他とは一味違う?量より質の「マイナビエージェント」徹底解明!の詳細

他とは一味違う?量より質の「マイナビエージェント」徹底解明!

Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket

mynavi

 


今や飛ぶ鳥を落とす勢い。リクルートに追いつけ追い越せと、
転職エージェントサービスにがっつり力を入れている「マイナビエージェント」。

 

この「マイナビエージェント」はご存知のとおり、誰もが知ってる「マイナビ」のグループ会社。
はじめての就職活動ではマイナビを利用したって人も多いんじゃないかしら?



実際今も就活してる大学生の95%もの人が利用しているっていうんだから、
そのシェア率はまさに“あっぱれ”の一言。

 

そんな大学生にも大人気のマイナビが、
最近では転職業界にもすごい力を注いでて「マイナビエージェント」は
着々とその人気を高めてきてるわ。  



サエコの率直な感想として、利用した転職者からの評価が
ここまで真っ二つに分かれるのも珍しいエージェントじゃないかな?
ってくらい“いい評価”と“悪い評価”が混在するのが「マイナビエージェント」の転職サポート。  



今回はそんな「マイナビエージェント」特集をサエコの体験談と共にお届けするわね!



 

 ■ 口コミってどこまでホント?人によって全然違う対応の早さ



「対応がめっちゃ早かった!」って口コミをよく見かけるマイナビエージェントだけど、
サエコがネットから登録した時は一週間全く音沙汰なかったよ。

 

サエコは、

リクルートエージェント


マイナビエージェント


typeの人材紹介


マスメディアン

 

の4社を同日に登録したんだけど、一番返信が遅かったのがこのマイナビエージェント。

 

リクルートエージェントとマスメディアンなんて登録した後、
その日のうちに面談予約の連絡があって、すぐに面談にも行ってきたんだけど、
そんな面談も大体終わって求人が始まった頃にようやくメールが返ってきたのがマイナビエージェント。



マジで遅すぎる。

 

しかも内容は・・・

 
no


 
「弊社求人を幅広く検索させていただきましたが、
ご経験およびご希望条件を満たす求人が現在弊社になく、
求人のご紹介および面談等の弊社サービスのご提供が難しい状況です。




弊社のサービスとしましては、ご紹介可能な求人がある場合のみ、
キャリアコンサルタントとの面談等のサービスをご提供しております。」←原文

 

「・・・・・・・・・・え?」(苦笑)

 

いやいやいや、本当に? 私の経歴、そんなダメ?!って一瞬凹みそうだったわ(笑)

 

まぁ別にウソつかれてるなんて疑ってないけど、
まだまだ求人数が少ないのか、サエコの経歴に問題があるのか・・・。
そうは思いたくないけど(苦笑)

 

ってかそうなはずないでしょ!
他の転職エージェントからは何件も求人紹介もらってたし、現に!(←言い訳w)

 

とにかく、サエコ的に面談も受けさせてくれないのはなんかショックだったし、
マイナスポイントだったの。その一番の理由はキャリアチェンジを踏まえた転職をしたかったから。

 

実際転職エージェントの面談行った人は分かると思うけど、「転職したい!」って考えてる人って、
その先のキャリアプランを考えれてるようで、まだまだ漠然としてるとこって何かしらあるでしょ?



仕事内容だったり、待遇面だったり、転職の優先事項だったり。

 

サエコも本当にやりたいことが明確になったのって、
転職エージェントに面談に行ってしっかり相談してから。



そんな“ぼんやり”したところをプロのキャリアアドバイザーに相談してスッキリした!って言う人って
実際結構多くて、まさにここが最初の面談を受ける一番のメリットだと思うの。

 

彼らはやっぱり今まで数々の転職を見てきてるわけだし、
それなりに経験もあるし、こっちも転職面接でもないリラックスした雰囲気で
いろんな角度から質問してもらえると、自分でもハッキリしてくることってあるのよね。



もちろん家族とか友達に相談してもいいんだけど、
本当に公平な目で見てくれるプロの第三者からの意見って結構参考になるの。

 

だから最初っから「ご紹介できる求人がありません」なんて言われたら、
「いやいやいやいや、まだこっちの希望もきちんと伝えれてないんですけど?
せめて入り口くらい開けといて欲しかったんですけど?」って感じ。



とりあえず最初の面談くらいは無条件でやって欲しいよね。

 

でも紹介できる求人があったときのマイナビエージェントの面談は
かなりみっちりと内容の濃いモノになってるのは確か。時間も90分くらいかけて、
転職志望も踏まえてしっかり話せるし、今すぐに求人はなくてもいずれ連絡が来ることはあるかも。



 

 ■ キラリと光る変わり種。マイナビ求人は量より質


 

マイナビエージェントの求人は、他のエージェントにはない大手企業とかベンチャーが多め。
マイナビ転職サイトを見ても「ちょっとこんないい条件なら受けてみたいんだけど!」っていう待遇面も



バッチリな求人情報がズラリ。受かる受からないはこれからの努力次第だけど、
まずそんないい品を揃えてくれてることがすごいよね。


あ、でもブラック企業も入ってるからそのへんの見極めは気をつけて!

 

量で言うと決して求人数は多くないけど、マイナビエージェントは若い営業マンが
駆け回って集めたおすすめ求人が多め。待遇面重視って人は要チェックね。



 

■ 書類チェック&面接対策の充実度



マイナビエージェントは書類選考通過率が他と比較してもピカイチ。



他の転職エージェントはいくら履歴書&職務経歴書を直してもらっても、
まぁ書類選考の通過率は3割程度がいいところ。でもマイナビエージェントを
実際利用した人は書類通過8割とか驚きの数字をたたき出してるわ。



転職面接もまず書類が通ってなんぼ。



書類が通れば“土俵”にも上がれるから、この高い書類通過率は大きなメリットの一つ。

 

しかもマイナビエージェントは、それぞれの面接の前に面接対策もしっかりしてくれるの。
自分の志望動機とか自己PRの最終確認はもちろん、その応募企業の求める人物像とか、
よく聞かれる質問とか細かいことまで。



ちゃんと企業別にやってくれるから事前の面接対策はバッチリ。
同時進行でたくさんの会社受けてると、自分で全部下調べするのも大変だけど、



業界に詳しい転職エージェントならその会社に合ったアドバイスもくれるから、
時間のない転職活動でも本当に心強い味方よね。



 

■ ピンからキリまで運次第!転職の成功を握るCA



転職エージェントを利用する時「自分の担当者が誰になるか?」ってことが
明暗を分けると言っても過言じゃないくらいここは重要なポイントよ。

 

「話しやすい」

「転職希望の業界に詳しい」

「真剣に将来のプランについても相談に乗ってくれる」



っていうCA(キャリアアドバイザー)に出会うことができれば、
転職エージェントを利用する価値は十分に見いだせるわ。

 

だって転職の求人を見たいだけならサイトに多く登録するだけでも十分だと思うけど、
それ以上に書類をチェックしてもらったり、自分のキャリアを相談できたり、
っていう点がエージェントならではの部分でしょ?

 

エージェントに登録すると非公開の求人が紹介してもらえるってことも大きいけど、
経験年数が浅かったりすると、結局サイトと同じような求人しかない時もあるから、
サエコ個人的にはエージェントを利用するメリットって“モノ(求人)”より“ヒト(対話)”だと思ってる。

 

マイナビエージェントを実際に利用した人も


「経験豊富なプロの意見を聞けて自分の転職活動に対する意識が変わった」

「将来のキャリアも明確になって、じっくり相談できたのが本当によかった!」



って意見がたくさんある。

 

でもその一方で


「上から目線で自分のキャリアをボロクソに言われた挙句、音信不通になった」
「見当違いな求人ばっかり紹介された」


なんて残念なCAにあたっちゃう人も・・・。

 

そんな救護措置として(?)マイナビエージェントの良いところは、
カスタマーサービスに連絡すればCAを変更できるっていう点。



面と向かって「アナタ嫌なんで代わってください」とは言いにくくても、
そういうサービスを上手に利用すれば、自分に合うCAに会える確立もぐっとアップするわ!

 

 

■ 発展途上の今が狙い目!



 
業界最大手のリクルートエージェントなんて、
一人のCAが受け持つ担当は噂によると300人なんて言われてるけど、
マイナビエージェントはせいぜい100人程度。



そのおかげか、一人一人丁寧に対応してくれるって感じてる人が実際多め。

 

やっぱり転職エージェントだって企業なんだから、
サエコたちはあくまで“客”であり、平たく言えば彼らの成績に響く“コマ”の一つ。



もちろん転職させてなんぼだから、転職しやすいブラック企業を紹介されたり、
希望に合ったところ紹介してもらえなかったり、やっぱりCAも「受かって欲しい」って思って、
受かりやすいところを紹介してくることもあるわよね。

 

そんな時でも“流れ作業”的にあしらってこないのが、
まだそこまで大きくないマイナビエージェントのいいところの一つ。



「本当に自分の希望をじっくり聞いてくれて、
理想に合ったいい求人を紹介してくれた」っていう人もたくさんいるの。

  

でも求人数はそれなりに限られてるから、最初こそたくさんの求人を紹介してくれるけど、
時間の経過と共に極端に右肩下がりしてくのがちょっと残念なところ。



あんまりこっちの意思を表示しなかったりすると、そのまま音信不通パターンよ。
まぁ要するに転職活動もスピード命ってことよね。


 

■ エージェントは二股でも三股でもOK!



転職エージェントは今や本当にたくさんあるわ。



いいとか悪いとか口コミでいろいろ見ても、実際自分との相性はどうなのか、
それにどの担当になるかは登録してみないと分からないし、
サエコ的には少なくとも2~3社登録すべきだと思う。



かと言って10社も20社もすると、そもそもその登録作業が既にめんどくさいし、
メールも毎日やばい件数届くだろうから、サエコのおすすめは3~4社かな。

 

残念なキャリアしかなかったり転職が難しい業界だと、
自分も自信がないのも手伝って、変な求人ばかりを紹介されても
「私の経歴に見合うのなんてこの程度なのかも」と自虐的になってしまいがち。



でもそうじゃないの!それでもあなたのいいところをしっかり見つけてくれるCAはいるわ!



同じことを生業としてても人によっても転職エージェントの会社によっても違いはあるの。
大事な将来のこと、なるべく何人かの意見をちゃんと聞いて、多方面からよく判断して見極めてね。


 

■参考ページ
マイナビエージェントで転職活動をする!!


 
Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket

著者情報

転職サエコ

転職サエコ

大学卒業後、お堅い年功序列会社に入社。締切に追われる残業生活の中、仕事のノウハウと世の中の厳しさを知る。30歳目前、キャリアアップを図り若いベンチャーへ転職。とにかく人と話すのが好き。趣味は旅行。仕事は楽しく!をモットーに、新しいことに挑戦するのが大好きな現役グラフィックデザイナー。

今の仕事の満足してますか?新しいキャリアのために情報収集しましょう!

転職するにせよしないにせよ、キャリアに対してしっかりと向き合うことで仕事に対するモチベーションをアップすることが出来ます。まずは自分自身の経歴やスキルを棚卸した上で、特徴にあった求人サイトや転職エージェントを探して登録してみましょう。

AsLinkWorkを購読する

記事に紐付いているカテゴリ

記事に紐付いているタグ

ランキング

  • 転職求人サイト
  • エンジニア転職エージェント
  • 看護師転職エージェント
  • 派遣会社
follow us in feedly
page