります。









人事部の仕事はスキルよりも経験だ。
何かの資格や勉強が必要、というよりは、
まずはその会社をよく知り、幅広く活躍できるよう、
経験を積んでいくことから始めると良いだろう。










 

#まとめ









面接に何度も落ちてしまうと、
人事部の人を目の敵のように見てしまう人も少なくない。
だが、実際には人事部の仕事は多岐にわたり、
その中で新入社員の選考というのは重要度の高いものだ。









培ってきたノウハウを基に、
「この会社には必要ない」「適していない」
と判断されたわけだから、そう考えれば、
落されてしまったことにも納得がいくだろう。









1度は人事部の人間になって、
面接する側、選考する側になってみたい、
なんて考えたことがある人もいるかもしれない。
実際には、採用試験や異動などで誰かの人生を左右してしまう、
責任重大な人事部の仕事は、楽なものではなさそうだ。





 
Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket

著者情報

転職サエコ

転職サエコ

大学卒業後、お堅い年功序列会社に入社。締切に追われる残業生活の中、仕事のノウハウと世の中の厳しさを知る。30歳目前、キャリアアップを図り若いベンチャーへ転職。とにかく人と話すのが好き。趣味は旅行。仕事は楽しく!をモットーに、新しいことに挑戦するのが大好きな現役グラフィックデザイナー。

今の仕事の満足してますか?新しいキャリアのために情報収集しましょう!

転職するにせよしないにせよ、キャリアに対してしっかりと向き合うことで仕事に対するモチベーションをアップすることが出来ます。まずは自分自身の経歴やスキルを棚卸した上で、特徴にあった求人サイトや転職エージェントを探して登録してみましょう。

変化と不確実性の高い現代におけるリスクマネジメント方法を徹底解説します。

本転職マニュアルは単なる転職ハウツーではなく、

これからの変化が激しい時代に柔軟に対応するために
欠かせない、「キャリアを築いていく」

という視点を持った実践的な転職の戦略を紹介しています。

AsLinkWorkを購読する

記事に紐付いているタグ

ランキング

  • 転職求人サイト
  • エンジニア転職エージェント
  • 看護師転職エージェント
  • 派遣会社
follow us in feedly
page