広告業界の転職で気をつけなくてはならないことについての詳細

広告業界の転職で気をつけなくてはならないことについて

Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket




広告業界は依然人気の高い業界といえますが、
この業界への転職ではいくつか気をつけなくてはならないことがあります。
業界の状況は以前とは明らかに変わってきているのです。









まず国内系の広告代理店では、外から見ているほど
業界内での人の動きはないのが大きな特徴となっています。
特に大手の中では人が転職で移動するのは
きわめて限られているのが現実です。









したがって大手代理店への転職は意外にも業界外からの
異業種転職のほうが圧倒的に多くなるのです。
クライアントサイドでマーケティングを行っていたといった
経験のほうが大きく評価される傾向があります。









また最近ではネット広告のレベルが非常に高まっていることから
ITに関する知見をもった人間の異業種からの転職率も
たかまって来ているのです。







 

#必要なのは広告の知識ではない部分が多いのが最近の業界特徴










広告の手法や手順といったものは覚えれば
短時間にフォローアップすることができますから、
業界が今もとめているのはもっと
マーケティングライクであったりターゲティングであったりという
専門性のエリアになってきているのです。









これは10年以上前の業界の状況とは大きく変化してきているもので
広告代理店サイドのマーケティングがよりクライアントに
マッチしたものに追いつくために間を埋める人材が
必要になってきていることを示唆しています。








 

#グローバル視点での人材の確保も急務










国内の代理店はこれまで全社ともほぼ9割以上が
国内だけのビジネスになっていましたが、
電通が海外の事業会社をM&Aで取得して以来
急激なグローバル化が進展しつつあります。








これにともなって海外のマルチエリアでのマーケティングと
コミュニケーション展開に責任をもてる人材も急激に
必要になってきているのです。







 

#異業種転職には絶好のチャンス









こうしたことから異業種から広告業界に転職しようとする人には
絶好のチャンスが訪れているということができます。
とくにコンシューマーマーケティングにくわしく英語が
堪能な人材は喉から手がでるほどほしいタイプといえるでしょう。








この絶好の機会を逃さないためには、
広告業界がほしがる人物像にいかに近い存在であるかを
うまく職務経歴書にとりまとめていくことが重要になってくるのです。








キーワードはグローバルマーケティングやIT利用の広告手法、
ならびに先進的なマーケティングアプローチなどになります。








広告業界はだれよりおキャッチコピーとリードコピーに弱い業界です。
職務経歴書もそうした点に気をつけながら
アテンションをはっきりとつけていくのがポイントになります。








面接はひとつの自分セールスのプレゼンテーションの場
と考えればわかりやすいのではないでしょうか。
自分を高く売るための演出をどのようにするのかが
最大の課題となってくるのです。







 

#カッティングエッジをはっきりさせよう









自分を売り込む場合のカッティングエッジがなになのか
をはっきりさせることが重要です。
IT系人材なのかグローバル人材なのかマーケティング人材なのかの
色づけを明確に打ち出しましょう。









こうすることによって業界で不足している部分を
埋められるかどうか採用企業は真剣に考えるようになります。
キーポイントはプロアクティブに振舞えるかどうかです。








わかりやすい説明の中にプロアクティブな雰囲気をかもし出せば
確実に転職の椅子を手にすることができるのです。
とくにIT関連は広告業界の知見が限られているだけに
引く手あまたの状態です。









異業種から広告業界に転職するならまさに今が絶好の機会
ということができます。
とにかく希望をもってチャレンジしてみることが重要に
なってくるのです。

Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket

著者情報

転職サエコ

転職サエコ

大学卒業後、お堅い年功序列会社に入社。締切に追われる残業生活の中、仕事のノウハウと世の中の厳しさを知る。30歳目前、キャリアアップを図り若いベンチャーへ転職。とにかく人と話すのが好き。趣味は旅行。仕事は楽しく!をモットーに、新しいことに挑戦するのが大好きな現役グラフィックデザイナー。

今の仕事の満足してますか?新しいキャリアのために情報収集しましょう!

転職するにせよしないにせよ、キャリアに対してしっかりと向き合うことで仕事に対するモチベーションをアップすることが出来ます。まずは自分自身の経歴やスキルを棚卸した上で、特徴にあった求人サイトや転職エージェントを探して登録してみましょう。

変化と不確実性の高い現代におけるリスクマネジメント方法を徹底解説します。

本転職マニュアルは単なる転職ハウツーではなく、

これからの変化が激しい時代に柔軟に対応するために
欠かせない、「キャリアを築いていく」

という視点を持った実践的な転職の戦略を紹介しています。

AsLinkWorkを購読する

記事に紐付いているタグ

ランキング

  • 転職求人サイト
  • エンジニア転職エージェント
  • 看護師転職エージェント
  • 派遣会社
follow us in feedly
page