転職に成功する人・失敗する人の「5つの違い」とはの詳細

転職に成功する人・失敗する人の「5つの違い」とは

Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket

a0002_011009


人生で最も大きな決断の一つである転職。
 

今まで過ごしてきた職場を離れるというリスクを負って転職を決意したからには、
誰もが必ず成功させたいと思うでしょう。

 

何をもって転職を成功とするか失敗とするかは個々の価値観によって変わりますが、
転職をしたことで今まで以上に仕事が楽しく感じたり、成果を上げることができたのなら、
その人にとって正しい転職だったと言えるでしょう。

 

 

しかし今の世の中、誰もが自分の望む職に就けるわけではありません。

 

転職を成功させて楽しく仕事をしたり、
成果を上げている人がいる一方で、転職に失敗してしまう人もいるのが現実です。

 

 

では、転職に成功する人と、失敗する人にはどんな違いがあるのでしょうか。

 

今回はその5つの違いを分析しました。
 

 

1.転職後の目標・将来像が明確であるかどうか

 

a0001_015846

 

転職を決断した理由は人によってさまざまですが、
転職した後に「自分が何をしたいか」「どんな人間になりたいか」といった将来のビジョンを
明確に持っている人は転職活動において成功する可能性が高いと言えます。

 

 

このような人は転職を決断するときにも迷いがなく、
どうしたら自分の目標を達成できるのかを基準に自分自身のキャリアを考える、
ぶれない軸をもっていることが多いからです。

 

 

さらに自分のビジョンと転職先の企業理念が一致していた場合、
より受け入れられる可能性が高くなります。

 

 

転職に失敗してしまう人の傾向として、



「職場になじめていないから」
「今の仕事にやりがいを感じられないから」


といったマイナスの理由で転職を決断してしまうことが挙げられます。

 

現在自分が置かれている環境から逃げ出すために転職をする人は、
将来に対する自分なりの価値観やビジョンを持っていないことが多く、



もし転職出来たとしても再び同じ不満を抱えて
転職を繰り返してしまうというような負のスパイラルに陥ってしまうことが多いのです。

 

今の職場や仕事に不満がある人は、
まずは自分自身が変わるべく努力することが大切です。

 

 

自分自身が変わることで、職場や仕事に対する見方が変わり、
「実は今の職場が自分に一番合っていた」ということに気づくこともあるかもしれません。

 

しかしその努力をしても転職をしたいという気持ちがある場合には、
まずは自分なりの生き方や仕事に対する価値観を持つことから始めてみましょう。

 

自分のビジョンがしっかり見えてくれば、自ずと進むべき道が見えてくるはずです。



 

 2.即戦力になるようなスキルを身につけているかどうか

 

OOK92_tatakausarari-man20131223500

 

転職活動を成功させるには、
転職先で活躍できるような高いスキルを身につけているかどうかが
非常に重要なポイントになります。

 

 

新卒の就職活動のときには、
実務経験がなくとも「やる気」「熱意」があれば採用してもらえることもありますが、
転職活動となるとそうはいかなくなってきます。

 

 

転職活動の面接では、「やる気」「熱意」はもちろんのこと、
自分が今までどんな経験を積んできて、どんなスキルを持っているのかを
アピールすることも必要になってきます。

 

 

転職活動に成功する人は、
「自分には○○のスキルがあるので、貴社では○○の仕事で役に立つことができます。」と
自分の能力を明確にアピール出来るのです。

 

 

それに対して、転職活動がうまくいかない人は、
「自分がどんなスキルを持っていてどのように役立てるのか」ということが
自分自身でも理解出来ていない傾向にあります。

 

企業も数多くの応募者の中から即戦力になる人を
採用したいと思っているわけですから、


「どのように役立てるかわからない」という人が採用されるのは難しいでしょう。

 

では、転職活動で有利になるスキルを身につけるにはどうしたらいいのでしょうか。


 

最も大事なことは、世の中でどんなスキルが求められていて、
自分にしか出来ないことは何なのかということを常日頃から考え、努力し続けることです。

 

転職を決意してから慌ててスキルを身につけようとしても、
「時既に遅し」という状況になってしまいます。

 

そのため、普段の生活のなかで時間を作って
コツコツ努力することが転職を成功に導く手段なのです。

 

 

3.どんな環境にも適応できる人柄であるかどうか

 

a0003_001886

 

転職を成功させるためには、即戦力になるようなスキルを持っていることに加えて、
新しい環境にもすぐになじむことのできる人柄を持っていることも重要なポイントになっています。

 

どんなに高いスキルを持っていても、組織のなかで仕事をしていく以上、
周りの人たちとの協調性がなければ無意味なものになってしまうだけでなく、
会社全体の士気を下げてしまう要因にもなりかねないからです。

 

 

そのため、「前の職場になじめなかったから」「嫌な上司がいたから」という理由で
転職活動をしている人は、新しい職場でもなじむことができずに辞めてしまうかもしれないと思われ、
失敗してしまう傾向にあるのです。

 

職場でのいじめやパワハラがあったという事実があれば話は別ですが、
自分の努力次第で周りの人とのコミュニケーションを良く出来るのであれば、
転職を考える前にまずその努力をしてみることが大切です。

 

 

4.自分自身の人脈を活かしているかどうか

 

a0003_001881

 

転職活動をする上で、多くの人は転職エージェントや
転職サイトを利用して求人を探しています。

 

 

もちろん、大手の転職エージェントなどは転職活動に関する
ノウハウの長年蓄積しているため、利用することで有利に
転職活動を進めることができます。

 

しかし、転職エージェントも活用しつつ、自分の人脈を活かして
転職活動を進めることが出来る人は、より成功する確率が高い傾向にあります。

 

例えば、以前の仕事で関わりのあった社外の人から
新しい職場を紹介してもらったり、SNSなどで企業の採用担当に
直接コンタクトを取ってみたり、



自分から積極的に行動できる人ほど転職を成功させているのです。

 

一方、転職エージェントや転職サイトは何万人もの転職希望者を相手にしているため、
それだけに頼って求人を紹介されるのを待っている人は、
いつまで経っても転職活動が先に進まないという事態に陥ってしまうこともあります。

 

自分が行きたい企業、やりたいことができる企業を
自分で探して直接連絡することは、何ら悪いことではありませんし、
低く評価されることもありません。

 

 

常日頃から社内外の人脈を大切にし、
チャンスを逃さないように心がけましょう。

 

 

5.ビジネスをゼロから立ち上げた経験があるかどうか

 

a0008_001800

 

転職活動において企業から最も引っ張りだこになる人材は、
自らビジネスを立ち上げた経験のある人物です。

 

今までになかった新規のビジネスをゼロから立ち上げて売り上げを立てたり、
独立して会社を経営したことのある人材は、給与を支払う側としての経営者の視点を
持っており、会社全体の経営状況を見ながら仕事を進めることが出来ると
評価されることが多いためです。

 

 

そして経営者の視点を持っている人材には、
会社の業績に関わる大きな事業も安心して任せることができると思われることが多いのです。

 

そのため、一からビジネスを立ち上げて収益化させた経験があれば、
自信をもって転職活動に取り組むことができると言えるでしょう。

 

 

以上、転職を成功させる人・失敗させる人の「5つの違い」をご紹介いたしました。

 

転職を成功させた人の傾向を掴んで、転職前に自分自身を見つめ直してみると、
より自分にマッチした新しい職場を見つけることができるかもしれません。



みなさんが転職を考えたときの参考にしていただけたら幸いです。
 

■参考ページ
100社以上の転職サービスを比較して登録する!!


 
Facebook Twitter はてな Line google+ Pocket

著者情報

転職サエコ

転職サエコ

大学卒業後、お堅い年功序列会社に入社。締切に追われる残業生活の中、仕事のノウハウと世の中の厳しさを知る。30歳目前、キャリアアップを図り若いベンチャーへ転職。とにかく人と話すのが好き。趣味は旅行。仕事は楽しく!をモットーに、新しいことに挑戦するのが大好きな現役グラフィックデザイナー。

今の仕事の満足してますか?新しいキャリアのために情報収集しましょう!

転職するにせよしないにせよ、キャリアに対してしっかりと向き合うことで仕事に対するモチベーションをアップすることが出来ます。まずは自分自身の経歴やスキルを棚卸した上で、特徴にあった求人サイトや転職エージェントを探して登録してみましょう。

変化と不確実性の高い現代におけるリスクマネジメント方法を徹底解説します。

本転職マニュアルは単なる転職ハウツーではなく、

これからの変化が激しい時代に柔軟に対応するために
欠かせない、「キャリアを築いていく」

という視点を持った実践的な転職の戦略を紹介しています。

AsLinkWorkを購読する

ランキング

  • 転職求人サイト
  • エンジニア転職エージェント
  • 看護師転職エージェント
  • 派遣会社
follow us in feedly
page