新入社員を武井咲にしない!慣れた頃に大切な社員教育の詳細

新入社員を武井咲にしない!慣れた頃に大切な社員教育

Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket






4月に新入社員として企業に入社した新社会人も、
そろそろ仕事に慣れてきた頃だろう。
この頃になると、つい気持ちが緩み、
仕事にも私生活にもだらしなさが出てくることが多い。









ドラマ「エイジハラスメント」内で武井咲は、
新卒で入社した新入社員でありながら、
「テメエ、五寸釘打ち込むぞ!」などとつぶやき、
上司にもハッキリ意見している。








もちろん相手が上司であっても、改善すべき点は、
しっかりと伝えるのは大切なことだ。
だが、やはり自分の仕事もきちんとできない新人が、
えらそうなことを言うのは認められない。







そんな武井咲状態になってしまうと、
恥ずかしい想いをするのは教育係だ。
そこで、慣れた頃にこそ大切な社員教育について、
下半期からのコツを紹介していこう。








 

#新入社員の中だるみ対策










上半期を終える頃には、新入社員も徐々に仕事を覚え、
ある程度任せられる部分も出てきただろう。
だが、ここは「中だるみ」という状態に気を付けるべき、
最大のポイントである。










insource【http://www.insource.co.jp/kataru/shinjin_follow_1.html

①中だるみ
 この時期は、仕事に慣れてきたために、緊張感が薄れ、
たるみがちになります。
②不満の抱え込み
実際に入社してみると、
会社に対して抱いていた期待がよくも悪くも裏切られるものです。
そして、「思ったものと違った」という思いを、
誰にも話せずに一人で抱え込んでしまい、
モチベーションの低下につながっているのです。
そこで、①初心にかえり、また、
②抱えている不満を語り合い、
すっきりしてもらう場を提供することが求められます。








これまでしっかりと努力してきたことをある程度認め、
さらに不満に耳を傾けて心をスッキリとさせてあげることで、
新人のモチベーションアップに努めてみよう。








 

#1度振り返ってみる








上半期のまとめとして、1度ここで、
これまでの仕事を振り返ってみるというのも1つの方法だ。







insource【http://www.insource.co.jp/kataru/shinjin_follow_1.html

①自信を持つ
 これまでの経験を振り返りることで、
自分が成長したことを実感し、
今後の自信につなげることができます。






反省会といった形で、教育係として、
新入社員とゆっくり食事を楽しむ場を設けてみても良いだろう。
職場では聞けない本音を聞き出せるかもしれない。








また、振り返ると同時に今後の目標を設定する、
ということも重要だ。
下半期にはどんな仕事をしていくか、
どの部分で自分が成長したいか、
といった目標を明確にしておけば、
指導する側としてもやりやすくなるだろう。







 

#自分の考えを押し付けない










先輩社員として、新人教育の際によくやってしまいがちなのが、
「私の時代はこうだったのに」とか、「絶対こうすべきだから」
などと自分の意見を押し付けてしまうことだ。








全くの新人で、右も左も分からずに入ってきた時には、
こういった意見にも素直に耳を傾ける人が多い。
だが、ある程度経験を積んでくると、
これに反抗したくなる新人も出てくるものなのだ。









U-NOTE【http://u-note.me/note/47492568

新入社員への指導は、先輩からの一方的な押し付けになりがち。
指導を通じて新入社員を育成するだけでなく、
指導側が指導方法を見直すことで
管理術やコミュニケーション方法を見直すきっかけにもなります。








自分の意見を押し付けず、客観的になり、
なぜこれが正しいのかを理解してもらうように指導していけば、
改めて自分の仕事についても考えることができ、
自分自身が成長するきっかけにもなるというわけだ。










 

#まとめ











上半期を終える頃になると、最初はフレッシュな気持ちで
入社してきた新入社員も中だるみしたり、
あるいは仕事ができるようになったつもり、
という状況に陥ってしまいやすい。








そんな時こそ、教育係としての先輩社員の腕の見せ所だ。
モチベーションの維持と、目標の見直し、
仕事の基本ができているかどうかの見直し、
といったことを再度行い、新入社員だからこその良さを、
グッと伸ばしてあげよう。





 
Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket

著者情報

転職サエコ

転職サエコ

大学卒業後、お堅い年功序列会社に入社。締切に追われる残業生活の中、仕事のノウハウと世の中の厳しさを知る。30歳目前、キャリアアップを図り若いベンチャーへ転職。とにかく人と話すのが好き。趣味は旅行。仕事は楽しく!をモットーに、新しいことに挑戦するのが大好きな現役グラフィックデザイナー。

今の仕事の満足してますか?新しいキャリアのために情報収集しましょう!

転職するにせよしないにせよ、キャリアに対してしっかりと向き合うことで仕事に対するモチベーションをアップすることが出来ます。まずは自分自身の経歴やスキルを棚卸した上で、特徴にあった求人サイトや転職エージェントを探して登録してみましょう。

変化と不確実性の高い現代におけるリスクマネジメント方法を徹底解説します。

本転職マニュアルは単なる転職ハウツーではなく、

これからの変化が激しい時代に柔軟に対応するために
欠かせない、「キャリアを築いていく」

という視点を持った実践的な転職の戦略を紹介しています。

AsLinkWorkを購読する

記事に紐付いているカテゴリ

記事に紐付いているタグ

ランキング

  • 転職求人サイト
  • エンジニア転職エージェント
  • 看護師転職エージェント
  • 派遣会社
follow us in feedly
page