業界内でも注目!「typeの人材紹介」転職サービスを徹底解剖!の詳細

業界内でも注目!「typeの人材紹介」転職サービスを徹底解剖!

Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket


 

こんにちは!地方出身、東京在住のサエコです!



一極集中型のニッポン。最前線で働きたいと思うと“東京”に行くしかない!


そんな期待に胸ふくらませて田舎出身の若者たちはいそいそ上京するワケだけど、
今日はそんな都心求人に強い「typeの人材紹介」を徹底解剖。  

 

東京・神奈川・埼玉・千葉の1都3県を中心に
転職エージェントサービスを行っている「typeの人材紹介」。



決して“大企業”ではないんだけど、そのサービスの徹底ぶり、
求人の質の高さは同じ業界人の中でも群を抜いてるってウワサ、知ってる?  

 

転職者からも業界人からも評判の高い「typeの人材紹介」だけど、
実際のところはどうなのか!?



今回もサエコの体験談を交えつつ紹介するわ!    

 
 

■  登録作業が意外と簡単




転職エージェントとか転職サイトに登録したことのある人は
誰でも感じたことあるんじゃないかと思うけど、  



「入力すること多っ!!!」    

 
 って思ったことない?  


入力前に 「1分で登録完了します♪」 とか書いてあるけど、そんなの全っ然。  

 
名前と生年月日だけ送って最初のメールもらうまでは、
確かに“1分”かもしれないけど、そこから登録することが山のようにあるのよね。

 

もちろん名前と生年月日だけじゃ自分の希望にあった求人なんて
紹介してもらえるわけがないから、そこから一つ一つ地道に登録してくわけだけど、


本当に入力することが多いの! しかも全部“コピー&貼り付け”できればいいのに、
ご丁寧にいちいち年号とかプルダウンがついてるし、質問項目もエージェントによって若干違うし・・・。

 

・・・ほんっとにめんどくさい。  

 

  いや、そんなこと言ってちゃ転職活動始まらないんだけどね。
これからめんどくさいことなんて山積みなのに(汗)    

 

でも「typeの人材紹介」はホントに入力項目少ないの。

 

・名前

・性別

・生年月日

・住所

・電話番号

・メールアドレス

・パスワード

・現在の従業状況

・直近の経験職種

・転職回数

 

最初に登録する項目はこれで全部。

 

巷の噂じゃ、ここで入力した時点で
「求人が紹介してもらえるか否か」 が決まるって話もあるけど、
さすがにそれはないんじゃないかな。



ここで決められてたら姓名判断よね(苦笑)  

 

で、このあたりの情報を入力した後にはマイページができて、
他のエージェント同様すーごい質問事項があるから、また地道に登録。



ここで詳細な希望を入力して希望の求人を待つってワケ。



ま、最終的には入力することはやっぱり山積みなんだけど、
それもこれもいい転職のためだと思って頑張って!    

 
 

■  普通の人材派遣じゃない!いろいろ特化してる@type




そもそも「typeの人材紹介」は、キャリアデザインセンターという
求人業界でも老舗と言われる会社が運営してるの。



ここはtypeの人材紹介のほかにも  



・  転職サイト@type


・  女の転職


TypeのIT派遣



とか人材派遣を手広くやってるわ。  

 
転職エージェントだけでも“女性用”“IT用”“営業用”とか分かれてるから、
本当に自分が転職したい分野に絞って求人をもらうことができるのは魅力!



特にIT系は強いって業界内でも有名なの。

 
でもここで一つ注意しておきたいのは、おおもとは同じ会社なんだけど、
登録作業は全部別ってこと。


だから「typeの人材紹介」に登録しておいたから他に登録しなくても大丈夫!っていうのじゃなくて、
同じ人で同じ内容でも別々に登録する必要があるの。

 

もし「ガッツリ働こうか、定時の事務職につこうか悩んでる」っていうのなら
typeの人材紹介」だけじゃなくて「女の転職」にも両方登録することがおすすめよ!


それぞれの会社中にある求人が全然違うの。

 

typeの人材紹介」はいろんな分野を幅広く扱ってるけど、
女の転職」はライフワークバランス重視だから定時上がりの仕事内容が多め。  

 

とは言っても“総合職”か“事務職”か悩んでるっていう話だとあまりに悩みの幅が広いから、
まずはもうちょっと対象を絞ってから登録する方がサエコ個人的にはいいと思うけどね。



じゃないと、求人案内がどんどんどんどん送られてきて、
メール読むだけでもう正直うんざり。いい求人すらも良く見えなくなる
“メール開けたくない症候群”になっちゃうわよ!  

 
 

■  中企業規模でのメリット



 

やっぱり「typeの人材紹介」が他のエージェントと一番違うって言ったら、
一人一人丁寧に面談してくれること。    


・  どんな転職活動を行っていきたいのか

・  将来のキャリアプランはどのようなものを描いているのか

・  転職に際して優先事項は何なのか  



一人ぽっちで戦っていかなきゃいけない転職活動を
こっちの立場で支えてくれる転職エージェントは本当に心の味方。


typeの人材紹介は、この辺からじーっくり向き合って考えてくれるから、
転職活動中も本当に頼んでよかったーって実感できる会社だと思う。


別に大きいところがダメっていうんじゃないけど、大きいところは
やっぱり面接も手続きもちょっと形式ばってる印象ない?


「あぁこれきっとみんなに言ってるんだろうな」的な。やっぱりあっちも数こなしてるしね。

 

そんな点、typeの人材紹介はじっくり話し合ってるからか、
面談後、的はずれな求人が少ないの。



エージェントによっちゃあ、「あれ?希望条件に微塵もかすってないんですけど?」
ていう求人をガンガン送ってくることもあったりするよね。



本当あんなのメール読んでる時間がもったいない。



でもtypeの人材紹介はそんな風に感じたことなかったな。

 

typeの人材紹介は“形式”よりも、
一人一人に合わせて相談にのってくれてるんだろうなって感じが面談してても伝わってくるの。



サエコの友達はなかなか転職先が決まらなかったんだけど、
それでも何回もいい求人教えてもらってて、その度に真剣にアドバイスもくれて。


長い転職活動の付き合いの中で本当に頼れるアドバイザーだったって。  

 
 

■ CAレベルが一様に高い


 

やっぱり転職活動も“人”と“人”の関係だから、
自分が相談しやすいCA(キャリアアドバイザー)にあたるかどうかって話も重要よね。



typeの人材紹介はそんなCAのレベルが全体的に高め。



M社とか特に当たり外れが大きいってウワサよく聞くけど、typeの人材紹介はあんまりそんな変な口コミないのよね。

 

だからこそ、中規模で、しかも1都3県限定なのにこんな知名度あるんだと思うわ。



「みんなのおすすめエージェント」とかでも大概上位3位内に食い込んでるけど、
他の中&小規模クラスのエージェントでここまで人気なとこ、見たことないよね。  

 
転職の知識に富んだ“お兄さん”“お姉さん”みたいな印象のCAを多く抱えてる
typeの人材紹介は関東圏に住んでるなら絶対登録しておきたいエージェント。



サエコのときは“お姉さん”ってよりむしろアラサーのサエコが年上なのか?
ってくらい若いアドバイザーだったけど、


それでもちゃんと信頼関係を構築できるくらいいい仕事をしてくれたCAだったわ!  

 

■  小さい会社ならではのデメリット



中小企業ならではの“求人数が圧倒的に少ない”っていう問題。



typeの人材紹介もそこんとこはちょっと否めないわね。
求人の“質”はスバラシイし、こっちの希望にもちゃんと叶ったものなんだけど、
やっぱり“数”は少なめ。



最大手のリクルートエージェントとかと比べると、
サエコのクリエイティブ職種は求人数が半数以下。


IT職ならもうちょっとあるんだろうとは思うけど、それでも大手にはかなわないよね。

 

さい転職エージェントであまりに求人数が少ないと、
「自分の希望に合う求人」なんじゃなくて、「エージェントが紹介したい求人」を
紹介されるって事態が出てきたりするの。



相手もその求人を出してる企業からお金をもらうワケだから
“お仕事”しないといけないじゃない?



typeの人材紹介からはそんなえげつない話は聞いたことないけど、
小規模エージェントではよくある話。だからこそ他のエージェントも掛け持ちしておきたいの。

 

「転職活動、数打ちゃ当たる」 っていう人もいるけど、
そう思うならある程度の求人数は必須よね。



確かに受ければ受けるほど、面接慣れもしていくし、
もし内定を何社からかもらえたら、その中からよりすぐりの一社を選べるっていうメリットもあるわ。



それを考えたときはやっぱり、typeの人材紹介一社しか登録してないってのはちょっと心もとない。



「他も同時進行したらなんか悪い」なんて変な気遣いしてる子がいるけど、
そんなのエージェント側も気にしないわ。どんどん他のエージェントにも登録して積極的に動いて!  

 

これは大企業とか中企業とかその転職エージェントの大きさに限ったことじゃないの。
例えば大企業に登録済でその求人数に満足してたとしても、
ほかのエージェントにも登録してみることがおすすめ。



だってCAだって人間なんだから、人によって意見が違うことも当然あるし、
自分のキャリアを一人にだけじゃなくて数人に相談した方が、
見えなかったものが見えてきたりするのよ。  

 

 

■  プライベート重視の女子必見!女の転職@type




結婚&出産を機に生活重視の仕事に転職したい。

年齢も年齢だからガッツリキャリア人生に疲れちゃった。

とにかく定時上がり、休日しっかりの職場で働きたい。  
 

そんなライフワークバランス重視の女子必見!


女の転職@type」サイトの登録は終わった??  


・  完全週休2日制

・  17時~18時のきちんと定時退社

・  茶髪&ネイルもOK

・  駅直結、ラクラク通勤

・  事務職でも嬉しいボーナス付き

・  会社に保育所隣接  


短い時間しっかり働きたいって人のために、
女子目線で集められた求人が盛りだくさん。


職種も事務だけじゃなくて、秘書、受付、営業、コーディネーターとかの
中から選べるくらい充実してるのも嬉しいよね!

 

「定時退社=事務職しかない」っていう常識を飛び越えて、
こんな女の子に優しい条件だけで求人が集められているサイトは他にないんじゃないかしら。

 

短い時間でもきちんと時分のキャリアを伸ばしていきたいんだ!
っていうやる気ママにも是非活用して欲しいサイト。  

 

女性は特に年月が経つにつれてライフスタイルが大きく変わることだってあるわよね。
それが自分の意思でない場合だって受け入れてなんとかしなくちゃならない。


そんな時もより快適に楽しく働ける職場があることってとても大切だと思うの。
実際生きていくにはお金がいるし、いくら短いって言っても1日8時間ほどいる職場になるんだし。

 

だからこそ希望に合った職種&職業の中から少しでも条件のいいとこに転職っていうのは、
あなたの人生を豊かにするためにも欠かせないわ!  


自分の希望にあうタイプを@typeで見つけてね♪

 

 

■参考ページ
typeの人材紹介の口コミをまとめました!!


 
Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket

著者情報

転職サエコ

転職サエコ

大学卒業後、お堅い年功序列会社に入社。締切に追われる残業生活の中、仕事のノウハウと世の中の厳しさを知る。30歳目前、キャリアアップを図り若いベンチャーへ転職。とにかく人と話すのが好き。趣味は旅行。仕事は楽しく!をモットーに、新しいことに挑戦するのが大好きな現役グラフィックデザイナー。

今の仕事の満足してますか?新しいキャリアのために情報収集しましょう!

転職するにせよしないにせよ、キャリアに対してしっかりと向き合うことで仕事に対するモチベーションをアップすることが出来ます。まずは自分自身の経歴やスキルを棚卸した上で、特徴にあった求人サイトや転職エージェントを探して登録してみましょう。

AsLinkWorkを購読する

記事に紐付いているカテゴリ

記事に紐付いているタグ

ランキング

  • 転職求人サイト
  • エンジニア転職エージェント
  • 看護師転職エージェント
  • 派遣会社
follow us in feedly
page