転職サイトは複数に登録して案件のカバー率を高めるのが重要の詳細

転職サイトは複数に登録して案件のカバー率を高めるのが重要

Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket





最近ではかなり多くの転職サイトが登場して各社充実した情報を
提供してくれるようになっています。
しかしよく見ますと掲載されている会社というのは
それなりに異なるものがあり、
各サイトごとに強い業界や企業などが少しずつ異なることがわかります。






こうしたサイトをうまく使っていくためには、
やはり複数に登録して案件のカバー率を
しっかり高めることがお勧めになるのです。
もちろん同じ案件が掲載されているものもありますが、
各社営業力や掲載企業との関係も微妙に異なりますから
情報を漏らさないためにも複数登録しておくことがお勧めになります。






転職サイトを常に確認していますと、
やはり強い業界やそれほどでもない業界というものが
異なることがよくわかります。
この業界でもそれぞれに強み、弱みがあることが
だんだんとわかってくるものです。
自分が探そうとしている案件関連に弱いところに登録してしまいますと
なかなか情報を集められないこともあります。






最初はできるだけ多く登録してどこが一番自分に有益な案件を
提供してくれるかをしっかりチェックすることが重要になるのです。
各サイトもどこがいいとか悪いとかと言ったことはそれぞれの
利用者によってかなり異なるものとなりますから、
人の評判だけではなくて自分の目で確かめる
努力をすることが肝要になるのです。






 

#他社にない特別な案件を掲載してくれるところも重要








転職サイトによっては他社で公表されない案件を
専門に扱うところもあるようですから、
こうしたところに登録しておくのも大切になってくるのです。







転職は短時間にいかに沢山の情報を集め、フィルタリングして
有益なものだけを集めるかが最大のポイントになりますから
こうしたサイトごとの差というものを早く掌握することが
お勧めとなるのです。







また、登録をしますと未公開案件というものが
登場してくることもあります。
この場合にはコンサルタントから直接薦められることになりますから
やはり幅広く登録をしておくことは結構有益になるのです。






不思議なことではありますが、中古車のサイトなどでも
すべてを網羅することはできないようで、
各社それなりに特徴と差がでてくるものなのです。
それを逆に活かしていくという発想が必要になってくるのです。






 

#応募する業界によっては特定業界特化の転職サイトもお勧め








最近では特定業界や業種に特化するサイトも多く登場しています。
医療関係や医師、看護士などは通常の転職サイトではなく、
業界特化のサイトを利用することが当然お勧めいなります。







外資系も、それに特化しているサイトがありますし、
エグゼクティブ管理職に特化してサイトが存在します。
エンジニアの場合にも、同様な状況となってくるのです。







このように探している情報にもっとも役立つサイトがどこなのか
しっかり見極めることも大変大切です。







自分の転職にとってもっとも役立ちそうなところを最低でも
三箇所ぐらいはピックアップして、平行して利用してみますと
いいところも悪いところもいろいろ見えてくるものなのです。







この転職お役立ちサイトは、
人によって役立つところとそうでないところが全く異なります。
ですから誰かが使ってよかったという話は参考にはなりますが
そのまま鵜呑みにせず、自分で確かめて判断することが
必ず必要になってくるのです。







この見極めを自らできないといつまでたっても効率的な
転職活動をすることは出来ません。
ネットを使った転職といえども情報収集にはコツがあることを
肝に銘じていただきたいと思います。
まさに情報の仕分け能力を求められる時代がやってきているのです。
転職のあり方も時代とともに変化していることが感じられますね。





Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket

著者情報

転職サエコ

転職サエコ

大学卒業後、お堅い年功序列会社に入社。締切に追われる残業生活の中、仕事のノウハウと世の中の厳しさを知る。30歳目前、キャリアアップを図り若いベンチャーへ転職。とにかく人と話すのが好き。趣味は旅行。仕事は楽しく!をモットーに、新しいことに挑戦するのが大好きな現役グラフィックデザイナー。

今の仕事の満足してますか?新しいキャリアのために情報収集しましょう!

転職するにせよしないにせよ、キャリアに対してしっかりと向き合うことで仕事に対するモチベーションをアップすることが出来ます。まずは自分自身の経歴やスキルを棚卸した上で、特徴にあった求人サイトや転職エージェントを探して登録してみましょう。

変化と不確実性の高い現代におけるリスクマネジメント方法を徹底解説します。

本転職マニュアルは単なる転職ハウツーではなく、

これからの変化が激しい時代に柔軟に対応するために
欠かせない、「キャリアを築いていく」

という視点を持った実践的な転職の戦略を紹介しています。

AsLinkWorkを購読する

記事に紐付いているカテゴリ

記事に紐付いているタグ

ランキング

  • 転職求人サイト
  • エンジニア転職エージェント
  • 看護師転職エージェント
  • 派遣会社
follow us in feedly
page