転職活動第一歩!面接を勝ち取る履歴書の書き方10ポイント!の詳細

転職活動第一歩!面接を勝ち取る履歴書の書き方10ポイント!

Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket

 



こんにちは。約一ヶ月半の短期集中型転職活動で新しいポジションを勝ち取ったサエコです。


今日は転職する時まず必要な「履歴書」のお話。最近は転職活動のために「履歴書」と「職務経歴書」の2種類を準備するのが基本だけど、今回はまず書類選考に通る「履歴書」の書き方。面接の土俵に乗るための書き方ポイントを伝授するわね!


履歴書って昔はB5サイズがほとんどだったけど、最近は職務経歴書に合わせてA4で出す人も多くなってきてるわ。それに企業によっては「パソコンで作ったものをそのまま送信フォームで送ってください」ってとこもあるから手書きとも限らないの。でも基本的な気をつけたい内容は同じだから、しっかりと書き漏れのない履歴書を作成してね。


■とにかく正しく記入したい基本情報




絶対ミスの許されない、っていうかミスしようがない基本情報。名前や住所、電話番号を記入していくわけだけど、「ふりがな」とあったら平仮名で、「フリガナ」はカタカナで記入するってことは知ってるよね?


住所は郵便番号を書いても都道府県から省略せずに書いていくのが基本よ。なんでもそうだけど履歴書は「省略」がダメなの。なんでもかんでも正式名称で正しく書くのが大事って覚えといて!


連絡先は家電がなければ携帯番号でもOK。そもそも一人暮らしなら固定電話持ってない人の方が多いわよね。これは日中に連絡取りやすい番号ってことだから、家にいないならむしろ携帯の方がいい。かと言って現職の会社とかから支給された携帯電話だとトラブルの元になるかもしれないから、個人の番号がおススメよ。


 

■写真は加工するより誠意あふれる表情を




履歴書の写真は写真屋さんで撮った方が断然いいわ!スピード写真でも別にダメじゃないんだけど、並べられるとやっぱり安っぽさが伝わっちゃうのよね。最近は転職でもすごい倍率でしょ?だからみーんなが写真屋さんで撮ったきっちりした写真を使う中、自分だけスピード写真だとやっぱり少しマイナスに見られることもあるの。そんなところで不利になるのはもったいない!ここはケチらないでね!


あと写真の加工。データで送信する場合もそうだし、最近写真家さんでもその写真のデータもらえたりするでしょ?その時にフォトショップとかで写真をちょっと加工している人が増えているのも事実。確かに写真うつりが悪い人は損だからちょっとならいいと思うの。美白したりとかね。でもあんまりにすごい加工すると面接で「あれ?同一人物ですか?」って突っ込まれちゃうからほどほどにね。サエコの友達も小顔に加工してったんだけど、なんか苦笑いされたって話してたから。人間見た目も大事だけど、もっと大事なのは中身よ!


 

■履歴書内に出てくる数字は全て統一




意外と盲点なのが履歴書右上にある「記入年月日」。


ここは履歴書を応募企業に送る当日かもしくは前日の日付がベター。あんまりに古い日付だと他の会社の使い回しだと思われちゃうわよ。


それにここの日付、西暦にしたり和暦にしたりする人がいるけど、履歴書内の暦に合わせるのが基本。同じ書類の中なんだから和暦と西暦をごっちゃにしないでね。こんなこまかーなところで気遣いができる人がどうかのチェックがもう始まっているんだから。


■学歴




「学歴は?」って聞かれて最終学歴だけ書く人が多いけど、履歴書は最終学歴の一つ手前から書くのが基本。仮に大学卒が最終学歴なら高校も書いてね。そうそう「高校」って正式名称は「高等学校」だから。こんなところも省略せずに正式名称で書くのは社会人として常識よ!


 

■細かいことも略さない職歴は古い順から




本当に詳しい経歴は職務経歴書に書くわけだけど、履歴書にもある程度は書く必要があるの。大概学歴の下に職歴を書くんだけど、その職歴は会社名だけじゃダメ!


正式会社名はもちろんだけど、所属していた部署や業務内容を簡潔にまとめて記述して。もし同じ会社内で部署が変わっていたらそれも記入。退職理由も一行くらいで簡単に。


会社を何社が転職している場合は、古い順番に書いていくのよ。学校卒業して就職したとこから現在に至るまでってこと。英語の履歴書は最近勤めている会社から遡って書いていくんだけど、日本語と逆だから気をつけてね。


職務経歴はどんなに短期間しか勤めてない会社でも書くのが常識。でもアルバイトだったりブランク期間に何をしてたか、ってのは書かなくでもOK。もしこれからのキャリアに活かせそうなバイトだったり留学経験だったりがあっても、それは職務経歴書に書けばOK。


■書きすぎは禁物?資格欄




転職にも有利に働くことが多い資格。持ってる場合はもちろん正式名称で記入してね。もし何もないってときは空欄にしておくんじゃなくて「特になし」と記入。履歴書は空欄のまま出してしまうことがないようにしてね。



逆に資格マニアの人は応募している業種に役立ちそうなものに絞った方が効果的。なんでもかんでも書きすぎると「本当に企業が求める人物像を理解しているの?」って思われちゃうこともあるの。全部書かなくてももし聞かれたら面接で答えるチャンスだってあるわけだから、あんまりに関係ないものまで見せびらかさないようにね。


■何かしらあった方やベターな趣味・特技




書くことがなくて困る人もいるみたいだけど、何かせめて一つくらい書きたいのが「趣味・特技」。一応ここでもどんな事に興味があるのか?っていう人柄を判断する材料として聞かれるわけなの。だから嘘を書くわけにはいかないけど、「寝ること」なんて趣味はちょっとねぇ・・・。仕事に一生懸命なのアピールしたいのかもしれないんだけど、仕事もプライベートもしっかり楽しめてる人の方が良くない?「読書」でも「カメラ」でも「旅行」でも何かちょっとしたことでもいいから書くべきじゃないかとサエコは思ってる。


サエコの友達で全然本読まないのに「読書」って書いて「最近読んで印象に残った本は?」って面接で聞かれて固まってた子がいたけど(苦笑)これを機会に趣味の一つくらい持ってみてはいかが?面接でも意外なことで会話が弾むかもしれないわよ。


 

■希望をガンガン書かない本人希望欄




本人希望欄とあっても自分の希望をズケズケ書くわけじゃないのがこの項目。基本的には「貴社の規定でお願いいたします」と記入するんだけど、希望職種がある場合はその職種を書けばOK。


給与面や勤務地はあんまり最初から書かずに、簡単な自己PRとかこれからの意気込みとかを書くほうが無難。


 

■間違えちゃった!でも修正ペンや二重線はNG




最近はパソコンの普及で字を書くことそのものも少ないから、久しぶりに手書きすると思ったように漢字が思い出せなかったり、丁寧に書いているつもりでも随分汚い字になってしまったり、書き間違いばっかりしてしまうってことない?サエコも普段はメールも文章も何もかもパソコンだから、転職の履歴書を書いたときは手が震えたわ(苦笑)


もちろん履歴書はシャープペンで書くわけにいかないから、黒いペンかボールペンが基本。間違えたときはどんな面倒でも書き直して!あなたはこれで10枚目もううんざりって気持ちかもしれないけど、採用側はそんなの関係ない。1社に1枚しか出せない履歴書なんたから、こんなとこで手抜きしないで!書き間違いしてしまったときはどーんな面倒でも修正ペンはNG。大事な書類では修正部分を二重線で消して上から修正印ってこともあるけど、面接されるかどうかが決まる履歴書なんだから、書き直しましょ。サエコはいつもチェック用に下書きしたの横に置いて見ながら書いてたわ。


■いよいよ投函。最後まで気を抜かないで!




封筒に書く住所ももちろん都道府県名から。表面の企業への住所はもちろん、裏面の自分の住所も同じよ。表には「応募書類在中」って赤字で書いておく方がベター。あと「○○会社御中 採用ご担当者様」とか書く人がいるけど「御中」と「様」はどちらか一方でOK。併用しないでね。



ここまでくればあとは投函して書類審査の結果を待つだけ!締切には遅れないようにね。ギリギリなんだったら日時指定できる宅配便でもいいと思うわ。とにかくここでようやく第一段階終了。もうぐったりかもしれないけど、いい結果が来るよう祈ってるわ!


Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket

著者情報

転職サエコ

転職サエコ

大学卒業後、お堅い年功序列会社に入社。締切に追われる残業生活の中、仕事のノウハウと世の中の厳しさを知る。30歳目前、キャリアアップを図り若いベンチャーへ転職。とにかく人と話すのが好き。趣味は旅行。仕事は楽しく!をモットーに、新しいことに挑戦するのが大好きな現役グラフィックデザイナー。

今の仕事の満足してますか?新しいキャリアのために情報収集しましょう!

転職するにせよしないにせよ、キャリアに対してしっかりと向き合うことで仕事に対するモチベーションをアップすることが出来ます。まずは自分自身の経歴やスキルを棚卸した上で、特徴にあった求人サイトや転職エージェントを探して登録してみましょう。

AsLinkWorkを購読する

記事に紐付いているカテゴリ

記事に紐付いているタグ

ランキング

  • 転職求人サイト
  • エンジニア転職エージェント
  • 看護師転職エージェント
  • 派遣会社
follow us in feedly
page