クリエイティブ職必見!マスメディアンのココがすごい7選!の詳細

クリエイティブ職必見!マスメディアンのココがすごい7選!

Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket

 


こんにちは!転職エージェントを通して転職成功に至ったデザイナーサエコです。

 

今や「転職サイト」も「転職エージェント」もたくさんあるわよね。

そもそも「転職サイト」と「転職エージェント」の違いって知ってる?

 

超簡単に説明すると

「転職サイト」は、転職情報を公開しているインターネットサイト。自分の情報を登録することで非公開求人が見れたりするヤツね。

「転職エージェント」はもっと踏み込んだサービスをしてくれるわ。実際に会って面談から始まりその入社後のフォローまで。

 

初めて転職するって人や、これからのキャリアについてちょっと悩んでるって人!

転職するならサイトに登録するだけじゃなくて、転職エージェントを活用するのが断然おすすめ!今日はその中の一つ、マスメディアンを詳しくご紹介するわね。

 

広告・Web・マスコミの求人情報・転職支援はマスメディアン

 

 
 

■広告業界&マスコミ関係ならまずはココ!マスメディアン



 

Webdesign Kugel rotiert, SEO, Templates, Provider


 

マスメディアンは、広告・Web・マスコミ業界専門の転職エージェント。専門で扱ってるから求人数も多いし、クリエイティブ職の人必見よ。

 

具体的にはこんな業界に興味のある人

・  営業&プランナー

・  広告クリエイティブ

・  Webクリエイティブ

・  マスコミ&一般企業

 

職種的にはこんなのがあるわ。

・  クリエイティブディレクター

・  ライター

・  マーケティングプランナー

・  CMプロデューサー

・  Webデザイナー

・  販売促進

 

他にも細かく言いだしたらキリがないけど、とにかくクリエイティブ職で転職を考えてるなら絶対相談しておきたい転職エージェントの一つ。業界にも精通してるし、他にはない求人があるっていうのも魅力。

 

 
 

■転職活動を二人三脚でスタート!



 

考えるビジネスマン


 

まず何がいいって最初に超しっかりとした“面談”があること。ホームページである程度自分の情報を入力したあとに、履歴書&職務経歴書&ポートフォリオ(デザイナー志望の場合)の提出があって、面談。

 

90分くらいのみっちりしたものなんだけど、自分の書類の確認はもちろん

「これからどういうキャリアを積んでいきたいのか?」

「転職で重視していることは何なのか?」

しっかり話し合えるの。

 

例えばちょっとだけキャリアチェンジしたい。今までデザイナーとしてだけやってきたけど、もうちょっと統括するプロデューサー的なこともしたい!って思った時に、実際“プロデューサー”やら“ディレクター”やら“プランナー”やら似た職種がありすぎて「どれがどこまで仕事するの?」なんて疑問もなんでも聞けちゃうのがこの面談のいいところ。

 

本当の会社の面接じゃないから服装も気楽に行って大丈夫だし、何よりそんな仕事の聞きたくても聞けないことを何でも聞けるのがとってもお役立ち情報なの。例え同じ業界に働いてたとしても、会社によってカラーとか仕事の住み分けとかって結構違ったりするでしょ?ちっちゃい会社じゃ営業も兼任するのが当たり前だったのに他の会社はしっかり分業されてたり。そんな「一般的な業界の常識」を今のもので把握してるエージェントのスタッフはまさにインターネットでは知りえない細かなアドバイスもくれるの。

 

自分がこれからどんなことしていきたいんだ!

こんなプランで描いてるんだけど、これにあった職種&業種って何?

とにかく転職で実現させたい優先順位はこれなんだ!

 

ってことを相談していくだけでも自分の目的がもっと明確になって、これだけでも面談に行く価値はあるなってサエコは思うの。自分の変な思い込みとか一旦置いて、その業界に詳しい、しかもフラットな目で見てくれる第三者に相談してみるのっていいと思わない?

 

 
 

■各担当者から来る詳細な求人の紹介



 

ファイル


 

マスメディアンの求人紹介はメール送付タイプ。ホームページで一覧が見れるわけじゃなくて、一件一件「要望に合っている」とスタッフが思った会社をメールで送ってくれるの。

 

転職エージェントでも大きいところになると「面接担当」ってハッキリ一人決まってて、その人が再就職決まるまでサポートしてくれるんだけど、マスメディアンは別。社員のいろんな人からいろんな紹介メールが届くわけ。なんでかって言うとマスメディアンではそういう会社を紹介してくれるスタッフがそのまま企業への営業もやってるの。だからここのエージェントがすごいのはその会社内部事情に結構精通してること。

 

クリエイティブ職って正直結構残業の多い業界でしょ?でも他の転職サイトとか覗いてみると「残業たった20時間/月」って謳ってるとことかあるわけ。もちろんそうやってライフワークバランスを図ろうと努力している企業があるのも事実だけど、実際蓋を開けてみたらあ~ぁ・・・なんて求人があるのも事実なのよね。(泣)

だからその求人情報の正確さってちょっと信じがたかったりするの。

 

でもマスメディアンならその企業に直接出入りしてる営業マンとやり取りすることになるから結構信ぴょう性の高い情報が面接前に聞けて比較検討できるってのが嬉しいポイント。入らなきゃ分からない部分もたくさんあるけど、少しでも多く情報を仕入れることができるってのはいいよね。

 

 

 

■応募から書類選考までなんでも代行



挑戦したい企業が決まったらマスメディアンのその企業の担当者に報告。早速書類選考に進むわけだけど、基本的にはマスメディアンの担当スタッフがその企業に持ち込み商談。その場で自分の履歴書&職務経歴書を元に話してくれるから、早ければその日で結果OKもしくはNGを聞けるっていうスピードも魅力の一つ。

 

平均的には書類選考で大体一週間くらいかかるんだけど、結果が届けばすぐに伝えてもらえるから安心。わざわざ出向く手間もなく書類選考まで終わっちゃうなんてすごい手とり足取りサービスよね(笑)

 

 

 

■いよいよ面談。本領発揮するところよ!



 

smiling businesswoman interviewing with businessman in office


 

書類選考が通ったら今度はマスメディアンが面接の日程まで調整してくれるの。これは企業にもよるけど、自分の希望を聞いてもらえたり、あちらの提示する面接可能日から選択って形になるわけだけど、そんな調整までやってくれるのがこのエージェント。サエコもあまりの手厚いサービスにびっくりしちゃった。

 

もちろん面接が通れば次々すすんでいくわけだけど、まぁ平均の転職面接回数は2回かな。たまーにSPIテストとか筆記とかある会社もあるけど、それはほんの一部の会社になってきてるわ。

 

転職面接を受けるなら自分でなんでもアピールして、聞きたい質問も全部解決しておきたいところだけど、やっぱり採用面接で聞きにくい質問もあるでしょ?給与の詳細とか、実際の残業時間とか、休みどれくらい取れるのかとか。

 

「採用されたいがために我慢しちゃった・・・。でも本当は気になるのにー!」

なんてことが万が一あっても大丈夫。マスメディアンの担当者に聞きたいことをしっかり伝えれば、そんなことまで代わって質問してくれるの。だから入社前から細かなことまで聞きたいことは全部聞けるっていうのもエージェントを通すメリットよね。とは言っても最低限聞きたいこと聞けるくらいの勇気も大事だと思うけど。一から十まで頼るのはもちろん禁物!働くのはあなたなんだから(苦笑)

 

 
 

■4タイプから選べる雇用形態



マスメディアンからの紹介で採用されるときの雇用形態は4種類。

・  正社員

・  紹介予定派遣

・  契約社員

・  派遣社員

 

前にも話したことあったけど、もし「紹介予定派遣」を使うことになると、試用期間はマスメディアンが雇用主、そのあと両者の合意があれば正式に正社員となる形よ。

ある程度面接前後でも話が詳しく聞けて、尚且試用期間もあれば安心よね。

 

Link:どこまでこだわる正社員求人?転職口が広がる雇用形態の見直し

 

 
 

■マスメディアンを使った転職活動のメリット



 

 

青空と女の子


 

サエコが思う一番のメリットって、エージェントは「顔と顔をつき合わせたお付き合い」だってことだと思うの。今はインターネットで情報が氾濫してるけど、でもそれだけじゃやっぱり分からないことってある。会社の雰囲気とか実情とか、カラーとか。

 

でもマスメディアンは直接担当者が企業に行って、話を聞いて転職希望者に話してくれるわけだから、文字だけの情報とはやっぱり違う。気になることだって、面接で聞きにくいことだって担当者にはなんでも聞けちゃうし。

 

「こんな自分の希望あるんだけど、どう思う?」

「会社の雰囲気って実際はどんな感じ?」

「休み取れるか本当に大事なんだけど、残業も多いかな?」

 

そんな話をしっかり聞いて伝えてくれるエージェントサービスって本当有難い話だと思わない?しかも、全部“無料”!

 

基本的にどこの転職エージェントも、あなたが採用された時に企業から“報奨金”をもらって成り立っているわけだけど、だからこそエージェントもそんな変な人材を企業に紹介したくはないと思うの。だって自分の会社に泥塗られちゃ困るでしょ?

 

だからこそエージェントにもしっかり向き合っておきたいわよね。「この人たち何聞いても何頼んでもいいから」なんていい加減な対応で接してたら、そんな腹黒さ見抜かれちゃうわよ。

 

とにかく転職活動が始まったら集中してやること。

ダラダラ長い転職活動は気持ち的にも体力的にも疲れちゃうだけ。エージェントサービスをせっかく利用してても「本当にこの人やる気あるの?」って思われたら、いい求人も紹介してもらえないわよ。

 

とにかく自分と二人三脚で頑張ってくれる転職エージェントサービスは絶対利用した方がお得ってことね!サエコも実際に利用して本当よかった!って思ったからついつい熱くなっちゃった。

サエコ、マスメディアンのまわし者でもなんでもないけど(笑)クリエイティブ職にはおすすめのマスメディアンの紹介でした!
Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket

著者情報

転職サエコ

転職サエコ

大学卒業後、お堅い年功序列会社に入社。締切に追われる残業生活の中、仕事のノウハウと世の中の厳しさを知る。30歳目前、キャリアアップを図り若いベンチャーへ転職。とにかく人と話すのが好き。趣味は旅行。仕事は楽しく!をモットーに、新しいことに挑戦するのが大好きな現役グラフィックデザイナー。

今の仕事の満足してますか?新しいキャリアのために情報収集しましょう!

転職するにせよしないにせよ、キャリアに対してしっかりと向き合うことで仕事に対するモチベーションをアップすることが出来ます。まずは自分自身の経歴やスキルを棚卸した上で、特徴にあった求人サイトや転職エージェントを探して登録してみましょう。

AsLinkWorkを購読する

ランキング

  • 転職求人サイト
  • エンジニア転職エージェント
  • 看護師転職エージェント
  • 派遣会社
follow us in feedly
page