求人広告、募集内容でチェックすべきポイントについての詳細

求人広告、募集内容でチェックすべきポイントについて

Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket






景気回復を反映して様々な転職案件が出されるようになっています。
ほとんどの募集はネットで行われるようになっていますが、
いまいちどこうした募集広告の確実な飲みこなし方を確認して
おきたいと思います。









会社概要は非常に重要です。
募集広告に記載されていない場合には
一度ネットなどで調べてみることが肝要となります。
また企業からのメッセージにも
雇用のヒントが隠れている可能性があります。
こちらにもしっかり目を通して見ましょう。








募集要項はまさにその転職案件の肝になるものです。
仕事の内容や応募資格、給与や福利厚生などの条件が
自分の期待値とあっているかどうか、
募集条件をみたす存在なのかどうかを
よくチェックしてみることが重要です。








さらに、募集背景をしっかりとチェックしみることも重要です。
業務拡大にともなう採用なのか、新規事業にともなう採用か
によっても募集に期待する人材像はかなり異なるものになって
くることが予想されますのでしっかり読み込むことが重要です。








 

#こまかな募集条件のチェックも重要









仕事の内容はもっとも重要ですが、
それ以外の条件でも重要なことがあります。
たとえば勤務地、勤務時間、雇用形態、休日、休暇など
入社してからしまったと思わない条件の確認が必要になるのです。








募集方法についてもしっかりチェックしておくことが必要です。
応募の方法や応募後の選考プロセス、問い合わせ先などを
しっかり押えておくことも必要です。
また案件によっては面接回数の掲示もありますので
選考プロセスを類推することができることになります。







 

#募集要項は大切な企業からのメッセージ










この転職募集告知というのは企業からの
もっと大事なメッセージとなります。
その中には相手企業の思惑も読み取れることがありますので、
タイトルだけみてすっかりその気になるだけではなく、
自分にとって適職か、適格かをよく考えることが重要なのです。









企業によっては期待する募集人材を書いてくれているところも
あるほどです。
果たしてそれに自分が応えられる人材なのかどうかもよく
検討してみることが必要になるのです。








企業にとっては中途採用は非常に大きなコストがかかる
投資となります。
その投資に応えられる人材であることが
重要になってくるのです。
まずはじっくりこの内容を読み込むところからが
戦略的な転職のスタートとなりますから、
気を抜かずに対応するようにしていきましょう。






 
Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket

著者情報

転職サエコ

転職サエコ

大学卒業後、お堅い年功序列会社に入社。締切に追われる残業生活の中、仕事のノウハウと世の中の厳しさを知る。30歳目前、キャリアアップを図り若いベンチャーへ転職。とにかく人と話すのが好き。趣味は旅行。仕事は楽しく!をモットーに、新しいことに挑戦するのが大好きな現役グラフィックデザイナー。

今の仕事の満足してますか?新しいキャリアのために情報収集しましょう!

転職するにせよしないにせよ、キャリアに対してしっかりと向き合うことで仕事に対するモチベーションをアップすることが出来ます。まずは自分自身の経歴やスキルを棚卸した上で、特徴にあった求人サイトや転職エージェントを探して登録してみましょう。

変化と不確実性の高い現代におけるリスクマネジメント方法を徹底解説します。

本転職マニュアルは単なる転職ハウツーではなく、

これからの変化が激しい時代に柔軟に対応するために
欠かせない、「キャリアを築いていく」

という視点を持った実践的な転職の戦略を紹介しています。

AsLinkWorkを購読する

記事に紐付いているタグ

ランキング

  • 転職求人サイト
  • エンジニア転職エージェント
  • 看護師転職エージェント
  • 派遣会社
follow us in feedly
page