ちょっと待って!仕事を辞める前に考えておきたい3つのポイントの詳細

ちょっと待って!仕事を辞める前に考えておきたい3つのポイント

Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket







仕事を辞めたい、転職したいと考える理由は、実に様々。
人間関係がうまくいかなかった、上司と合わなかった、
労働条件がイマイチで疲れてしまった・・・






これらの理由により、仕事を辞めるのは本人の自由だ。
だが、いざ転職活動を始めてみると、あまりにも理想と現実に、
ギャップがあることに気付かされるものなのだ。





新卒での就職活動ですら溢れてしまう今の時代。
仕事を辞めた経歴を持つ人材を、易々と受け入れてくれるほど、
どこの会社も甘くは無い。






そこで、まずは過酷な転職活動を始める前に、
考えておきたい3つのポイントを紹介しよう。







 

#その1:辞めたい原因は会社?自分自身?




例えば「会社のやり方が気に入らない」という理由で辞めたい人。


考えてみると、その会社は、よほどのベンチャー企業でもない限り、
そのやり方で何年も実績を積んできているわけだ。





それが気にいらなくて辞めるというのは、会社に原因があるというより、
会社に合わせられない自分自身に原因があると言えるのではないだろうか?



1度客観的になり、自分自身を見つめなおしてみると、
気付くことができるかもしれない。
離職するにしても、自分が持つ問題点を知っておくことは、
転職成功のために重要なポイントだ。




自分自身が変われば、転職を考えた会社でもやり直せる可能性もある。
まずは大変な転職活動を行う前に、1度会社に合わせる努力を、
自分自身で行ってみるというのはどうだろうか?





やり方が気に入らないからという理由で転職するとすれば、
きっとどこの会社でも、落ち着くことが難しくなるだろう。
多くの人に合わせられる自分になることも、
生きていく上で重要なことなのだ。






会社は自分の所有物ではない。
全てが自分の思い通りにはならなくて当たり前。
1度、その方針に合わせながら本気で仕事に取り組んでみよう!
もしかしたら、原因は「自分自身」にあったのかもしれないと、
気付くことができるかもしれない。







 

#その2:辞めた理由を堂々と話せる?




会社を辞めて転職活動をしようと考える理由は人それぞれ。
だが、その理由には大きく分けて、2種類のものがあると言える。





1つは、自分自身を高めるための理由。
「スキルアップしたから」「やりたいことが見つかったから」
といったことだ。




そしてもう1つは、「人間関係がうまくいかない」とか、
「勤務条件に不満がある」といったマイナスな理由である。





これらのうち前者の理由であれば、転職活動の面接時にも、
堂々と「前職を辞めた理由」として話すことができるだろう。
ですが、後者の場合はどうだろうか?






人間関係がうまくいかないのは、
自分自身に問題があるのかもしれない。
また、給料などの面が良くないのは、
自分にそれだけの能力が無かったということも考えられる。




All About【http://allabout.co.jp/gm/gc/294540/

転職時には、必ずといっていいほど、ホンネ、タテマエの転職理由があります。
とはいえ、
ホンネの「ぶっちゃけた理由」を転職時に上司に話す人はあまり多くないものです。





今の日本の企業には、そのような問題を抱える可能性のある人材を、
リスクを抱えてまで、わざわざ雇う余裕はないのだ。
離職の理由によっては、転職活動が非常に難しくなってしまうかもしれない。





堂々と話せるような転職理由が見つかるまで、
諦めずに今の仕事を頑張ってみる、というのも1つの方法だろう。







 

#その3:己惚れているところはないか?





「自分の能力を認めてもらえなかった」という転職理由があるとしよう。
本当に高いスキルを持っている人材で、会社の利益のために結果を出して、
それでも認めてもらえない場合は十分な転職理由だと言える。




だが、中には自分の能力を過信しすぎている人もいるのではないだろうか。
例えばお給料を上げてほしいという要望があった時。
ならば、自分はそのお給料に見合うだけの結果を残してきているのだろうか?





それから、どんなに企画を出しても採用してもらえない時。
採用してもらえるだけの、独自性があって素敵な企画を出せているだろうか?





Garbage NEWS.com【http://www.garbagenews.net/archives/1546971.html

「自分の存在を認めてもらい、評価してもらうため」の手法とは、
積極果敢に、アグレッシブに仕事に励むことに他ならない。
そしてそれと共に、会社を「仕事の場」としてだけでなく
社会的なコミュニティとして認知し、
色々な人とのつながりを強化していくことでもある。





これらを冷静な目で見てみると、己惚れているところはないだろうか?
自分の能力を過信しているけれど、実際のところ、
それほどの結果を残せていないという方。



転職活動をしたとしても、どこの会社でも、
同じことの繰り返しになりかねない。





結局、職を転々とすることになれば、
その度に世間の信用を失っていってしまうのだ。
「結果を認めてもらえない」という理由で仕事を辞めるなら、
まずは認めてもらえるだけの結果を残す仕事をしてみよう!





「逃げ」という考えで行う転職活動には、
なかなか良い結果はついてこないものだ。
どこの企業に就職しても、良い点と悪い点はある。
まずは自分が働く会社の、悪い点とも向き合って、
さらに自己改革をしていこう!






そうすれば、甘くはない転職活動に踏み切る必要も、
無くなるかもしれない。




Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket

著者情報

転職サエコ

転職サエコ

大学卒業後、お堅い年功序列会社に入社。締切に追われる残業生活の中、仕事のノウハウと世の中の厳しさを知る。30歳目前、キャリアアップを図り若いベンチャーへ転職。とにかく人と話すのが好き。趣味は旅行。仕事は楽しく!をモットーに、新しいことに挑戦するのが大好きな現役グラフィックデザイナー。

今の仕事の満足してますか?新しいキャリアのために情報収集しましょう!

転職するにせよしないにせよ、キャリアに対してしっかりと向き合うことで仕事に対するモチベーションをアップすることが出来ます。まずは自分自身の経歴やスキルを棚卸した上で、特徴にあった求人サイトや転職エージェントを探して登録してみましょう。

変化と不確実性の高い現代におけるリスクマネジメント方法を徹底解説します。

本転職マニュアルは単なる転職ハウツーではなく、

これからの変化が激しい時代に柔軟に対応するために
欠かせない、「キャリアを築いていく」

という視点を持った実践的な転職の戦略を紹介しています。

AsLinkWorkを購読する

記事に紐付いているカテゴリ

記事に紐付いているタグ

ランキング

  • 転職求人サイト
  • エンジニア転職エージェント
  • 看護師転職エージェント
  • 派遣会社
follow us in feedly
page