転職にも有利な時期は本当にあるのか?の詳細

転職にも有利な時期は本当にあるのか?

Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket



 

#求人増加時期が増える時期は確実に存在する











年間の転職案件掲出動向をみますと、
3~74月と9~10月に新規求人が増えることがわかります。
4月や10月は年度や半期の切り替えに伴う退職者の後任補充や
新規事業の開始時期になること多いことから、
中途採用のニーズが高まることになります。









ただし、この時期は同じく転職者も増える傾向があります。
競争環境が厳しくなることは事前に理解しておくことが
必要となるのです。








一般的に転職を探し始めてから実際に転職ができるまでは
人によっても異なりますが、
少なくとも半年ぐらいかかることが多くなりますので、
この案件が多くなる時期にスタートしていくことが
比較的効率的な転職サイクルとなるわけです。







 

#40代以上はあまり季節性も無くなる傾向に









一方で40代以降になってきますと、
あまり季節性は関係なくなる傾向にあります。
それこそ事業計画ごとに適宜雇用を実施していくようになるからで
やはりこうした求人増加時期は若手を中心になっていることが分ります。








 

#結局のところ転職に最適な時期は人によってそれぞれ










案件数は確かに春先に増えますが、
それがすべての転職希望者にプラスに働くとは限らない状況です。
若い人たちには確実に案件が増えますがそれ以外の人たちは
やはり個別の条件や事情によって最適な時期はそれぞれ異なる
ものとなってしまうのです。







Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket

著者情報

転職サエコ

転職サエコ

大学卒業後、お堅い年功序列会社に入社。締切に追われる残業生活の中、仕事のノウハウと世の中の厳しさを知る。30歳目前、キャリアアップを図り若いベンチャーへ転職。とにかく人と話すのが好き。趣味は旅行。仕事は楽しく!をモットーに、新しいことに挑戦するのが大好きな現役グラフィックデザイナー。

今の仕事の満足してますか?新しいキャリアのために情報収集しましょう!

転職するにせよしないにせよ、キャリアに対してしっかりと向き合うことで仕事に対するモチベーションをアップすることが出来ます。まずは自分自身の経歴やスキルを棚卸した上で、特徴にあった求人サイトや転職エージェントを探して登録してみましょう。

変化と不確実性の高い現代におけるリスクマネジメント方法を徹底解説します。

本転職マニュアルは単なる転職ハウツーではなく、

これからの変化が激しい時代に柔軟に対応するために
欠かせない、「キャリアを築いていく」

という視点を持った実践的な転職の戦略を紹介しています。

AsLinkWorkを購読する

記事に紐付いているカテゴリ

記事に紐付いているタグ

ランキング

  • 転職求人サイト
  • エンジニア転職エージェント
  • 看護師転職エージェント
  • 派遣会社
follow us in feedly
page