MBA転職が成功するために考えること

Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket





日本でもかなり多くの社会人がMBA留学をしてMBAを
取得する人が増えてきました。
それなりにMBAに対する評価も高まりつつありますが
やはりMBAを盾にして転職するにはそれなりに
気をつけることがあります。








 

#しっかり評価してくれる会社選ぶのが基本









まずMBAホルダーが考えなくてはならないのは自分のMBAを
本当に評価してくれる会社は一体どこなのかということです。
MBAといっても卒業大学によって正直なところ
結構評価はわかれることになります。
これはなかなか厳しい現実ですが
MBAだからと一元的には評価されないのが現実なのです。








一流MBAがそろうコンサルティングファームのようなところでは
米系の一流大学のMBAしか評価しない傾向がつよく、
聴いたことのないMBAは語学留学に近いと
認識されてしまったりしまうのでまずはその価値を
みとめてくれる会社を見つけることが重要になってくるのです。








またMBAの価値そのものをいまひとつわかっておらず
大学院程度に見てしまう会社も国内には結構存在しているのです。
こうした企業に転職しても待遇その他を含めて大幅に
向上させられる機会はかなり限られてしまうことになります。







 

#MBAの多い会社だから転職先に向くとも言えない状況








MBAをしっかり理解してくれる会社で多くのMBAホルダーが
存在すると言っても、多すぎるのもまた問題になってくるのです。
MBAインフレは評価を高めないことになりますし、
それ以外の部分で勝負することを余儀なくされるからです。







 

#MBAが望ましいという案件を選んで転職するのが定石









外資系企業などではMBAが望ましいと最初から
募集要項に提示している企業もあります。
こうした企業を集めて応募してみるというのはもっとも
効率的なものとなります。








MBAを募集条件に入れているぐらいですから少なくとも
その価値を認めているはずですし、
待遇についてもMBAを意識したものを
用意してくれているため応募がしやすいのが
ひとつの特徴となります。








 

#MBA専門の転職エージェントを利用するのもひとつの方法









MBA転職は、公表されない未公開案件も多く存在します。
したがってこうした案件を多く扱うMBA専門の
転職エージェントを利用するのも効果的です。
確実に評価してくれる会社を見つけることができるからです。








とにかくMBAホルダーにとって正しい転職となるのは
その価値をしっかり認めてくれて、それなりの処遇を
得られるポジションを見つけることにつきると言えます。








迂闊な企業に入ってしまいますと、
まったく冷遇されたままになってしまったり、
居場所を失うといったことにもなりかねない
状況となってしまうのです。








これまでリアルなビジネスでしっかりと
成果をあげてこられた方はそれをわかりやすくまとめて
自分のケイパビリティを訴求することが重要になります。







 

#意外と価値をわかっていない企業が多いのが現実









よく聴く話ですが、せっかく海外のMBAを取得したのに
それが国内の企業ではうまく活かせないと言う問題が
あることは事実のようです。







残念ながらそういう企業に入ってしまいますと
宝の持ち腐れになってしまいますし、
非常にもったいないことになってしまいます。
こうした企業を啓蒙することよりも価値を認めてくれる
ところに入社するのが一番間違いのない方法となるのです。








ただそうした価値を認める企業は外資が置く、
IT系やコンサルティングファームも多いため、
果たしてそれが希望職種としてマッチングが
はかられているかどうかを考える必要もあるようです。







高学歴者は高学歴者ならではの悩みがあるということですが
とにかく正しい選択をしていけば
必ず評価してくれる会社が存在しますので、
あまり急がずにじっくり構えて
転職活動をすることが重要になってくるといえます。
MBA転職には忍耐も必要になってくるというわけです。







Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket

著者情報

転職サエコ

転職サエコ

大学卒業後、お堅い年功序列会社に入社。締切に追われる残業生活の中、仕事のノウハウと世の中の厳しさを知る。30歳目前、キャリアアップを図り若いベンチャーへ転職。とにかく人と話すのが好き。趣味は旅行。仕事は楽しく!をモットーに、新しいことに挑戦するのが大好きな現役グラフィックデザイナー。

今の仕事の満足してますか?新しいキャリアのために情報収集しましょう!

転職するにせよしないにせよ、キャリアに対してしっかりと向き合うことで仕事に対するモチベーションをアップすることが出来ます。まずは自分自身の経歴やスキルを棚卸した上で、特徴にあった求人サイトや転職エージェントを探して登録してみましょう。

変化と不確実性の高い現代におけるリスクマネジメント方法を徹底解説します。

本転職マニュアルは単なる転職ハウツーではなく、

これからの変化が激しい時代に柔軟に対応するために
欠かせない、「キャリアを築いていく」

という視点を持った実践的な転職の戦略を紹介しています。

AsLinkWorkを購読する

記事に紐付いているタグ

ランキング

  • 転職求人サイト
  • エンジニア転職エージェント
  • 看護師転職エージェント
  • 派遣会社
follow us in feedly
page